ロードバイクの情報を発信しています!

レムコ・エヴェネプールは1週間で5回目の勝利を手にする もう止まらない!

海外情報
Photo credit: Grotevriendelijkereus on Visualhunt
この記事は約5分で読めます。

レムコ・エヴェネプールの勢いは衰えない。

ツアー・オブ・ノルウェーでステージ3勝に総合優勝もきめて4勝の荒稼ぎ。ノルウェーから帰って3日で、ベルギーのグルゲーレム・ケイセ(Gullegem Koerse)に出場。

UCIプロレースではないけれど、ベルギーのプロチームが多数参加

  • Quick-Step Alpha Vinyl Team
  • Lotto Soudal
  • Alpecin-Fenix
  • AG2R Citroën Team
  • Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  • Bingoal Pauwels Sauces WB
  • Sport Vlaanderen-Baloise

過去には、トム・ボーネンが優勝。マーク・カヴェンディシュも出場している伝統あるレースだ。

 

スポンサーリンク

9.5km×18周 171km

Gullegem Koerse facebookより

スタート前列には、レムコ・エヴェネプール、グレッグ・ファンアーベルマートが並ぶ。

 

YouTube動画 スクリーンショット以下同様

レムコ・エヴェネプールは、レーススタートからガンガン。2周目には4人の先頭グループを作り出す。

  1. レムコ・エヴェネプール Quick-Step Alpha Vinyl Team
  2. スティン・ステールス Quick-Step Alpha Vinyl Team
  3. Tom Portsmouth (Mini-Discar Academy)
  4. Sasha Weemaes (Sport Vlaanderen-Baloise) 

 

しかし、残り120kmで先頭のレムコは捕まってしまう。

 

次に出来たのは17人の逃げ。主なメンバーは

  1. グレッグ・ファンアーベルマート AG2R Citroën Team
  2. オリバー、ネーセン AG2R Citroën Team
  3. レムコ・エヴェネプール Quick-Step Alpha Vinyl Team
  4. スティン・ステールス Quick-Step Alpha Vinyl Team
  5. コルネ・ファンケッセル(Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)
  6. Tom Portsmouth (Mini-Discar Academy)
  7. Sasha Weemaes (Sport Vlaanderen-Baloise) 
  8. Sander De Pestel(Sport Vlaanderen-Baloise)
  9. Kenneth Van Rooy(Sport Vlaanderen-Baloise)

 

残り7周

タイム差2分2秒で通過。

 

メイン集団は、逃げにのせてないチームが引く。

 

残り4周

残り4周でタイム差は3分15秒に。先頭グループから優勝者が出るのは間違いない。

 

レコム・エヴェネプールが集団中ほどからアタック!

 

集団から追えるメンバーは少ない。

 

残り3周

先頭は、6人に。追走はかなり後ろに見える。グレッグ・ファンアーベルマートは2016年の優勝者だ。

  1. グレッグ・ファンアーベルマート AG2R Citroën Team
  2. レムコ・エヴェネプール Quick-Step Alpha Vinyl Team
  3. Sasha Weemaes (Sport Vlaanderen-Baloise) 
  4. Arjen Livyns(Bingoal Pauwels Sauces WB)
  5. Jarne Van Grieken (Acrog-Tormans)
  6. Australiër Angus Lyons (ARA Sunshine Coast)

 

残り16kmで追走に対して1分のタイム差をつける。

 

レコム・エヴェネプールは、サボートカーと打ち合わせして最後尾に着く。

 

残り11.5kmでレムコ・エヴェネプールがアタック!

 

こうなると、後ろで追えるのはグレッグ・ファンアーベルマートだけだが、誰もが彼をマークするので追えない。

 

単独で逃げるレムコのいつものパターンだけど、一人で集団を破壊する感じだ。

 

残り2.5km。決まりだ。

 

 

レコムは堂々の逃げ切り勝利。凄いとしかいいようがない。これでノルウェーの4勝とあわせて1週間で5勝という凄まじい勝率。

どんなレースでも、逃げて勝ちたいというレムコ。カッコよすぎる勝ち方だ。

 

こちらはフル動画

 

スポンサーリンク

リザルト

レムコ・エヴェネプールのコメント(チーム公式サイトより)

序盤から攻めまくった。最初からそのつもりではなかったが、結果的にはうまくいった。コースはカーブが多くトリッキーで、ずっと全開で走った。

他の人が参加してくれたので、体力を温存できてよかった。残り数周となったところで、あるライダーがアタックし、あるライダーが後ろに控えるという攻防戦が始まった。

その後、再びスピードが上がり、残り4周の時点で6人のライダーで前に出ることができた。みんなが限界にきているのがわかったので、最後のステージでは、オール・オア・ナッシングで勝負しようと思った。

7日間で5勝目を挙げられたのは嬉しい限りだ。素晴らしい1週間だった。今は、次のレースに向けて少し回復したい。

  1. レムコ・エヴェネプール Quick-Step Alpha Vinyl Team
  2. Sasha Weemaes (Sport Vlaanderen-Baloise)  +0:22
  3. Jarne Van Grieken (Acrog-Tormans)
  4. グレッグ・ファンアーベルマート AG2R Citroën Team
  5. Australiër Angus Lyons (ARA Sunshine Coast)

コメント

タイトルとURLをコピーしました