ロードバイクの情報を発信しています!

タデイ・ポガチャルが出場予定だった、チャレンジマヨルカが延期に~

海外情報
Photo by Jonatán Becerra on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

2021年のチャレンジマヨルカがコロナウイルスのために延期されることになった。

1月28日から1月31日まで開催される予定だったが、現在の状況を考えると仕方のないことだろう。

ツール・ド・フランス優勝者のタデイ・ポガチャルも参加する予定だったが、これでレーススケジュールの変更を余儀なくされる。

 

スポンサーリンク

延期の日程は?

公式ツイッターでも延期を発表。

 

中止ではなくて、延期となっており、開催を5月13日から16日に変更される。

ただ、この日付はジロ・デ・イタリアと重なるので、ワールドチームの参加はなくなる。これまでの予定では7つのワールドチームが参加予定だった。

今年のチャレンジマヨルカは4つのワンデーレースで開催される。

  1. Trofeo Ses Salines
  2. Trofeo Serra de Tramuntana
  3. Trofeo Andratx
  4. Trofeo Playa dePalma

 

チャレンジマヨルカは記念すべき第30回だったので、是非開催したかったでしょうけど、5月に延期ならば開催の可能性はありますね。

 

これで、コロナの影響を受けたレースリストは

  • サントス・ツアー・ダウンアンダー
  • グレートオーシャンロードレース
  • ツアー・コロンビア
  • ツール・ド・ランカウェイ

ツアー・ダウンアンダーは、代替レースとしてサントス・サイクリングフェスティバルが開催され、リッチー・ポートや、Team BikeExchangeなどが参加する。

 

今後のレース開催としては、男性のワールドツアーは

  • 2/21~27 UAEツアー
  • 2/27 オムロープ・ヘットニュースブラッド
  • 3/6 ストラーデ・ビアンケ

と続いていく。女性のワールドツアーはストラーデ・ビアンケからとなる。

チャレンジマヨルカが延期となったことで、更に開催される予定レースに全てのチームが殺到しそうですね。チャレンジマヨルカも5月開催ならば、大丈夫そうな感じもしますけど、どうでしょうか?

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました