ロードバイクの情報を発信しています!

マッズ・ピーダスンが2023ツール・ド・フランスで乗る虹色に光るTrek Madon SLR

機材情報
Photo credit: Flowizm on VisualHunt
この記事は約4分で読めます。

2023ツール・ド・フランスのプレゼンテーションでLidl-Trekのマッズ・ピーダスンのTrek Madon SLRがひときわ目を引いた。

Trekが新しく発表したProject One iconの新色、Chroma Ultra-iridescentなのだけど、物凄く綺麗だ。新しいProject One iconの新色は6種類。

  • Chroma Ultra-iridescent
  • Chroma Diamond Flake
  • Crystalline
  • Real Smoke
  • Monumental
  • Disrupt

今回Lidl-Trekのライダーは、米国王者のクイン・シモンズはChroma Diamond Flakeの新色カスタムペイントバイクに乗っている。

ジャスバー・ストゥイヴェンは、Crystallineの新色バイク。

 

スポンサーリンク

マッズ・ピーダスンのMadone SLR

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mads Pedersen(@pedersen__mads)がシェアした投稿

 

木曜日の夜、ビルバオの象徴的なグッゲンハイム美術館前で行われた全チームのプレゼンテーションで、Lidl-Trekがステージに上がったとき、観客の間でささやき声が響き渡った。

新しいカラーと目立つデザインのホイール。太陽の下で虹色に輝くマッズ・ピーダスンのMadoneは特に目立っていた。

 

Image credit: Trek

 

Project One iconのChroma Ultra-iridescentは、光に応じて変化する虹の効果を備えた、これまでで最も並外れた塗装仕上げの1つ。

社内塗装を使用することで、マルチトーンの色合いの全範囲の明るい色を実現している。塗装技術は秘密だ。

 

Image credit: Trek

 

チェーンもカセットもGold Edition。ホイールはAeolus RSL 62、タイヤは幅28mmのPirelli P-Zeroワイヤードタイヤ。

すべてのベアリングは、Kogel製セラミック。

 

マッズ・ピーダスンのMadone SLR Gen 7  spec

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mads Pedersen(@pedersen__mads)がシェアした投稿

 

  • フレーム: Trek Madone サイズ 58 cm
  • ギア グループ: Sram Red eTap AXS
  • ブレーキ: Sram Red ディスク
  • クランク: Sram Red、Quarq パワーメーター
  • チェーンリング: Sram Red 54/41 歯
  • カセット: Sram Red 10 ~ 33 歯、Gold Edition
  • チェーン: Sram Red Flattop、Gold Edition
  • ホイール: Bontrager Aeolus RSL 51
  • ベアリング: Kogel セラミック
  • タイヤ: Pirelli P Zero Clincher  Pirelli SmarTube innertubes, 28mm
  • コックピット: Bontrager Verse Pro 一体型ステム、長さ130mm、幅37~40cm フレア
  • サドル: Bontrager Verse Pro

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました