ロードバイクの情報を発信しています!

INEOS Grenadiersが2024年シーズンに乗るPinarello DOGMA Fはペイントで16g削減

機材情報
Photo credit: Glory Cycles on Visualhunt
この記事は約4分で読めます。

Pinarelloは、2024年シーズンにINEOS Grenadiersが使用するロードバイクDOGMA Fの新しいカラーリングを発表した。

2023年シーズンにチームが着用した赤と紺のカラーリングから、2024年シーズンはより印象的なオレンジと黒のコンビネーションを選んでいる。

Pinarelloはフラッグシップバイクに大胆で人目を引くデザインを施し、新しく発表されたキットをエレガントに引き立てている。

 

スポンサーリンク

2024Pinarello DOGMA F

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

PINARELLO(@pinarello_official)がシェアした投稿

 

フレームに施されたカスタムカラーリングには、チームのレーシングジャージと同じ新しいラインディテールが含まれている。

カラーパレットにブラックを再採用することで、53cmのフレームサイズのPinarelloで16gの軽量化を実現している。

ファウスト・ピナレロは、

「シーズン開幕前に新しいフレームデザインを発表するのは、いつもエキサイティングなことだ。

新しいカラーリングを受け取ったとき、私たちはすぐにチームのレーシングウェアにシームレスに溶け込み、かつパフォーマンスを向上させるペイントスキームの作成に取り掛かった。

黒がパレットに戻ったことで、フレームに使用する塗料の量を減らすことができ、T1100 1Kカーボンの黒には最も薄い層しか塗らない。」

新しいバイクは1月1日からトレーニングに使用され、1月13日から21日にかけてオーストラリアで開催されるツアー・ダウンアンダーでフルデビューする。

 

サドルをFizikからPrologoに

 
 
 
 
 
Visualizza questo post su Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Un post condiviso da Prologo (@prologo.official)

 

INEOS Grenadiersは、サドルメーカーを変更する。FizikからPrologoに変わった。契約は3年間。

Prologoは、2010年から2011年にTeam SKYでも使用されていた。Prologoのサドルはロードとオフロードでも使用される。

オフロードでは、2022シクロクロス世界王者、東京オリンピックMTB王者のトム・ピドコックが使用する。

また、女子のポリーヌ・フェランプレヴォもPrologoを使用する。

 

Prologoを使用するワールドツアーチームは多い。2023年シーズンに使用したチームは

  • Astana Qazaqstan Team
  • EF Education-EasyPost
  • Bahrain Victorious
  • Groupama – FDJ
  • Intermarché – Circus – Wanty
  • UAE Team Emirates

これにINEOS Grenadiersも加わることになる。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました