ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・スイス第1ステージ 個人タイムトライヤルを制したのはレムコかワウトか?

海外情報
Image credit: tourdesuisse.ch
この記事は約17分で読めます。

1933年から開催されているツール・ド・スイス。Tour de Suisse(2.UWT)

クリテリウム・デュ・ドーフィネと並んで、ツール・ド・フランスの準備レースとして出場する総合系のライダーが多い。

 

過去の優勝者

  • 2022    ゲラント・トーマス
  • 2021 リチャル・カラパス
  • 2019 エガン・ベルナル
  • 2018 リッチー・ポート
  • 2017  シモン・シュピラック
  • 2016 ミゲルアンヘル・ロペス
  • 2015  シモン・シュピラック
  • 2014 ルイ・コスタ
  • 2013 ルイ・コスタ
  • 2012 ルイ・コスタ
  • 2011  リーヴァイ・ライプハイマー

 

スポンサーリンク

第1ステージ  アインジーデルン – アインジーデルン 12.7km

コースプロフィール  phoro tourdesuisse

 

ツアー・オブ・スイスは、シール湖周辺のアインジーデルン12.7kmのほぼ平坦なタイムトライアルで始まる。

スタート後、湖にかかる橋Willerzeller Viaduktを渡り、土手に沿ってゴールに戻る。ゴール前は少し登っている。

 

  1. 中間計測 12.7km

 

注目のライダーは

  • INEOS Grenadiers トム・ピドコック、ミハウ・クフィアトコフスキ、キム・ハイドック、コナー・スウィフト、ベン・トゥレット、マグナス・シェフィールド
  • AG2R Citroën Team クレマン・ヴァントゥリーニ、スタン・デウルフ
  • Alpecin-Deceuninck カーデン・グローブス、クイントン・ヘルマンス、セーアン・クラーウアナスン
  • Astana Qazaqstan Team アレクセイ・ルチェンコ、シモーネ・ヴィラスコ
  • Bahrain – Victorious ペッリョ・ビルバオ、ジーノ・マーダー
  • BORA – hansgrohe セルジオ・イギータ、マキシミリアン・シャフマン、ヨルディ・メーウス、シアン・エイテブルックス
  • Cofidis ヨン・イサギレ、ブライアン・コカール
  • EF Education-EasyPost リゴベルト・ウラン、シュテファン・ビッセガー、ニールソン・ポーレス
  • Groupama – FDJ シュテファン・キュング、アルノー・デマール、マイケル・ストーラー
  • Intermarché – Circus – Wanty ルイ・コスタ、ビニヤム・ギルマイ、マイク・テウニッセン
  • Jumbo-Visma ワウト・ファンアールト、ウィルコ・ケルデルマン、クーン・ボウマン
  • Movistar Team ゴルカ・イサギレ、アレックス・アランブル、イバン・ガルシア
  • Soudal – Quick Step レムコ・エヴェネプール、ティム・メルリエ、マウロ・シュミット
  • Team Arkéa Samsic ダニエル・マクレイ、ユエン・コスティウ
  • Team DSM ロマン・バルデ
  • Team Jayco AlUla マッテオ・ソブレロ
  • Trek – Segafredo マティアス・スケルモースイェンセン、クイン・シモンズ、エドワード・トゥーンス
  • UAE Team Emirates マルク・ヒルシ、ジョージ・ベネット、フアン・アユソー、ジェイ・ヴァイン、アレッサンドロ・コーヴィ、フィン・フィッシャーブラック
  • Israel – Premier Tech ディラン・トゥーンズ、ヤコブ・フルサン、ダリル・インピー
  • Lotto Dstny アンドレアス・クローン、パスカル・エーンクホーン
  • Q36.5 Pro Cycling Team ダミアン・ホーゾン、ジャンルーカ・ブランビッラ
  • TotalEnergies サガン

 

マッテオ・ソブレロ Team Jayco AlUla

Team Jayco AlUlaのマッテオ・ソブレロもTTが得意だ。

 

マッテオ・ソブレロが13分51秒で暫定トップに。av55.0km/hは速い!

 

ニールソン・ポーレス EF Education-EasyPost

このスイスでは逃げを見せてくれるだろうか?

 

第1計測14分17秒。

 

   

ゴールタイムは14分17秒で暫定7位。

 

リゴベルト・ウラン EF Education-EasyPost

EF Education-EasyPostの今回はエースナンバーのリゴベルト・ウランがスタート。

 

真っすぐな橋Willerzeller Viaduktを渡っていく。

 

最後のスパート。

 

リゴベルト・ウランは14分15秒。暫定10位。

 

ヨルディ・メーウス BORA-hansgrohe

  

ヨルディ・メーウスは第1計測を暫定4位で通過。ゴールは14分36秒。

 

マッティオ・カッタネオ Soudal – Quick Step

マッティオ・カッタネオが中間計測で暫定トップに。

 

ゴールは14分13秒。マッテオ・ソブレロに7秒届かず暫定2位。

 

ベン・トゥレット INEOS Grenadiers

直前のツアー・オブ・ノルウェーを総合優勝したベン・トゥレットがスタート。

 

 

ベン・トゥレットは14分15秒で暫定13位。

 

マウロ・シュミット Soudal – Quick Step

本当に綺麗な橋を渡っている。ゴールは14分28秒。

 

マグナス・シェフィールド INEOS Grenadiers

TTスペシャリストでもあるマグナス・シェフィールドがスタートしている。

 

マグナス・シェフィールドは、どんなタイムを出すのか?

 

中間計測で7分18秒のトップタイムをたたき出す。

 

ゴールタイムは、13分42秒で暫定トップに。

 

 

これで後続のライダーを待つことになる。

 

セーアン・クラーウアナスン Alpecin-Deceuninck

Alpecin-Deceuninckのセーアン・クラーウアナスンがスタート。

 

中間計測は、7分26秒で暫定7位。ゴールタイムは、14分13秒。

 

フィン・フィッシャーブラック UAE Team Emirates

TT得意のフィン・フィッシャーブラックは、14分6秒。av54.043km/h。

 

ウィルコ・ケルデルマン Jumbo-Visma

ウィルコ・ケルデルマンは451wという凄いパワーで走っている。ゴールタイムは、14分24秒。

 

ジェイ・ヴァイン UAE Team Emirates

ジェイ・ヴァインがスタート。膝の調子は万全だろうか。フロントホイールのリム高は凄いことになっている。

 

TTを大きく改善しているジェイ・ヴァイン。

 

中間計測は7分27秒の暫定3位。ゴールタイムは13分58秒。

 

シュテファン・ビッセガー EF Education-EasyPost

407wと凄いパワーで漕いでいる。

 

シュテファン・ビッセガーは、ネットフリックスのツール・ド・フランス: 栄冠は風の彼方の第1話に出ていた。

 

ゴール前は登っているので厳しい。

 

ゴールタイムは13分51秒。

 

シュテファン・キュング Groupama – FDJ

シュテファン・キュングのスタート。

 

さあ、マグナス・シェフィールドの記録を抜けるか。

 

いいペースで走っている。

 

中間計測を1秒遅れの暫定2位通過。

 

ゴールタイムは、13分31秒。なんとマグナス・シェフィールドの記録を11秒も更新した。

 

これは凄い記録だ。

 

ワウト・ファンアールト Jumbo-Visma

ワウト・ファンアールトがスタート。

 

さあ、どんなタイムを出してくるか。

 

中間計測は、7分23秒で暫定3位。

 

あっと、ゴール前で9秒しかない。

 

あ~、ワウト・ファンアールトはシュテファン・キュングに届かない。暫定2位だ。

 

レムコ・エヴェネプール Soudal – Quick Step

さあ、レムコのスタート。

 

エアロバラクラバしてますね。

 

クランクはShimanoだけど、フロントギアはどこのだ?

 

さあ、レムコがスタートした。

 

中間計測は、マグナス・シェフィールドに及ばない。暫定3位だ。

 

 

背が低いが逆に空気抵抗が少ないのでTTでも有利という説もある。

 

レムコはゴール前でもがく。

 

 

あ~、レムコもシュテファン・キュングの記録に届かない。6秒近く遅れて暫定2位に。

 

この瞬間、ほぼ勝利を確信したシュテファン・キュングは、喜びのガッツボーズ。2023ヴォルタ・アン・アルガルヴェ第5ステージの勝利に続いて、今シーズン2勝利目となった。

 

 

地元スイスでの勝利は格別だろう。

 

スポンサーリンク

リザルト

シュテファン・キュングのコメント

今朝も、友人たちとその話をしていたんだ。タイムトライアルで5位以内に入るのは何年ぶりだろう?それは2年前のことだが、最近は多くの敗北を味わった。今回は本当にホッとしている。それも、自分の仲間の前で、妻や息子、家族の前で。

ジロ・デ・イタリアとツアー・オブ・スイスの間には、ほとんど時間がなかったんだ。それでも高地でトレーニングを行ったが、非常に疲れて帰ってきた。

でも、沿道で友人や家族を見かけた。それが、さらなるモチベーションにつながった。いいタイムを出せるとは思っていたが、あまり自分にプレッシャーをかけたくはなかったんだ。

昨年は最終的に5位という好成績を残したが、いつまでジャージを守ることができる?

今のところ、ジャージは絶対に守るつもりだ。明日を乗り切ることは、基本的に可能だろう。最初の山岳ステージまでは様子を見ることになる。何も約束はできないが、ベストを尽くすつもりだ。

 

2位のレムコ・エヴェネプールのコメント

奇妙なコースだった。偵察では美しいコースに見えたが、コース上のスピードが高いので、思ったより危険だった。直線区間が少なく、リズムに乗るのが大変だった。

不満はない。ここで私がどう前に出るかはわからなかった。第2部では沈黙してしまった。いつもはあの壁を突き破ることができるはずなのに、今日はそれができなかった。

しかし、残りの1週間に向けて良いスタートが切れたと思う。今日は期待していたようなものではなかったかもしれないが、とにかくシュテファン・キュングには勝てなかったと思う。タイムトライアルは嘘をつかない。

 

3位のワウト・ファンアールトのコメント

タイムトライアルは得意なんだ。でも、ちょっとスタートが速すぎたかもしれないね。

終盤のために少し残しておきたかったんだ。でも、風が変わったと思う。中間地点の後、主に風上にいると思ったからだ。そうではなかった。だから、最後の1kmで足りなかったんだ。

トレーニングとは違って、ここでは全速力で走るんだ。いいテストになったよ。ステージの後は、いつも二転三転する。でも、脚は問題ない。ただ、勝つためには、もう少し改善しなければならない。タフネスが足りないんだ。

第1ステージリザルト

 

Rnk Rider Team UCI Time Avg
1
 KÜNG Stefan
Groupama – FDJ 60 0:13:31 56.375
2
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 40 0:06 55.961
3
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma 30 0:10 55.688
4
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 25 0:11 55.620
5
 PRICE-PEJTERSEN Johan
Bahrain – Victorious 20 0:17 55.217
6
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo 15 0:19 55.084
7
 BISSEGGER Stefan
EF Education-EasyPost 10 0:20 55.018
8
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla 8 ,, 55.018
9
 ASGREEN Kasper
Soudal – Quick Step 5 0:23 54.820
10
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates 2 0:25 54.689
11
 IZAGIRRE Ion
Cofidis   0:27 54.558
12
 VINE Jay
UAE Team Emirates   ,, 54.558
13
 SUTER Joel
Tudor Pro Cycling Team   ,, 54.558
14
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe   ,, 54.558
15
 CATTANEO Mattia
Soudal – Quick Step   0:28 54.493
16
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team   0:29 54.429
17
 MAS Lluís
Movistar Team   0:34 54.107
18
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates   0:35 54.043
19
 GRÉGOIRE Romain
Groupama – FDJ   ,, 54.043
20
 RENARD Alexis
Cofidis   ,, 54.043
21
 LUDVIGSSON Tobias
Q36.5 Pro Cycling Team   0:36 53.979
22
 VOISARD Yannis
Tudor Pro Cycling Team   0:37 53.915
23
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious   ,, 53.915
24
 SCOTSON Miles
Groupama – FDJ   0:38 53.852
25
 BARDET Romain
Team DSM   0:39 53.788
26
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma   0:40 53.725
27
 SIMMONS Quinn
Trek – Segafredo   0:41 53.662
28
 SCOTSON Callum
Team Jayco AlUla   0:42 53.599
29
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers   ,, 53.599
30
 ARNDT Nikias
Bahrain – Victorious   ,, 53.599

総合

Rnk Rider Team UCI Time
1
 KÜNG Stefan
Groupama – FDJ 10 0:13:31
2
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step   0:06
3
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma   0:10
4
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers   0:11
5
 PRICE-PEJTERSEN Johan
Bahrain – Victorious   0:17
6
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo   0:19
7
 BISSEGGER Stefan
EF Education-EasyPost   0:20
8
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla   ,,
9
 ASGREEN Kasper
Soudal – Quick Step   0:23
10
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates   0:25
11
 IZAGIRRE Ion
Cofidis   0:27
12
 VINE Jay
UAE Team Emirates   ,,
13
 SUTER Joel
Tudor Pro Cycling Team   ,,
14
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe   ,,
15
 CATTANEO Mattia
Soudal – Quick Step   0:28
16
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team   0:29
17
 MAS Lluís
Movistar Team   0:34
18
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates   0:35
19
 GRÉGOIRE Romain
Groupama – FDJ   ,,
20
 RENARD Alexis
Cofidis   ,,
21
 LUDVIGSSON Tobias
Q36.5 Pro Cycling Team   0:36
22
 VOISARD Yannis
Tudor Pro Cycling Team   0:37
23
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious   ,,
24
 SCOTSON Miles
Groupama – FDJ   0:38
25
 BARDET Romain
Team DSM   0:39
26
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma   0:40
27
 SIMMONS Quinn
Trek – Segafredo   0:41
28
 SCOTSON Callum
Team Jayco AlUla   0:42
29
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers   ,,
30
 ARNDT Nikias
Bahrain – Victorious   ,,

ポイント賞

Rnk Rider Team Points
1
 KÜNG Stefan
Groupama – FDJ 12
2
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 8
3
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma 6
4
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 4
5
 PRICE-PEJTERSEN Johan
Bahrain – Victorious 2

新人賞

Rnk Rider Team Time
1
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 0:13:37
2
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 0:05
3
 PRICE-PEJTERSEN Johan
Bahrain – Victorious 0:11
4
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo 0:13
5
 BISSEGGER Stefan
EF Education-EasyPost 0:14
6
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates 0:19
7
 SUTER Joel
Tudor Pro Cycling Team 0:21
8
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates 0:29
9
 GRÉGOIRE Romain
Groupama – FDJ ,,
10
 RENARD Alexis
Cofidis ,,
こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました