ロードバイクの情報を発信しています!

ジェームス・ピッコリ100回のクライミングで6000ドルの寄付金調達を目指す

https://www.gofundme.com/f/jpiccoli-12hrs-for-frontline-heroes海外情報
Photo gofundme.cc
この記事は約3分で読めます。

Israel Start-Up Nationのジェームス・ピッコリが16時間のライドでCOVID-19パンデミックと闘う労働者のための防護服のための資金を調達している。

ジェームス・ピッコリは、カナダのCamilien Houde ave(Mt. Royalの頂上に通じる道)を走る。

彼の地元の山で、ここを100回上がるというのだ。

 

スポンサーリンク

ライドの日付は密集をさける為にわからない

Photo James Piccoli instagram

ジェームス・ピッコリは現在モントリオールに住んでいる。彼のガールフレンドは病院の看護婦。このため、医療における責任ある仕事がいかに困難であるかを知っている。

ピッコリは「Groupe Laudie」と提携し、住宅や長期ケアセンター、病院、ホームレスのシェルターなどの非営利団体など、最もニーズの高い組織にマスク、消毒剤、手指消毒剤を供給するための資金を調達することにした。

 

Camillien-Houdeドライブウェイを100回登るつもりだ。16時間くらいかかると思う。うまくいけば、高度差が11,900メートルで360キロを走る。

医師や看護師がこれらの時間に働くように、私は追加の時間を走る。100本の登りに到達する理由なんてない。

本当のヒーローが誰であるかを人々に理解させるだけだ。医師や医療従事者がこのように見られないのは残念だ…。

ジェームス・ピッコリは、自分のチャリティーライドの正確な日付を隠して、集まりを避けたいと言っている。

 

https://www.strava.com/activities/3368163478

Camilien Houde aveのコース

ピッコリのStravaの記録を見ると、まだ走っていないようだ。4月29日にCamilien Houde aveのコースを走っているが距離は500mで勾配はきつくない。

でも、これを100回上がるとなれば大変だ。

カナダの状況が良くわからないがトレーニングはZwiftと近所をグルグル回っているように見える。

 

募金額は目標額をすでにクリアー

Photo James Piccoli instagram

募金目標額は$6,000(約640万円)だったが、ライドを始める前にクリアーしている。

現在すでに、$12,000(約1,280万円)の寄付が集まっている。

寄付金は、モントリオール周辺の必要な施設に配られる。

  • 1000枚の使い捨て3プライマスク
  • 100 KN95マスク
  • 10ケースの4 * 5 L濃縮消毒剤
  • 10ケースのSoapopular
  • アルコール不使用の手指消毒剤

やはり、どの国もマスクが不足しているようだ。目標額を上回った金額は追加で、これらの防護関係の資材の購入に当てる。

ジェームス・ピッコリがいつ走るのかは、わからない。だが、走った記録は見てみたいと思う。100回上がれたのか確認してみたい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました