ロードバイクの情報を発信しています!

Sidiからゴールドのカーボンロードシューズ限定版Sidi Sixty Gold登場

https://sidi.com/en/機材情報
Photo sidi.com
この記事は約3分で読めます。

Sidiは創業60周年記念として発売されていたSidi Sixtyのゴールドカラーの限定版をリリース。

エガン・ベルナルのための限定版としてSidiの動画の中で2019年12月にすでに登場していたゴールド版。

以下の動画でゴールド版が見られる。
Sidi Sixty and Egan Bernal

ゴールドカラーのSidi Sixtyは数量限定版として発売される。

 

スポンサーリンク

Sidi Sixty Gold

https://bikerumor.com/2020/05/20/sidi-sixty-gold-shines-even-more-now-in-limited-edition-gilded-carbon-road-shoes/

エガン・ベルナルが見ていたゴールド版は、彼のためだけの特別版と見られていた。

これが手に入れられるのは嬉しいこと。目立ちたがりの人には良いかもしれない。

ロード選手で誰かがゴールドカラーのシューズを履いていた記憶があるのだが、誰だかわかんない。グレッグ・ファン・アーベルマート?

どなたか知っている人がいたら教えて下さい<(_ _)>

 

Photo eliaviviani instagram

エリア・ヴィヴィアーニも色んなカラーのシューズを持っているけど、こちらはトラックで金メダルを取った時に作ったシューズ。完全にゴールドではない。

 

他にゴールドカラーの市販ロードシューズと言えばピットリア UNIQUE くらいだろうか。

 

 

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=IXmUMVG7rxM&feature=emb_logo

ゴールドエディションのシューズは、穴のあいたTechPro合成マイクロファイバーのアッパー全体にドットフェードと繊細なラインパターンがプリントされている。

カラーはつま先のゴールドからヒールにかけてグラデーションになってますね。

 

Photo sidi.com

Sixty Goldシューズは、Sidiが昨年12月に発売したSidi Sixtyとまったく同じ技術詳細となっている。

軽くて硬いフル3Kカーボンベントカーボンソールは、交換可能なトレッドブロックとつま先の調整可能な開閉ベントの換気口を持っている。

 

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=IXmUMVG7rxM&feature=emb_logo

シンプルなアッパーデザインで、上部中央に配置された単一のSidi Tecno-4プッシュダイヤルクロージャー。

全体にロック歯付きベルクロストラップ、かかとを固定するためのすっきりとしたプラスチックカップ、小さなメッシュつま先と足首に通気孔。

サイズは38〜47のハーフサイズ、プラス48。価格は350€(約4万1千円)。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました