ロードバイクの情報を発信しています!

英国ヒルクライム3位のレベッカ・リチャードソンが乗る4.7kgのカスタムSpecialized Aethos

機材情報
photo Sam Challis
この記事は約5分で読めます。

2021 British Hill Climbチャンピオンシップの男子で注目されたバイクは以下で紹介。

 

今度は、女子の部だけど、3位となったレベッカ・リチャードソン(Team Brother UK)のバイクが凄い軽さだ。

元々軽いSpecialized Aethosを更に軽量バーツで固めているのだから、更に軽くなっている。ディスク仕様のままで4.7kgは超絶だ。

 

スポンサーリンク

4.7kgカスタムSpecialized Aethos 

photo Sam Challis

 

リチャードソンのSpecialized Aethoは、この日最も印象的なバイクの一つ。

超軽量のフレームで、56cmのフレームサイズで585gなので、Aethosフレームにはほとんど手を加える必要がない。

そして、バーツはスペインの軽量パーツメーカーDarimoの製品を惜しげもなく使っている。

 

photo Sam Challis

 

装着されていたコンポーネントはかなり軽量。リチャードソンは、シマノ・デュラエースDi2のレバー(ラバーボンネットカバーの代わりにグリップテープを使用)をDarimo Ellipseバーに取り付けている。

スペインのバレンシアのワークショップが作るパーツは軽量バイクで使われることが多い。

 

こちらはシートポストの紹介動画

 

ヒモで固定ですよ~。このシートポストは2019年1月に販売開始している。

T1 Loopシートポストは65g。

世界最強のファイバーであるダイニーマで作られたロープループで軽量サドルを固定するワイルドなシートポストヘッド。紐ですからねえ~。

 

photo Sam Challis

 

サドル・シートポスト、ステム、ハンドルで370gという超軽量。値段は計算したくないほど(^^;

 

photo Sam Challis

 

リチャードソンのAethosは、Vittoriaの薄くてしなやかなCorsa Speedチューブラータイヤと、ドイツのコンポーネントブランドAX-Lightnessのチューブラーホイールを装着している。

AX-Lightnessによれば、Ultra Disc 25Tホイールの重量は845gだが、リチャードソンはBerdのポリマーストリングスポークを装着することで、さらなる軽量化を図っている。

スポークはスチール製スポークの12倍の強度対重量比を持っている。つまり、リチャードソンは、スピードを阻害する横方向のフレックスをそれほど犠牲にしない超軽量ホイールを実現できたはず。

AX-Lightnessは、ドイツ・バイエルン州に拠点のあるカーボンパーツメーカーで軽量バイクも販売している。

 

photo Sam Challis

 

リチャードソンは、Ashima社のAirotorローターを採用。Airotorローターは1枚85gと、同等のデュラエースよりも約20g軽量。

ドライブトレインは、シマノのDura-Ace R9170グループセットをベースにしている。

チェーンだけは、おそらくそのまま。2×クランクセットは完全に廃止され、SRAM XX1 Eagleクランクセットに取り付けられた1×32tチェーンリングが採用されている。

 

photo Sam Challis

 

カセットは、軽量化と効率的なチェーンラインを維持するために、スプロケットを5枚に減らし、さらにCeramicSpeedのOSPWシステムを搭載。

ペダルはSpeedplayのチタンスピンドルナノペダルを使用。

 

スポンサーリンク

4.7kgカスタムSpecialized Aethos spec

  • フレーム: Specialized Aethos
  • ハンドルバー: Darimo Ellipse
  • ステム: Darimo IX2
  • ホイール: AX-Lightness Ultra Disc 25T
  • ローター: Ashimo Airotor
  • タイヤ: Vittoria Corsa Speed tubular
  • リアディレーラー: Shimano Dura-Ace R9150 with CeramicSpeed OSPW system
  • クランク: Sram XX1 Eagle with 32t chainring
  • シートポスト: Darimo T1 Loop
  • ペダル: Speedplay Nano
  • 重量: 4.7kg

 

こちらは女子のレースの様子

コメント

タイトルとURLをコピーしました