ロードバイクの情報を発信しています!

元アワーレコード保持者のマティアス・ブランドルが契約延長

海外情報
photo Matthias Brändle instagram
この記事は約3分で読めます。

マティアス・ブランドル(Matthias Brändle) はオーストリアTTチャンピンに5回。タイムトライヤルスペシャリストだ。

ブランドルはIsrael Start-Up Nationとの2年の延長契約にサイン。2022年までチームに留まることになる。

マティアス・ブランドルは2014年10月30日に当時のアワーレコードを作った。記録は51.852kmで、ローハン・デニスに破られるまで4か月間世界一のスピードを誇っていた。

 

スポンサーリンク

2014年アワーレコード樹立

photo Matthias Brändle instagram

マティアス・ブランドルは、2015年IAM Cycling でワールドツアーデビュー。スイスのチームに所属していた時に、アワーレコードにチャレンジ。

わずか1か月前に、イエンス・フェイクト(TERK)が51.110kmの記録を出していたが、ブランドルはこの記録を更新。

 

https://www.iamcycling.ch/

photo iamcycling.ch

スイス・エーグルの200mトラックで走り、SCOTTプラズマ5(ギアは55×13)で走っている。マティアス・ブランドルは200mのトラックを実に259周して達成した。

 

2014年当時の記録挑戦のライブ配信が残っている。

 

昨年3勝は全てTT

photo Matthias Brändle instagram

マティアス・ブランドルの2019年の勝利は、オーストリア国内TTと、エストニアツアーのプロローグで勝利。

中国で行われた太湖のツアーでもプロローグで勝利している。またこのステージレースでは総合3位とロードレースでもしっかりと記録を残している。

2020年のレースではツール・ド・ラ・プロヴァンスの第4ステージで惜しい2位がある。4人の逃げに乗って、最後はオウェイン・ドゥールに敗れてしまった。

 

 

契約更新は嬉しい話だったが、彼の父親がバイクに乗っていて車に引かれてこん睡状態にあった。

幸い意識は戻ったようだが、大腿骨骨折でリハビリが必要な状態。マティアスは再び父親と話が出来たことに感謝している。

マティアス・ブランドルはシビウツアーからシーズン再開。まずはプロローグでの勝利を狙っている。シビウツアーのプロローグは2.5km。ブランドルが勝てる可能性は高い。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました