ロードバイクの情報を発信しています!

rh+から超軽量プロジェクト rh + Super Lightジャージ登場 40%軽量化

https://zerorh.com/xe_EN/cycling/man/jerseys/super-light-jersey-ecu0699機材情報
Photo zerorh.com
この記事は約3分で読めます。

イタリアのブランドメーカーrh+から、超軽量のジャージrh + Super Lightジャージが登場。
こちらのサイトでは軽量化に関するパーツとか色々と紹介しているが、今回のジャージは100gを切っており通常の半袖ジャージよりも40%は軽量化されている。

軽さだけでなく、通気性、速乾性なども考慮されており価格も抑えられている所が凄い。

 

スポンサーリンク

rh + Super Light

まずはイメージビデオをどうぞ。

rh+は、イタリアでヘルメット・サングラスメーカーのBRIKOでデザイナーを務めたアルベルト・ブリリョーネ氏によって2001年に設立された。

当時の名前はzerorh+。ブランド名はzerorh+(ゼロアールエイチプラス)からrh+(アールエイチプラス)に変更されている。

rh+という名前は、全ての人に受け入れて貰えるブランドとなる為、RH血液型で大半を占めるRH+を例としてつけられた名前だそうだ。

日本にも公式サイトがあるが、こちらはアイウェア専門のもよう。

 

Photo zerorh.com

通常バイクの軽量の場合には、1gで大体5,000円はコストがかかると言われている。つまり10g軽量化しようとすると5万円はかかるということ。

 

だが、このrh + Super Lightジャージの場合には、通常の半袖ジャージに比べて40%は軽量化されており、その重量は93g

軽量化だけでなく、rh +はジャージの本体を新しいBiomorphic Ultra Light Adaptive Stretch生地で製造し、ジャージの脇の下とポケットの後ろにマイクロメッシュ素材を装着して冷却を促進した。

これらの2つの素材を組み合わせることで、ジャージは登り坂で冷やすのを助け、次の下りで冷えを感じさせないほど速く乾燥する。

まあ、見るからに薄そうですし早く乾くでしょうね。

 

Photo zerorh.com

シャツの背面には、ポケットにロードするときにシャツが過度に伸びないように、背面に沿って2つのテーピングが挿入されている。

構造はスリムフィットで、所定の位置に事前に形成されている。袖はローカットで、超軽量メッシュのインサートがポケットの内側と下、および袖の下に配置されており、発汗をさらに高めてくれる。

ポケット3つに、背面にファスナー付きミニポケットもあるのは便利。

 

価格は109.90ユーロ(約1万2千円)。海外通販サイトbike INNでは9,795円で販売されている。

bike INNは5%クーポンがあるし、サマーセールとかだと更に安い。

トップブランドと比べると安価で良心的。50gの軽量化をパーツで行ったら一体いくらかかることか。空気抵抗の大半を占めるウェアにお金を使っても良いかもしれない。

 

実は、カステリのエアロジャージを買おうかと思っていたが、結構高いので躊躇していた。

 

rh + Super Lightを、人柱で買ってみようかな(^^;

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました