ロードバイクの情報を発信しています!

ナセル・プアニもツール・ド・フランス2年連続で出場を逃す

海外情報
https://twitter.com/bouhanninacer
この記事は約6分で読めます。

ナセル・ブアニがツール・ド・フランスに出場出来るか瀬戸際だった。

ただ、クリテリウム・ドーフィネもリタイヤ。その後数レースを走りチームの発表を待つだけだった。

 

結局、Cofidisの発表にはナセル・プアニの名前はなかった。

彼は、ツイッターで「失望したが、これもスボーツだ」と語っている。

 

スポンサーリンク

Cofidisのツール・ド・フランス出場リスト

 

Cofidis, Solutions Crédits
  • ヘスス・エラダ (HERRADA Jesús) 28歳 クライマー
  • ナトナエル・ベルハネ(BERHANE Natnael)28歳 クライマー
  • 二コラ・エデ (EDET Nicolas) 34歳 パンチャー
  • クリストフ・ラポルト (LAPORTE Christophe) 27歳 スプリンター
  • アントニー・ペレス (PEREZ Anthony)28歳 ルーラー
  • ピエール・リュックペリション (PÉRICHON Pierre-Luc) 32歳 ルーラー
  • ステファヌ・ロゼット(ROSSETTO Stéphane)32歳 オールラウンダー
  • ジュリアン・シモン (SIMON Julien) 30歳 クライマー


ナセル・ブアニがツール・ド・フランスに出場出来なくなったことで、Cofidisは暫定メンバーに名前のなかった選手で入れ替え。

チームは、エースとなるヘスス・エラダのための山岳アシストを入れた。

Cofidisは、1997年のチーム創設以来、ずっとツール・ド・フランスに出場している。

しかし、2008年のSylvain ChavanelのMontluconでの勝利以来、ツールのステージ優勝がない。

2020年には、ワールドツアーチームに昇格するCofidisとしては、どうしてもツールでの勝利が欲しいのだ。

 

チームは、ヘスス・エラダの山岳での走りに期待。

モンヴァントウでもロマン・バルデを破っており、スペイン国内選手権でも山岳でアタックをかけて3位となっている。

 

チームのスプリンターは?

https://www.instagram.com/p/BvCZWlkHWkp/

クリストフ・ラポルト

ナセル・プアニの代わりのスプリンターは、クリストフ・ラポルト。

かっては、プアニのアシストだった彼だが、昨年はツール・ド・フランスに出場。

ツール出場を逃したプアニは奮起してブエルタで勝利。

だが、今年のクリストフ・ラポルトは順調に勝利を重ねており安定感はプアニより抜群。

 

2019リザルト
主なレースのみ
  • Etoile de Bessèges (2.1)  Stage2  優勝 Stage4  優勝 ポイント賞獲得
  • 4 Jours de Dunkerque / Grand Prix des Hauts de France (2.HC)  Stage3 3位
  • Skoda-Tour de Luxembourg (2.HC)   Prologue  優勝 Stage1  優勝

今シーズン4勝。

石畳みもこなし、登りスプリントもいける。Skoda-Tour de Luxembourgのプロローグでも優勝しているように、短いタイムトライヤルもこなせるのだ。

ツールのスプリンターを務めるのだからチームは彼に1勝を期待している。

 

ナセル・ブアニの2年連続選考漏れ

 

プアニはクリテリウム・ドーフィネをリタイヤしたあとに3回レースに出場

  • Heylen Vastgoed Heistse Pijl (1.1) 7位
  • Elfstedenronde (1.1) 6位
  • National Championships France – Road Race (NC) 23位

しかし、これらの結果では、CofidisのCedric Vasseur監督を満足させることはなかった。

監督は、ブアニをツールから外した。

 

ナセル・ブアニはツイッターに

「もっと良い日があるだろう。来年はフランスで会おう」と書いている。

プアニは、今シーズン終了時点でチームとの契約は終了する。2月頃より移籍の噂はあり、彼はチームを去ることになるだろう。

プアニとしては、ブエルタで活躍してアピールしたいところだが、移籍の発表があれば彼を出場させるかどうかはわからない。

結果が全ての厳しい世界だ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました