ロードバイクの情報を発信しています!

チームイネオスのジャンニ・モスコンもジロ欠場。誰がエースになる?

https://www.cyclingweekly.com/news/racing/giro-ditalia/gianni-moscon-will-miss-giro-ditalia-report-suggests-422375 海外情報
UAE Tour 2019 (Photo by Artur Widak)
この記事は約5分で読めます。

土曜日にチームイネオスの若きエース、エガン・ベルナルが鎖骨骨折でジロ・デ・イタリアの出場出来なくなったニュースが入ってきました。

チームとしては、プランBが発動されるのか、どうかわかりません。

そもそも、あるのかプランB?

ここにきて、さらにイタリアの若いジャンニ・モスコンもジロに出ないことが判明。

イネオスは、誰をエースにするんでしょうか?

 

スポンサーリンク

ジャンニ・モスコンは不調か

 

La Gazzetta dello Sportによると、ジャンニ・モスコンは予定通り2019 Giro d’Italiaには乗らず、代わりにツール・ド・フランスに出場するようです。

クリス・フルームが昨年ジロで優勝してから1年後。チームイネオスは、リーダーなしで5月11日にボローニャのスタートラインを迎えます。

 

実は、ジャンニ・モスコンはもともとエガン・ベルナルと共にジロでチームのリーダーの役割を担う予定になっていました。

つまりプランBだった訳です。

しかし、モスコンもシーズン序盤のクラッシュで不調が続いていたのでジロも回避になったようです。

それについては、こちらで記事にしています。

 
ジャンニ・モスコンは昨年ツール・ド・フランスでゲラント・トーマスの勝利をアシストしました。

しかし、モスコンは第15ステージのスタート直後に、ライダーにパンチをして失格。レースから去りました。

 
こちらは、ぶんなぐったシーン

 

ジャンニ・モスコンはその後、ツアー・オブ・広西で総合優勝。彼の2019年シーズンは、UAEツアーでクラッシュ。Tirreno-Adriaticoでもリタイヤ。

パリ~ニースのあとはトレーニングを積んでいたようですが、ジロには間に合わないようです。

UAEツアーでの、クラッシュでペダリングがおかしくなっいるようですね。

 

若いライダーに大チャンスか!

ベルナルとモスコンがいないとなってくると、Team Ineosのエースは誰か?

 

パヴェル・シヴァコフ

ベルナルと並んで、次代のエースと思われるパヴェル・シヴァコフが考えられます。

21歳のパベル・シバコフは、ツアー・オブ・アルプス2019を獲得しました。彼は、U23のジロ・デ・イタリアも獲得しています。

 

 

タオ・ゲオゲガンハート

そして、このレースで活躍したもう一人の若きライダー。ツアー・オブ・アルプスで初のステージ優勝を飾ったタオ・ゲオゲガンハート。彼にも大チャンスが巡ってきましたね!

 

 

24歳のタオ・ゲオゲガンハートもパヴェル・シヴァコフと並んで、エースをねらえそうです。

アルプスのツアーでは、2つのステージを獲得し、総合2位でフィニッシュ。

「ジローは今年の最大の目標で、楽しみにしています。 私は本当に興奮しています。

私はイタリアでのレースが大好きです。観客の声援を受けて走るのが楽しみでたまりません!」

この若い二人がリーダーとなると、彼らには大チャンスが巡ってきたことになります。面白そうです。

これまでならばワウト・プールス、ディエゴ・ローザ、ダビ・デラクルスとか考えられますが、ここはもう若い人にまかるのが面白いかと。

 

その他の若いメンバーとして、コロンビアのイバン・ソーサ(22)。そして、エクアドルのジョナタン・ナルパエス(22)も、8名入りのメンバー候補に入っていると言われています。

若いライダーにも、有望な選手がそろっているので、面白いレースを展開してくれることを願います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました