ロードバイクの情報を発信しています!

Mitchelton-Scott が賃金を大幅に削減し雇用を確保

海外情報
Photo mitchelton_scott instagram
この記事は約2分で読めます。

コロナパンデミックによって多くのプロチームが経営に苦労している。

オーストラリアのワールドツアーチーム、Mitchelton-Scott も給料削減に動いた。

Mitchelton-Scottは、レースが中断されている間にコストを削減した5番目のワールドツアーチームとなった。

 

スポンサーリンク

雇用は維持

Photo mitchelton_scott instagram

Mitchelton-Scottは、オーストラリアの裕福な実業家、ゲリー・ライアンと彼の様々な会社から長年にわたって大規模な資金提供を受けてきた。

MITCHELTONはオーストラリアのワイン生産者であり、ゲリー・ライアンもエンターテインメント業界に関心を持っているが、直接の商業的利益ではなくサイクリングへの愛情のためにチームに大部分の資金を提供していた。

だが、世界中のほとんどの企業と同様に、COVID-19の影響により、厳しい経済的決断を迫られている。

給与の引き下げは、ライダーのレース不足とスタッフの仕事との関連ではなく、資金削減後の予算節約の必要性に基づいており、UCIに通知されている。

カットは今後数か月で見直されることになるが、2020年の残りの期間、チームの存続を確実にするために行われた。    

スタッフのほとんどは自営業者として契約しており、一時的に給料は削減されるが雇用は維持されると言う。

優秀なスタッフを解雇するのは勿体ないこと。今後のことを考えての処置だろう。

 

ワールドツアーチームは生き残りをかけて、様々な対策をしている。どうか、早く収束してレースが再開できることを皆が願っている。

 

CCCが1年早くスポンサーから撤退か?
CCCチームの未来が危ない。 CCCのオーナーであるDariuszMiłekは、ポーランドのジャーナリストとのテレビ会議で、チームのライダーは自転車に乗ることができないため、スポンサー契約を解除したいと語っている。 CCCの財政悪化...
なんとバーレーン・マクラーレンが給料を70%削減!
バーレーン・マクラーレンは4月1日のチームブリーフィングで3月、4月、5月の給料が70%削減されることが通知された。 これは一時的な措置で70%削減されるが、賃金はあとで支払われる。 レースがいつ始まるかわからないので、これらの処置が6...
Astana Pro Teamが給料を30%削減 Burgos-BHはERTEを実行
Astana Pro Teamのスタッフとライダーが、1月と2月の給料を貰っていない問題については、記事にしていたが今度は少し違うようだ。 Astana Pro Teamの給料の遅れは、事務処理の影響も噂されていたが、今度...
ロット・スーダルのライダーとスタッフは一時的に失業
ロット・スーダルの男子チームのライダーは、コロナウイルスのパンデミックにより、シーズンが中断されている。 彼らは、賃金の一部をスタッフとスポンサーと連携して自発的に放棄した。 給料なしで生活出来るのだろうか? チームからのサラリー...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました