ロードバイクの情報を発信しています!

逃げる男。シルヴァン・シャヴァネル パリ〜ツールで最後まで攻撃

海外情報
https://twitter.com/chava_sylvain
この記事は約3分で読めます。

今年限りで引退を表明しているシルヴァン・シャヴァネル。

いよいよ最後のレースが近づいています。ロードレースとしてはこのパリ~ツールが最後のレースとなりました。

最後のパリ~ツールでも逃げをみせてくれました。

スポンサーリンク

シャバネルのキャリアが始まったパリ~ツール

2000年にブリオシェ・ラ・ブランジェールと契約。

プロとして走りだしたシルヴァン・シャヴァネル。初レースは、サーキット・フランコ・ベルゲ。

 

彼のツイートの中で、2000年から私のパリ~ツールが始まったと言ってます。

パリ~ツールの歴史は長く、1896年から始まっている。

パリからツールまでを走るワンデーレース。

2017年までは、ほとんど起伏のないスプリンター有利なコース設定。

大逃げが決まることもあったりして、エピソードにはことかかないレースだ。

 

未舗装の道が組み込まれた

しかし、今年からなんと未舗装の道が出現した。一番長いセクターは2500m。

見るほうは面白いですが、選手はたまったもんじゃないでしょうね。

 

シャヴァネルもツイッターでこんな道いやだよ~ といってます。

https://twitter.com/chava_sylvain

 

ディレクト・エナジーのチームでも試走。

https://twitter.com/chava_sylvain

こんな道、パンクしてください。と言っているようなもんですよね。

実際、このレースでもフィリップ・ジルべール(ベルギー、クイックステップフロアーズ)がパンクで先頭集団から脱落しています。

 

レースのほうは、シャヴァネルが6人の逃げ集団を引っ張り、残り45キロまで逃げました。

最後まで見せてくれますね。

 

シャヴァネルのインタビューやレースの模様

18.10.07 En immersion avec le Team DEN – Paris Tours

 

シャヴァネルの引退レースは

http://www.cyclingnews.com/news/chavanel-roy-in-last-road-race-at-paris-tours/

10月14日に開催されるクロノ・デ・ナシオンがシャヴァネルの引退レースとなります。

こちらは、個人タイムトライヤルなので、ロードレースとしては今回のパリ~ツールが最後の勇姿となりました。

クロノ・デ・ナシオンはフランスのヴァンデで開催される。欧州ロードレースシーズンの終わりを告げるレースとしても位置づけられており、シルヴァン・シャヴネルのラストレースとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました