ロードバイクの情報を発信しています!

アスタナがルイス・レオンサンチェスにイサギレ兄弟ら7人の契約延長

海外情報
photo proteamastana instagram
この記事は約3分で読めます。

アスタナはスボンサー問題が解決したことにより、先日から一気に契約延長を発表している。

 

今回は、来シーズンの中心選手として戦う、Astana – Premier Techのメンバーが7人契約延長となった。

 

スポンサーリンク

7人の契約延長

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Astana Pro Team(@proteamastana)がシェアした投稿

 

今回、契約延長となったのはチームの中心選手7名。全員が1年の契約延長。

  • ルイスレオン・サンチェス(Luis Leon Sanchez)
  • ゴルカ・イサギレ(IZAGIRRE INSAUSTI Gorka)
  • ヨン・イサギレ(IZAGUIRRE INSAUSTI Ion)
  • マヌエーレ・ボアーロ(BOARO Manuele)
  • ロドリゴ・コントレラス(CONTRERAS PINZON Rodrigo)
  • ヨナス・グレゴー(GREGAARD WILSLY Jonas)
  • ダヴィデ・マルティネッリ(MARTINELLI Davide)

 

サインアップした7人のライダーの中で、スペインチャンピオンのルイスレオン・サンチェス(36)がチームで最も長く乗っている。来年で7シーズン目となる。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Luis León Sánchez(@luislesanchez)がシェアした投稿

 

ルイスレオン・サンチェスは

私は何年もチームに所属しているが、私の動機と野心は変わらない。私の経験では、GCライダーが最高の結果を競うのを手伝いながら、若いライダーを育てることが出来ると思う。

困難なシーズンの後、2021年を楽しみにしている。私たちにとって再び通常のサイクリングシーズンになることを願っている。

 
ブエルタでも活躍したイサギレ兄弟は、残留。山岳でなくてはならない二人だ。

マヌエーレ・ボアーロ(33)、ロドリゴ・コントレラス(26)、ヨナス・グレゴー(24)は、アスタナで3シーズン目となる。

去年の冬にDeceuninck-QuickStepからやってきたダヴィデ・マルティネッリ(27)は、2年目のシーズンとなる。

 

残るは、ミゲルアンヘル・ロペスとアレクセイ・ルチェンコ。ミゲルアンヘル・ロペスはモビスターと噂されているが、いまだに発表がない。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました