ロードバイクの情報を発信しています!

チェーン革命 ローラーレスのチェーンTaya Onze EVO。重量軽減にエネルギー効率5%アップの新技術

機材情報
photo Taya
この記事は約3分で読めます。

Taya独自のシンプルなOnzeEVO-Lightローラーレスチェーンは、パフォーマンスチェーンの作り方を一新することを約束する。

Tayaは、自転車チェーンを構成する4つの要素の1つローラーを削除することで、ドライブトレインの摩擦を減らし、汚染のない潤滑を維持し、耐久性が増すと言う。

チェーンの構造を変えており、2年前からプロトタイプが作成されていたが、最終的な発売が近づいている。

 

 

 

スポンサーリンク

Taya OnzeEVO

こちらはSFのようなプロモーションビデオ
DISCOVER THE GROUND-BREAKING ROLLERLESS SERIES FROM TAYA CHAIN

チェーンを構成する部品は4つある。

  1. リンクピン
  2. インナープレート
  3. アウタープレート
  4. ローラー

バラバラにするとこんな感じだ。

 

OnzeEVO-Lightローラーレスチェーンはローラーとなる部品が単体のパーツではなくなっている。

既存のチェーンの構造については以下の記事を参考までに。

 

 

OnzeEVO-Lightローラーレスチェーンは、完全にローラーの機能がなくなった訳ではなく、インナープレートに半分ずつ接合されて取り付けられている。

photo Taya

アウタープレートは標準のままだ。これをピンで止めているので部品数は3個となる。

 

重量の軽減

部品が一つ減ることで重量の軽減が出来ている。

photo Taya

シマノ11速CN-HG901は247gなので、20gは軽量化出来ている。

チェーンの全体の各要素は、Tayaの「熱化学」DHT(Diamond Hard Technology)コーティングで処理されており、「表面硬度が最大25%向上」し、摩耗をさらに減らし、チェーンの伸びを遅くする。

チェーンの構造は、これまでほとんど変わっていないが、OnzeEVO-Lightローラーレスチェーンによって大きくかわるかもしれない。

 

photo Taya

ローラーレスOnzeEVO-Lightは、シルバーの11スピードチェーン(EL-ONZE-117)として、55ドル(約5700円)で最初に提供される予定。

穴あきサイドプレートを備えたさらに軽量なバージョンも開発中。更に、12スピードローラーレスEVO-Lightバージョンも開発中で、年内に販売開始の予定だ。

これならば、高価な軽量チェーンよりも安価で性能も良いと思われる。寿命も延びるのならばコストパフォーマンスは高いのではないかな。

 

コメント

  1. 真嶋伸一郎 より:

    発売されたら、使いたいので
    また、教えてほしいです☆

    • ちゃん より:

      了解しました。キッズバイクや電動バイクにも搭載されるそうなので、販売は今年中ですね。まずは、インプレや科学的データも見てみたいところです。

タイトルとURLをコピーしました