ロードバイクの情報を発信しています!

FDJの最強スプリンター アルノー・デマールが骨折!

海外情報
photo Arnaud Démare instagram
この記事は約4分で読めます。

フランスではようやくロックダウンが緩和されており、プロライダーも屋外での練習が出来るようになった。

だが、Groupama – FDJの最強スプリンターのアルノー・デマールが骨折してしまったというニュースが飛び込んできた。

UAEツアーにも出場しており第1ステージ11位。続く第2ステージのハッタダムの登りではカレブ・ユアン、サム・ベネットについで3位と好調だっただけにもったいない。

 

スポンサーリンク

骨折箇所は?

photo Arnaud Démare instagram

アルノー・デマールはスプリンターだが、オフにはシクロクロスやマウンテンバイクのオフロードも走っている。

デマールが骨折したのは、ピカルディでマウンテンバイクに乗ってトレーニングしていた時の事。なんでロードバイクでないんだろうか?

手首の舟状骨骨折をしてしまったようだ。

舟状骨骨折とは

手の関節を構成するひとつの骨である「舟状骨(しゅうじょうこつ)」と呼ばれる骨に骨折が生じた状態を指す。

https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/scaphoid_fracture.html

画像引用 日本整形外科学会

あまり、痛みを伴わない場合もあるらしいが痛くないはずがない。小さな骨のようだが、スプリントで全力でもがくと絶対に痛いはずだ。

1週間~2週間の強制停止となるのは間違いないだろう。がっちりとギプスなどで固定されていればローラーとかは大丈夫そうだけど。

アルノー・デマールの2020年シーズンのグランツールの予定はスプリンターステージの少ないツール・ド・フランスではなくてブエルタ・ア・エスパーニャに出場するようだ。

今年のブエルタは10月20日スタートなので十分間に合う。

 

不運続きやねえ~

アルノー・デマールはUAEではコロナでしばらく隔離されていた。返ってきてもコロナでフランスは厳格なロックダウンで外に出れず大変な思いをしていたのに、今度は骨折とは~。

 

こんな面白い動画をあげていたのを覚えてますか~?

 

 

ステージ勝利量産出来るか?

photo Arnaud Démare instagram

アルノー・デマールは2016年にはミラノ~サンレモを勝利している。クラシックでも勝てるライダーなのだ。

2017年にはフランスチャンピンに輝いている。

2019ジロ・デ・イタリアではステージ勝利もあげマリア・チクラミーノも着用し最後はパスカル・アンカーマンに敗れたが大活躍をした。

トップスプリンターの仲間入りを果たしたと言っても良い。

ツール・ド・フランスでは2017、2018年とステージ優勝を獲得。2019年も出場するのかと思っていたが不出場だった。ティボー・ピノのアシスト強化のためでしょうね。

骨折をしてしまったが、時間はあるので万全の体制でブエルタ・ア・エスパーニャに参戦して是非勝利を上げて貰いたい。

 

こちらは2016ミラノ~サンレモのゴール手前のシーン。
Milano-Sanremo 2016 (Milan-San Remo) – Finish

 

 

コメント

  1. より:

    バルデではなくピノでは?

    • ちゃん より:

      肴さん、その通り!
      間違えてました。同じフランスチームでもチーム違いですね!
      訂正しておきました。 また教えて下さい<(_ _)>

タイトルとURLをコピーしました