ロードバイクの情報を発信しています!

ランス・アームストロングは、シクロ世界選手権を見てマチュー・ファンデルプールとワウト・ファンアールトはロックスターだと

海外情報
UnsplashSam Moghadam Khamsehが撮影した写真
この記事は約2分で読めます。

2023シクロクロス世界選手権は、4万人の観客。ベルギーでは150万人が視聴し、Sporzaの視聴率は80.5%にも達している。

永遠のライバルである、マチュー・ファンデルプールとワウト・ファンアールトの戦いはレース史上に残るほどの熱戦となった。

これを見ていた中に、ランス・アームストロングもいた。人気サイクリングポッドキャスト「The Move」で、サイクリング界で最も有名な2人を「ロックスター」と呼んでいる。

 

スポンサーリンク

二人はロックスター

 

The Moveに参加していたのは、アームストロング、ジョージ、ヒンカビー、ラジオプロデューサーのJB・ヘイガー、そしてヨハン・ブリュイネル。

4人は、ポッドキャストでシクロクロスワールドカップについて詳しく語り、口を揃えて「クロスを楽しめた」と言っている。

 

特に、ランス・アームストロングは

「サイクリング がフォーマットを求めているとしたら ロードサイクリングに当てはめるのは難しいとは思う。だが、正直に言わせていただくと。おい、俺もそこにいたかったぜ。

加速するたびに、観客の絶賛ぶりが伝わってくる。ライダーにエネルギーを与えてくれた。

ワウト・ファンアールトとマチュー・ファンデルプールは、苦しんでいるようにも見えなかった。このレースは、彼らが銃を発砲した瞬間から、1時間全力疾走している。

私は彼らの顔を見ていたが、彼らは簡単に見えた。3番目から30番目までは、1 時間全力疾走しているように見える。

1ヵ月前にまだ肉屋で働いていた人が乗っていたそうだが(ゲルベン・カイパース)、結局は2人のライダーが中心なんだな。ワウト・ファンアールトとマチュー・ファンデルプールはロックスターだ。

 

見ている人を熱くさせる走り。会場で最後の二人のスプリントを間近で見ていたら最高だったでしょうね。

ただ、自分はランス・アームストロング ツール・ド・フランス7冠の真実を見たばかりだったので、彼ら3人が語っているのが少し違和感があったけれど。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました