ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ブエルタ・ア・エスパーニャ第2ステージ ルール変更にレムコは画びょうログリッチはパンクで大波乱

海外情報
Photo credit: dconvertini on Visualhunt.com
この記事は約21分で読めます。

大波乱だった第1ステージのチームタイムトライヤル。

マイヨロホは、誰も想像できなかったTeam dsm – firmenichのロレンゾ・ミレジ。モンジェイク城の厳しい登りがゴールで待っているので、交代となる可能性は高い。

ロレンゾ・ミレジは、小さい頃から喘息持ちで、2019イタリアジュニアタイムトライアル選手権で2位となったあとに、ドーピング検査に引っかかっている。

サルブタモールの投与量が高すぎるため、ベントリン陽性が出たのだ。結局5か月の出場停止処分を受けいれている。現在、予防用と反応用の両方のシムビコートをモンテルカストと組み合わせて使用​​しており、今でも予防薬として夕方に服用。

ただ、出場停止処分中は、コロナでレースもなかったのが幸い。2022年はDevelopment Team DSMで走り2023年からTeam DSMに昇格している。

ロレンゾ・ミレジのリーダージャージキープは難しい。果たして、誰が次のマイヨロホとなるだろうか。

 

スポンサーリンク

第2ステージ マルタ~バルセロナ 181.3km

コースマップ photo renewitour

 

スタート地点はカタルーニャのマタロ港。今回は街の有名なビーチからではなく、郊外からスタート。

スタート直後から登っていく。2級山岳コル・デステナールを越えると、約50kmにわたって平坦となる。

 

コースプロフィール Image credit: lavuelta

 

バルセロナに入り、モンジュイック城で決勝となる。パンチャーがその価値を発揮し、総合で即座に打撃を受ける可能性がある。

モンジュイック城は、2.5kmで平均4.5%。最後は900mで9.4%と急勾配。最大15%で、決定的な差となる。

 

  1. 3級山岳 サン・バルトメウ峠 6.4km・4.9%
  2. 2級山岳   ル・デステナール  12.9km・3.9%
  3. スプリントポイント Cornellà de Llobregat
  4. 3級山岳 モンジュイック城 2.5km・4.5% max15%

 

第1ステージでの落車 Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

INEOS Grenadiersのローレンス・デプルスは、第1ステージの落車により股関節骨折が見つかっている。これは本当に残念。

ローレンス・デプルスのツイッターでのコメント

終わってしまった。何カ月も山の上で頑張ってきたのに、2分間のショータイム。とても残念だ。スタートラインに立つスーパースターたちとのスペイン一周3週間の戦いを本当に楽しみにしていたんだ。でも、人生はいつも公平ではないし、レースはいつも進んでいく……。

 

スタート前

Jumbo-Vismaのプリモッシュ・ログリッチ。コースのルール変更で攻撃はなくなるだろう。

 

スタートから大雨。ゴール付近は浸水しておりルール変更に。ゴール手前9kmで総合タイムは決まる。

 

5人の逃げ

残り174kmで5人の逃げが完成

  1.  マッテオ・ソブレロ (Team Jayco AlUla)
  2.  アンドレア・ピッコロ (EF Education-EasyPost)
  3.  ハビエル・ロモ (Astana Qazaqstan Team)
  4.  ニコラウ・ジュエル (Caja Rural – Seguros RGA)
  5.  イェッセ・ボル Burgos-BH

 

2級山岳   ル・デステナール  12.9km・3.9%

タイム差は1分59秒。

 

先頭が2級山岳を越えた。

  1.  マッテオ・ソブレロ (Team Jayco AlUla) 5ポイント
  2.  ハビエル・ロモ (Astana Qazaqstan Team) 3ポイント
  3.  ニコラウ・ジュエル (Caja Rural – Seguros RGA) 1ポイント

 

集団はTeam dsm – firmenichが引く。

 

レムコ・エヴェネプールは、集団から1分以上遅れている。

 

レムコ・エヴェネプールが遅れた原因だけど、道路にまかれた画びょうを踏んでパンクしたためだ。落車などしなくて良かったが、残念な出来事だ。

 

残り85.3km。

 

レムコ・エヴェネプールはウインドブレーカーを脱いでベルギーチャンピオンジャージに。

 

レムコがようやく集団後方に戻ってきた。

 

Team dsm – firmenichは、集団牽引を続けている。名誉なことだ。

 

残り58.1kmでタイム差1分35秒。

 

あっと、集団で落車。

  1. カラム・スコットソン Team Jayco AlUla
  2. ペライヨ・サンチェス Burgos-BH

 

二人が先頭から切れた。

  1.  ニコラウ・ジュエル (Caja Rural – Seguros RGA)
  2.  イェッセ・ボル Burgos-BH

 

先頭は3人。

  1.  マッテオ・ソブレロ (Team Jayco AlUla)
  2.  アンドレア・ピッコロ (EF Education-EasyPost)
  3.  ハビエル・ロモ (Astana Qazaqstan Team)

 

あっと、プリモッシュ・ログリッチが落車。すぐに立ち上がったが。ゲラント・トーマスも一緒に落車している?

 

先頭ではアンドレア・ピッコロも落車。バイク交換に。

 

あわてて走りだす。

 

Jumbo-Vismaのアッティラ・ヴァルテル、ヨナス・ヴィンゲゴーが集団を制する。

 

Jumbo-Vismaが盛んに、スピードを落とせと言っている。プリモッシュ・ログリッチを追いつかせるためだ。

 

なんとかアンドレア・ピッコロは、先頭に追いついた。

 

先頭からマッテオ・ソブレロが脱落。

 

カーブで落車だ。リーダーのロレンゾ・ミレジも落車している。

  • サンティアゴ・ブイトラゴ Bahrain Victorious
  • マイケル・ストーラー Groupama – FDJ
  • ロレンゾ・ミレジ Team dsm – firmenich
  • シモーネ・ペティッリ Intermarché – Circus – Wanty
  • フランソワ・ビダール Cofidis

 

先頭は残り19.8kmで57秒差に。

 

あ~、なんとリーダーのロレンゾ・ミレジが落車で遅れている。Team dsm – firmenichは待っていない。

 

スプリントポイント Cornellà de Llobregat

スプリントポイント獲得順位は

  1. アンドレア・ピッコロ (EF Education-EasyPost) 20ポイント
  2.  ハビエル・ロモ (Astana Qazaqstan Team) 17ポイント
  3. マッテオ・ソブレロ (Team Jayco AlUla) 15ポイント
  4.  ブライアン・コカール Cofidis 13ポイント
  5. モーリス・バレルステッド Alpecin-Deceuninck 10ポイント

 

残り10.3km。まだ33秒ある。集団から逃げ切りで、総合タイムは残り9kmで決定する。

 

先頭二人は集団から逃げ切った。

 

残り8kmで先頭二人は捕まる。すでに総合順位のタイムは確定済み。あとはステージ優勝を狙うライダーが争うことになる。

 

レムコは集団先頭でゆっくりと走っている。

 

3級山岳 モンジェイク城 2.5km・4.5% max15%

Lotto-Dstnyのアンドレアス・クローンが登りで抜け出した。

 

上空からの映像ばかり。アンドレアス・クローンが大きく抜け出す。

  1. アンドレアス・クローン Lotto-Dstny 3ポイント・6秒
  2. ロマン・グレゴワール Groupama – FDJ 2ポイント・4秒
  3. マライン・ファンデンベルフ EF Education-EasyPost 1ポイント・2秒

 

残り3km。アンドレアス・クローンが快調に飛ばす。

 

後続は4人。Lotto-Dstnyのレナート・ヴァン・エトヴェルトが抑えている。

 

アンドレアス・クローンが後続を大きく引き離してゴールに向かう。

 

アンドレアス・クローンは天を指さしてゴール。

 

これは亡くなったチームメイトのティール・デ・デッカーのためだ。

 

なんという天の巡り合わせなのか。ルール変更となっていなかったら、このステージは総合勢がボーナスタイムと総合タイムのために争っていただろう。

さらにプリモッシュ・ログリッチが落車してJumbo-Vismaが集団を抑えなかったら、追いつかれていたはずだ。Team dsm – firmenichもリーダージャージを失うことはなかったはず。

アンドレアス・クローンは今シーズンの初勝利。そして、Lotto-Dstnyに貴重なステージ優勝をもたらせた。

 

多くのライダーは、ゆっくりとゴール。

 

ヨナス・ヴィンゲゴーとフアン・アユソーは喋りながらゴール。第3ステージの山岳で動きだすかもしれない。

 

スポンサーリンク

リザルト

アンドレアス・クローンのコメント

私はこのステージに集中していた。ここで勝ったという事実は私にとって大きな意味がある。チームにとっても難しい時期だからだ。

空に向けた二本の指は、ティール・デ・デッカーを讃えるためでしたか?

自分はティールのことを個人的にはあまり知らなかったが、チームの多くの人は知っていた。私たちはまだ打ちのめされている。

これは彼にとって、私たちが前進し続けることを示す最良の方法だ。彼がいなくて寂しい。私は彼を知りたかったと思う。私たちは常に彼のために戦う。

個人的には難しい年だった。ツール・ド・フランスを欠場しなければならなかったので、ブエルタの最初の週はこのステージに集中した。

これはチームにとって今年のワールドツアー初勝利でもあり、これは我々にとって本当に大きなことだ。そして、グループとしての私たちにとっても、それは美しいことだ。

私たちはここで最高の状態を保つために長い間一緒にやってきた。そして今、私たちはすでに乗り心地を勝ち取っている。もっと多くのステージで優勝できることを願っているし、それができると思う。

第2ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 KRON Andreas
Lotto Dstny 180
16″
2
 GROVES Kaden
Alpecin-Deceuninck 130
6″
3
 VENDRAME Andrea
AG2R Citroën Team 95
4″
4
 BAGIOLI Andrea
Soudal – Quick Step 80  
5
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA 60  
6
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team 45  
7
 GRÉGOIRE Romain
Groupama – FDJ 40  
8
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny 35  
9
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost 30  
10
 GOOSSENS Kobe
Intermarché – Circus – Wanty 25  
11
 BARDET Romain
Team dsm – firmenich 20  
12
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 15  
13
 ROCHAS Rémy
Cofidis 10  
14
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe 5  
15
 POOLE Max
Team dsm – firmenich 2  
16
 MOSCA Jacopo
Lidl – Trek    
17
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team    
18
 GAZE Samuel
Alpecin-Deceuninck    
19
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team    
20
 THEUNS Edward
Lidl – Trek    
21
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies    
22
 AULAR Orluis
Caja Rural – Seguros RGA    
23
 SOLER Marc
UAE Team Emirates    
24
 CAMARGO Diego Andrés
EF Education-EasyPost    
25
 OKAMIKA Ander
Burgos-BH    
26
 GRIGNARD Sébastien
Lotto Dstny    
27
 MOLARD Rudy
Groupama – FDJ    
28
 CHEREL Mikaël
AG2R Citroën Team    
29
 TOUZÉ Damien
AG2R Citroën Team    
30
 PLANCKAERT Edward
Alpecin-Deceuninck    

総合

総合リーダーとなったアンドレア・ピッコロのコメント

レッドジャージになると思っていた?

ダメダメダメ。本当に100%違います。もちろん今朝、総合順位でわずか6秒遅れていることはわかっていた。さらに、今日私たちはマライン・ファンデンベルフと逃げの両方と一緒に赤を探すことができた。

今日はとても気分が良かったので、走りに行くことにした。ただただ本当に嬉しいです!

雨の中、とても​​大変な一日だった。最後の9kmが無力化されることは誰もが事前に知っていた。だからそれが私にとってのゴールラインだった。

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 15 ▲14
 PICCOLO Andrea
EF Education-EasyPost 20   4:27:23
2 40 ▲38
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team     0:11
3 10 ▲7
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team     0:13
4 3 ▼1
 BARDET Romain
Team dsm – firmenich     ,,
5 2 ▼3
 POOLE Max
Team dsm – firmenich     ,,
6 9 ▲3
 OLIVEIRA Nelson
Movistar Team     ,,
7 11 ▲4
 ERVITI Imanol
Movistar Team     ,,
8 7 ▼1
 MAS Enric
Movistar Team     ,,
9 8 ▼1
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team     ,,
10 4 ▼6
 FLYNN Sean
Team dsm – firmenich     ,,
11 24 ▲13
 GRÉGOIRE Romain
Groupama – FDJ  
4″
0:15
12 13 ▲1
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost  
2″
0:17
13 21 ▲8
 BAGIOLI Andrea
Soudal – Quick Step     0:19
14 16 ▲2
 CAMARGO Diego Andrés
EF Education-EasyPost     ,,
15 26 ▲11
 MOLARD Rudy
Groupama – FDJ     ,,
16 22 ▲6
 VERVAEKE Louis
Soudal – Quick Step     ,,
17 14 ▼3
 CAICEDO Jonathan Klever
EF Education-EasyPost     ,,
18 25 ▲7
 WATSON Samuel
Groupama – FDJ     ,,
19 18 ▼1
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step     ,,
20 17 ▼3
 CARTHY Hugh
EF Education-EasyPost     ,,
21 23 ▲2
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ     ,,
22 20 ▼2
 PEDERSEN Casper
Soudal – Quick Step     ,,
23 19 ▼4
 CATTANEO Mattia
Soudal – Quick Step     ,,
24 12 ▼12
 BISSEGGER Stefan
EF Education-EasyPost     ,,
25 28 ▲3
 ASKEY Lewis
Groupama – FDJ     0:21
26 29 ▲3
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost     ,,
27 30 ▲3
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious     0:23
28 33 ▲5
 TIBERI Antonio
Bahrain – Victorious     ,,
29 34 ▲5
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious     ,,
30 35 ▲5
 POELS Wout
Bahrain – Victorious     ,,

ポイント賞

Rnk Rider Team Points
1
 KRON Andreas
Lotto Dstny 30
2
 GROVES Kaden
Alpecin-Deceuninck 25
3
 VENDRAME Andrea
AG2R Citroën Team 22
4
 PICCOLO Andrea
EF Education-EasyPost 20
5
 BAGIOLI Andrea
Soudal – Quick Step 19
6
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team 17
7
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA 17
8
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team 15
9
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla 15
10
 GRÉGOIRE Romain
Groupama – FDJ 13

山岳賞

Rnk Rider Team Points
1
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla 6
2
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team 6
3
 KRON Andreas
Lotto Dstny 3
4
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA 3
5
 GRÉGOIRE Romain
Groupama – FDJ 2
6
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost 1

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 15 ▲14
 PICCOLO Andrea
EF Education-EasyPost 20   4:27:23
2 40 ▲38
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team     0:11
3 10 ▲7
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team     0:13
4 3 ▼1
 BARDET Romain
Team dsm – firmenich     ,,
5 2 ▼3
 POOLE Max
Team dsm – firmenich     ,,
6 9 ▲3
 OLIVEIRA Nelson
Movistar Team     ,,
7 11 ▲4
 ERVITI Imanol
Movistar Team     ,,
8 7 ▼1
 MAS Enric
Movistar Team     ,,
9 8 ▼1
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team     ,,
10 4 ▼6
 FLYNN Sean
Team dsm – firmenich     ,,
11 24 ▲13
 GRÉGOIRE Romain
Groupama – FDJ  
4″
0:15
12 13 ▲1
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost  
2″
0:17
13 21 ▲8
 BAGIOLI Andrea
Soudal – Quick Step     0:19
14 16 ▲2
 CAMARGO Diego Andrés
EF Education-EasyPost     ,,
15 26 ▲11
 MOLARD Rudy
Groupama – FDJ     ,,
16 22 ▲6
 VERVAEKE Louis
Soudal – Quick Step     ,,
17 14 ▼3
 CAICEDO Jonathan Klever
EF Education-EasyPost     ,,
18 25 ▲7
 WATSON Samuel
Groupama – FDJ     ,,
19 18 ▼1
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step     ,,
20 17 ▼3
 CARTHY Hugh
EF Education-EasyPost     ,,
21 23 ▲2
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ     ,,
22 20 ▼2
 PEDERSEN Casper
Soudal – Quick Step     ,,
23 19 ▼4
 CATTANEO Mattia
Soudal – Quick Step     ,,
24 12 ▼12
 BISSEGGER Stefan
EF Education-EasyPost     ,,
25 28 ▲3
 ASKEY Lewis
Groupama – FDJ     0:21
26 29 ▲3
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost     ,,
27 30 ▲3
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious     0:23
28 33 ▲5
 TIBERI Antonio
Bahrain – Victorious     ,,
29 34 ▲5
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious     ,,
30 35 ▲5
 POELS Wout
Bahrain – Victorious     ,,
こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました