ロードバイクの情報を発信しています!

マチュー・ファンデルプールはシビウツアーでシーズンを再開

海外情報
Sibiu Cycling Tour twitter
この記事は約3分で読めます。

マチュー・ファンデルプール(Alpecin-Fenix)のレースプログラムにシビウサイクリングツアーが追加された。

ルーマニアで行われるレースで当初は7月2日から5日にかけて行われる予定だった。だが、海外渡航者の参加が難しいということで7月23日開催に予定変更されていた。

 

しかし、チームの参加は、現在オランダとベルギーからの旅行者を2週間隔離することを含むCOVID-19の拡散をコントロールするために行われている制限が解除されるかどうかにかかっている。

 

スポンサーリンク

ルーマニアの状況による

photo Alpecin-Fenix

Alpecin-Fenixは、今シーズン、自転車競技のモニュメントの5つのすべてへのワイルドカード招待を獲得しており、8月1日にストラーデ・ビアンケでコロナウイルス後のワールドツアーをキックオフする予定だった。

マチュー・ファンデルプールは、ストラーデ・ビアンケにトップコンデションで臨む必要がある。シビウサイクリングツアーは彼がスケジュールに組み込める唯一のステージレースだったのだ。

シビウツアーの過去の優勝者には、昨年のツール・ド・フランスの優勝者であるチーム・イネオスのエガン・ベルナル(2017年)やイヴァン・ソーサ(2018年)が含まれている。

レースには、BORAのパスカル・アンカーマンやCCC、Israel Start-Up Nationも参加する。

 

 

マチュー・ファンデルプールは、ストラーデ・ビアンケでの勝利を目指しており、現在、2週間の高地合宿のためにフランスのラ・プレーニュにいる。

Alpecin-Fenixの出場は、ルーマニアでのコロナウイルスの緩和の進捗状況にかかっている。ルーマニアは現在、パンデミックの第二波を経験しており、毎日約400件の新しい症例が発生している状態だ。

ルーマニア当局は、オランダとベルギーのどちらかから来る人に対して、2 週間の自主的な隔離措置をとっている。

ルーマニアでの規制はすぐに緩和されるかもしれないが、検疫要件が残っていれば、Alpecin-Fenixがレースに現れる可能性は低いだろう。

 

マチュー・ファンデルプールのレーススケジュール

  • 7.23 シビウツアー
  • 8.05 ミラノ~トリノ
  • 8.08 ミラノ~サンレモ
  • 8.12  グラン・ピエモンテ
  • 8.15  イル・ロンバルディア
  • 9.07  ティレーノ〜アドリアティコ
  • 9.20  Les Gets(MTB)疑問符付き?
  • 9.30 フレッシュ・ワロンヌ
  • 10.04  リエージュ~バストーニュ~リエージュ
  • 10.01  アムステルゴールドレース
  • 10.18   フランダースツアー
  • 10.25日 パリ~ルーベ

シクロクロスは11月から始まるが、すぐには移行出来ない。1か月は切り替えの時間が必要ではないかな。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました