ロードバイクの情報を発信しています!

モナコBekingクリテリウムでポガチャル、ログリッチ、サガン、フルームが競いあう

海外情報
photo bekingevents
この記事は約3分で読めます。

国際自転車競技連盟がモナコでスポーツの祭典BEKING Back to Bike Monaco 2021を開催する。

ファンや子供たちに自転車の価値を伝えるために、今をときめくチャンピオンたちを迎える。

モナコ公国が国際自転車競技の首都となり、プロ選手と他国のチャンピオンとの間で
プロのアスリートと他のスポーツのチャンピオンとのチャレンジが行われ、子供たちのための広いエリアが設けられる。

未来のスポーツマン、スポーツウーマンを育成し、安全な自転車の乗り方を学ぶことができ、モナコ公妃シャルレーヌ基金への寄付金集めのためのイベントにもなっている。

目玉は、有名選手40人によるクリテリウムレースだ。

 

スポンサーリンク

Bekingクリテリウム

 

モナコ在住のプロサイクリストが集まってクリテリウムレースを開催。主催者の一人には、UAE Team Emiratesのマッティオ・トレンティンが加わっている。

 

出場選手には

  • サガン(モナコ公妃シャルレーヌ基金アンバサダー)
  • ソンニ・コルブレッリ
  • エリア・ヴィヴィアーニ
  • タデイ・ポガチャル
  • ブリモッシュ・ログリッチ
  • フィリップ・ジルベール
  • ティム・ウェレンス
  • ミケル・ヴァルグレン
  • マテイ・モホリッチ
  • リジー・ディグニャン
  • ゲラント・トーマス
  • クリス・フルーム
  • サム・ベネット
  • マイケル・マシューズ
  • ヤコブ・フルサン
  • サルバトーレ・プッチョ
  • ジャスバー・ストゥイヴェン
  • ダヴィデ・フォルモロ
  • オリヴィエロ・トロイア
  • ルーク・ロウ
  • ニコラス・ロッシュ
  • マッティオ・モスケッティ
  • エディ・ダンバー
  • ステファン・クライスヴァイク
  • ファウスト・マスナダ
  • サムエーレ・バティステッラ
  • ユーゴ・ウル

 

モナコサーキットのコース photo bekingevents

 

クリテリウムは、11月28日(日)、モンテカルロのストリートサーキットで行われる。

午前中に開催されるプロ/アマのチャリティレースで、プロのサイクリスト一人、シャーリーン王女基金のアンバサダー、有料のマアチュアサイクリスト2名で構成される15チームが競い合う。

モナコベキングはサイクリングフェスティバルとして考案されたが、それだけではない。

このイベントの最終的な目的は、2つの慈善団体の資金調達に積極的に貢献し、それらの活動を具体的に支援し、特定の社会的関連性の問題に光を当てること。

クリテリウム以外にも、様々なイベントが用意されて楽しめるようになっている。レースの模様が放送されると面白いのですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました