ロードバイクの情報を発信しています!

Astana Pro Teamのツール・ド・フランスのメンバー発表

http://www.astanaproteam.kz/modules.php?name=astana&page=news&id=3628海外情報
photo astanaproteam
この記事は約4分で読めます。

Astana Pro Teamのツール・ド・フランスのメンバー紹介。

エースはミゲル・アンヘルロペス。注目の新星アレクサンドル・ウラソフはジロ・デ・イタリアにヤコブ・フグルサングと共に出場だ。

ミゲル・アンヘルロペスをアシストするライダーを見てみよう。

 

スポンサーリンク

ツール・ド・フランスメンバー

 

Astana Pro Team
スタートリスト
  • 141.  Miguel Ángel López(ミゲル・アンヘルロペス)
  • 142.  Omar Fraile(オマール・フライレ)
  • 143.  Hugo Houle(ユーゴ・ウル)
  • 144.  Gorka Izagirre(ゴルカ・イサギレ)
  • 145.  Ion Izagirre(ヨン・イサギレ)
  • 146.  Alexey Lutsenko(アレクセイ・ルチェンコ)
  • 147.  Luis Léon Sánchez(ルイス・レオン・サンチェス)
  • 148.  Harold Tejeda(ハロルド・テハダ)
 

ミゲル・アンヘルロペスをエースとしてアシストするのは、イサギレ兄弟にオマール・フレイレ、ルイス・レオン・サンチェスらが務める。

ミゲル・アンヘルロペスの調子はどうだろう。2020初戦のヴォルタ・アン・アルガルヴェではレムコ、マキシミリアーノ・シャフマンに続いて総合3位。

第4ステージでは今シーズンの初勝利をあげている。順位だけみれば良さそうだが、落ち着くところに落ち着いている順位のような気もしないでもない。

山岳で狙いすましたアタックによって、タイム差を開くようなステージがないとツールでも中々上位にはいけないだろう。何度も諦めずにアタックする姿はカッコいいけど。

なんだかんだいいながら、ツールには初出場。2018年にはジロとブエルタで総合3位となった力が発揮できるどうかにかかっている。

 

ルイス・レオン・サンチェスの逃げに期待

ギリギリの捕まりそうなタイム差のままゴールまで逃げ切る技は芸術と言っても良いくらい。

直前のスペイン国内ロードではチャンピオンに、TTでも2位となっており好調だ。

このツールでは見れないかもしれないが、ルイス・レオン・サンチェスのゴール前の逃げを期待したい。

 

こちらは2020スペインロードのラスト7kmから

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました