ロードバイクの情報を発信しています!

ミゲルアンヘル・ロペスが2022年からAstana Qazaqstan Teamに復帰!

海外情報
Photo credit: wuestenigel on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

モビスターとの契約を解除された、ミゲルアンヘル・ロペスがようやく移籍を発表。

古巣であるAstana Qazaqstan Team fromに、来シーズン復帰だ。

 

スポンサーリンク

2年契約

 

ミゲルアンヘル・ロペスは、2015年から2020年までのアスタナに6シーズン在籍。

2016ツール・ド・スイス、2019ボルタ・ア・カタルーニャ、2019ツアー・オブ・コロンビアでの勝利など、実に19勝を上げている。

ロペスは、2018年に2つのグランドツアーの表彰台に到達し、ジロ・デ・イタリアとブエルタ・ア・エスパーニャの両方で総合3位を獲得。

結局モビスターには1年の在籍で、去ることになる。まあ、ツールでは残念な終わり方をしたので仕方ないですね。

 

アスタナに戻るロペスは

アスタナチームに戻ることは帰国だ。プロのサイクリングの世界では、前進し続けたいライダーは、新しい経験を積むために、キャリアの中で何かを変えなければならないことがある。

良いものもあれば、そうでないものもある。重要なのは、私が自分のチームに帰ってくるということだ。私にたくさんのことを与えてくれたチームであり、それによってもっと多くの素晴らしい瞬間を生きることができると確信している。

新しいシーズンが私とアスタナカザフスタンチームにとって成功するためには、多くの作業が待ち受けている。

 

アスタナはチームメンバーが大きく変わる。移籍が発表されたのは

  • ヴィンチェンツォ・ニバリ
  • ダビ・デラクルス
  • ジャンニ・モスコン
  • セバスチャン・ヘナオ
  • レオナルド・バッソ
  • ミゲルアンヘル・ロペス

現在2022年のメンバー16人が決定しているが、残りのメンバー契約で来季のアシスト陣を決定しないといけない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました