ロードバイクの情報を発信しています!

Feltは2024年モデルの2024 Felt FRで700g未満のフレーム重量の超軽量バイクを発売すると予告

機材情報
Photo credit: ewwhite on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

Feltは2024年モデルのFelt FRロードバイクと2024 Felt VRオールロードバイクの予告Instagramを公開した。

Felt FRロードバイクは、2024年後半に700g未満の超軽量フレームを登場させると言われている。

 

スポンサーリンク

2024 Felt FR

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Felt Bicycles(@feltbicycles)がシェアした投稿

 

プロトタイプでテストされていると言われているので、Human Powered Healthがレースですでに使用しているかもしれない。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Felt Bicycles(@feltbicycles)がシェアした投稿

 

ケーブルレスでエアロに気を配られている。ステムとハンドルバーは統合ではないので、調整可能だ。

2024年後半には、700g未満の超軽量バージョンも登場する予定だという。特別なレイアップを使用しているということ以上はInstagramには、何も書いていない。

Feltには、Felt AR Diskエアロロードがあるが、今回のFelt FRは山岳用バイクとなるかもしれない。

 

2024 Felt VR

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Felt Bicycles(@feltbicycles)がシェアした投稿

 

38mmのタイヤクリアランスと、高周波振動を減衰させるシートチューブの革新的な装置がつくという。

Felt VRはサドルに長時間座っていても、ルート上のどんな道でも制覇できるトップチョイスとなったと書かれている。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Felt Bicycles(@feltbicycles)がシェアした投稿

 

シートステーとシートチューブの位置が以前より低くなり、全体的なコンプライアンスが向上していると思われる。

こちらのほうがスロービングになっているので、フレーム重量もおさえられそうだ。

発売は2024年の2月だと言われている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました