ロードバイクの情報を発信しています!

レムコのR.EV CHALLENGE NR.1終了 サドルの上で10時間

海外情報
Photo Remco Evenepoel instagram
この記事は約3分で読めます。

レネコ・イヴェネプール(Deceuninck – Quick Step)は、コロナで戦っている病院のスタッフをサポートするために、今後数週間で定期的にいくつかの「課題」に挑戦する。

その第1弾は、サドルの上に10時間座っているというチャレンジ。

レネコは約10時間で301キロを走破した。

 

スポンサーリンク

R.EV CHALLENGE NR.1

レムコのスタートからのチャレンジが動画になっている。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A 300km ride! 9h40’49’’ Enjoy the journey!

Remco Evenepoel(@remco.ev)がシェアした投稿 –

レムコの走った距離は301キロ。時間は9時間40分29秒。相当速いペースだ。av30を超えてロングを走るのが、どれほど大変かは皆さんもご存知でしょう。

途中から向かい風でかなりキツカッタようだ。

 

前日の食事はこんな感じ。

Photo Remco Evenepoel

ベルギーでもコメを食べるの?
ニンジンと肉と、カレーケチャップとライス。
 
途中で1時間ごとにバーを食べている。時々、餅やコンフィチュールを求めてパン屋に立ち寄っていた。
 
レコムは200キロまで、Siebe Roesemsと一緒に走っている。18歳のジュニアの子だ。
 

Photo Remco Evenepoel

帰ってからの食事はこんな感じ。これだけで足りるのかな?

 

何をサポート?

Photo Remco Evenepoel

1週間1度、フォロワーからの案を受けてチャレンジをするというのだけど。

彼が走ったことで、何になるのか少し意味がわからない?

レムコのチャレンジによって、寄付を集めるとかならば、わかるのだけれどもニュースや、彼のSNSでもそれについては、書いていない。

チームと相談して、寄付サイトでも作ったほうが良いのではないかな。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました