ロードバイクの情報を発信しています!

Muc-Offから4mmの穴をふさげるインナーチューブ用シーラント登場

機材情報
photo Zach Overholt
この記事は約2分で読めます。

Muc-Offから新しく発売されたMuc-Off インナーチューブシーラントはなんと4mmの穴もふさいでくれるという優れもの。

水をベースに作られているので内部で乾かない。ただ、インナーチューブ専用なので取り外し可能なバルブでないといけない。この点は注意だ。

 

スポンサーリンク

Muc-Off インナーチューブシーラント

photo mucoff

シーラントは、複数の穴に作用すると言われる強いバリアを形成することを目的としている。

付属のホースは、PrestaバルブとSchraderバルブの両方と互換性があり、ホースキャップに組み込まれたSchraderバルブコア取り外しツールも含まれている。

Muc Offによって作成されたシーラントは、腐食防止特性も含んでいるため、アルミニウムリムを腐食から保護する。Muc Offは、シーラントがインナーチューブとタイヤの寿命を改善すると主張している。

 

Muc Off
特徴
  • インナーチューブのパンク防止
  • MTB、道路、eBike、通勤、折りたたみ、ツアーに最適
  • 最大4mmのチューブの穴を密封
  • 複数の穿刺に対応
  • 乾かない
  • インナーチューブの寿命を持続
  • 腐食防止剤が含まれている
  • 「最先端の」分子を含み、穴をすばやく効果的に封止します
  • 水溶性
  • 無害
  • -15°C〜+ 50°Cの温度で動作します

 

使い方はこちら。

How to install your Inner Tube Sealant // Muc-Off

インナーチューブのバルブがはずれてくれないと、入れられないので使えるチューブを確認しておかないといけません。

無害と書いてありますが、臭いについては書かれてない。インナーチューブの中に入れるので外に漏れることがなければ臭くないかな。

私が使用しているシーラントは臭くてかなわんから(^^;

英国では販売中で北米は7月。そのうちにamazonでも売り出してくれると購入も簡単になるんですけどね。

価格は9.99ドル(約1,000円)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました