ロードバイクの情報を発信しています!

Shimanoから25周年記念版Shimano SPDサンダル発売に

機材情報
photo shimano
この記事は約3分で読めます。

Shimano SPDサンダルを使っている人はたまにみかける。

夏の暑い時期には、サンダルで走るのが快適で涼しくて良いですもんね。

Shimanoのは、クリップレスサンダルが最初にデビューしてから25年たったことを記念して、25周年記念版Shimano SPDサンダルを発売した。

また、このサンダルで通勤する人を見かけるようになるかな。

 

スポンサーリンク

25周年記念版Shimano SPDサンダル

c. Shimano

みての通りサンダルなので、素足で履くもんだ。とても涼しくて良いかんじ。まあ、靴下履いて乗っても良いけど。

これまでのSPD サンダルの型番は、SH-SD500。アマゾンだとばか高いが、他のサイトで見ると大体12,000円くらいだ。

 

 

c. Shimano

これまでの、SH-SD500はブラックだったが、SD-501Aはスローバックネイビーブルーのカラーになっている。

 

SD-501Aサンダル–技術詳細

c. Shimano

技術詳細と言っても以前のスタイルからほとんど変わっていない(^-^;

変わったのは、色と黄色のSPDロゴがついたこと。レトロなスタイルのシンプルな合成アッパーが付いているのは一緒。

 

c. Shimano

SPDサンダルは、2つの調節可能なベルクロストラップで閉まる。

4/12の剛性評価を備えた歩きやすい柔軟性のあるソールと、2ボルトマウンテンバイクSPDクリートで使用するための深くて幅広のラグソールを備えている。

25周年記念SPDサンダルは、今週からオンラインで通常のShimano靴の小売店を通じて購入出来る。

価格は130ドル(約14,000円)。

まだ、日本も米国のShimanoサイトにも情報はないが、そのうちに出てくるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました