ロードバイクの情報を発信しています!

マチュー・ファンデルプールの唾吐き事件に、トム・ピドコックは頭突き

海外情報
ElsemargrietによるPixabayからの画像
この記事は約5分で読めます。

シクロクロスワールドカップ2023-2024第7戦フルストでは、今年最後の3強対決となったけれど少し残念な事件も。

まずは、マチュー・ファンデルプールが最終周回に観客にツバを吐くという事件が。そして、INEOS Grenadiersのトム・ピドコックは頭突きをしていた。

 

マチュー・ファンデルプールの事件については、ワウト・ファンアールトが擁護している。

 

スポンサーリンク

マチュー・ファンデルプールが怒った理由

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pickx Sports(@pickxsports_nl)がシェアした投稿

 

まず、この事件の背景だけど、再度マチューのコメントを掲載すると。

ラスト周回で観客につばを吐いてましたが。

何もない。彼らは単なる野次の集団だ。ブーイングを全て受けた。もう終わりだ。今日はウォームアップ中もずっとブーイングが起こっていたよ。

それなら家にいたほうがいい。ブーイングはもうたくさんだ。

 

彼らが何を叫んだのか?

自分で聞いたほうがいい。繰り返しはしない。誰にとっても、それは確かにスポーツには当てはまらない。しばらくすると、私にとってもそれで十分でした。

 

 

マチューは、観客に何をされたのかは詳しく言わなかった。だが、周りで見ていた観客によると一部のファンが、マチューに小便をかけたり、ビールをかけていたそうだ。

これをウォーミングアップの時からやられていた。流石にこれではマチューも怒るはずだ。

マチュー・ファンデルプールは、今日のレース中に小便をかけられた可能性があることを示唆する投稿を再投稿している。

マチューは、ゴール後にUCIレースコミッショナーから、「観客に対する不適切な行為」として200スイスフランの罰金を課されている。

 

ワウト・ファンアールトは擁護

 

マチュー・ファンデルプールは、観客に唾を吐いたそうですが?

ブーイングを叫びに来る人は来ないほうがいい。それは残念なことだと思うので、それ以上は何も言えない。

マチューは普段、自分をうまくコントロールできる人だ。だから、何かが起こっていたに違いない。

 

レースでは、不運があったようですが。

スタートがうまくいかなかったので、早い段階で順位を上げなければならなかった。残念ながら、ポジション争いでクラッシュしてしまった。

最後にはチェーンが外れてしまい、大幅にタイムをロスしてしまった。ようやく追跡を開始できたとき、パンク。パンクしたまま半周走行しなければならなかった。それは表彰台争いが終わったことを意味する。

ここ数日はとても気分が良かった。だから、少し熱心になりすぎたのかもしれない。残念ながら、今日はうまくいかなかった。

しかし、私はさまざまな挫折の後も気を落とさず、戦い続けた。幸いなことに、次の機会はすぐに来るだろう。

 

トム・ピドコックは頭突き

 

ハルスト・ワールドカップは、トム・ピドコックの日ではなかった。

第1コーナーでピドコックはスタートから、わずか数秒で転倒。さらに悪いことに、ディレイラーとシフターを壊してしまった。とはいえ、まだクロスが終わったわけではない。彼は大きな追い上げレースを始めた。

その追い上げレースの間、ピドコックは何人かの遅れを追い抜かなければならなかった。

2周目、73番を走行していた彼はヴィレ・メルロフをパスしようとした。ピドコックはこの18歳のスウェーデン人に頭突きを食らわせ、インに入るスペースを作った。

だが、この映像はXの怒りを買ってしまう。

結局、ピドコックは優勝したマチュー・ファンデルプールから3分44秒遅れの25位でゴール。

ただ、頭突きをしてまでコースを開けようとするのは良くない。これをマチューやワウトにはやらないだろう。もっと敬意を払わないといけない。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

  1. じゅ。 より:

    ファンデルプールが唾をかけた行為の擁護はしませんが、どちらが悪いかと言えばそれはフーリガンとも言えるごく一部の観客だと思います。出入り禁止にしてほしい。

    • ちゃん より:

      確かにそうですね。マチューは毎週こんな目にあっていたそうで、この日は特に酷かったようです。
      フィールドでどこからでも入ってこれるというのも良い面もあるけど、このような人を取り締まるのも考えないといけないですね。

タイトルとURLをコピーしました