ロードバイクの情報を発信しています!

2023 レニューイ・ツアー第3ステージ  ミュールで総合は大シャッフル

海外情報
Photo credit: Tom Cuppens on Visualhunt
この記事は約18分で読めます。

レニューイ・ツアーは第3ステージがクイーンステージとなる。

決着はフランドルのコース。ミュールの丘を越える2周回のローカルラップで足を削っていく。

ここでリーダージャージの行方が決まってくる。果たしてINEOS Grenadiersのジョシュア・ターリングは守ることが出来るだろうか。かなり難しいチャレンジとなる。

 

スポンサーリンク

第3ステージ   アールター~ヘラールツベルゲン  171.2km

コースプロフィール Image credit: renewitour

 

クイーンステージの日。後半は33kmのローカルラップが2周。フランドルのコースで決着をつけることになる。

クライマーというよりは、クラシックハンターの能力が必要となる。

 

  1. スプリントポイント Aalter
  2. 山岳ポイント エーデラレベルク 1.3km・4.3%
  3. 山岳ポイント   Leberg   0.5km・5.2%
  4. 山岳ポイント Berendries  0.7km・7.8%
  5. 山岳ポイント Tenbosse  0.4km・5.4%
  6. 山岳ポイント Tenbosse  0.4km・5.4%
  7. スプリントポイント ミュール
  8. 山岳ポイント ミュール 1.2km・7.2%
  9. 山岳ポイント ボスベルグ 0.7km・6.8%
  10. 山岳ポイント オンケルゼレ ベルク  1.7km・3.8%
  11. 山岳ポイント Denderoordstraat  0.6km・7.3%
  12. 山岳ポイント ミュール 1.2km・7.2%
  13. Green KM
  14. 山岳ポイント ボスベルグ 0.7km・6.8%
  15. 山岳ポイント オンケルゼレ ベルク 1.7km・3.8%
  16. 山岳ポイント Denderoordstraat  0.6km・7.3%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

INEOS Grenadiersのジョシュア・ターリング19歳は、この厳しいコースでリーダージャージをキープできるのか。

 

少し曇り空。

 

6人の逃げ

残り161kmで6人の逃げ。

  1. ジョナス・リカールト Alpecin-Deceuninck
  2. ジョヴァンニ・アレオッティ BORA – hansgrohe
  3. バスティアン・トロンション AG2R Citroën Team
  4. バベル・ビトナー Team dsm – firmenich
  5. ブレイク・クイック Team Jayco AlUla
  6. カール・パトリック Bingoal  WB

 

最初の逃げはタイム差が稼げず消滅。次の6人の逃げは

  1. アンネ・マリット Intermarché – Circus – Wanty
  2. マルク・ブルステンガ Lidl-Trek
  3. ルーカス・ヴィシニオウスキー EF Education-EasyPost
  4. オリバー・ルガック Groupama – FDJ
  5. イェンス・レインダース Israel – Premier Tech
  6. ミラン・フレティン Team Flanders – Baloise

 

残り58.6kmで26秒差とほとんどタイム差はない。

 

第2集団が集団の前に出来ている。ただ、タイム差は少ない。

 

第2グループから先頭が見えている。

 

残り54.7kmで追走が合流。先頭は13人に。

 

集団はINEOS Grenadiersのルーク・プラップが引く。タイム差は21秒。

 

山岳ポイント オンケルゼレ ベルク  1.7km・3.8%

先頭は登りへ。

 

集団先頭はCofidisに。

 

残り49.8kmで24秒差。

 

逃げ集団の先頭を引くのはSoudal – Quick Stepのフロリアン・シェネシャル。

 

山岳ポイント Denderoordstraat  0.6km・7.3%

登りに先頭が入る。

 

残り37.9km。タイム差14秒。集団はすぐ後ろにいる。

 

集団の先頭付近にSoudal – Quick Stepのカスパー・アスグリーンがいる。このコースでは独走を狙ってくるだろう。

 

集団からIsrael – Premier Techのイェンス・レインダースがアタック。この後の登りで先頭集団は捕まってしまう。

 

残り1周

集団は一列棒状に。

 

山岳ポイント ミュール 1.2km・7.2%

ミュールでUAE Team Emiratesのティム・ウェレンスがアタック!

 

もうバラバラだ。

 

INEOS Grenadiersのジョシュア・ターリングは遅れている。

 

TTスペシャリストもクラシックの石畳はまだまだか。

 

ティム・ウェレンスは大きく後続を引き離す。

 

Green KM

ティム・ウェレンスが1回目をトップ通過。

 

2回目もトップ通過。これで合計6秒のボーナスタイムを獲得。

 

追走からBahrain Victoriousのフレッド・ライトが追いついた。

 

3回目のグリーンキロメーターはフレッド・ライトがトップ通過。

 

後続も追いついて、9人の先頭集団に。

 

メンバーが良いので勝ち逃げとなるか。

  1. イヴ・ランパールト Soudal – Quick Step
  2. マイク・テウニッセン Intermarché – Circus – Wanty
  3. アルノー・デリー Lotto-Dstny
  4. フロリアン・フェルメルシュ Lotto-Dstny
  5. フレッド・ライト Bahrain Victorious
  6. マルク・ヒルシ UAE Team Emirates
  7. ティム・ウェレンス UAE Team Emirates
  8. アクセル・ザングレ Cofidis

 

Alpecin-Deceuninckのジャスパー・フィリップセンは、集団最後尾。

 

山岳ポイント オンケルゼレ ベルク 1.7km・3.8%

16秒差で登りへ。

 

残り18.3kmに。このままいくとアルノー・デリーにスプリントでかなう相手はいない。

 

集団はINEOS Grenadiersのルーク・プラップが引いている。タイム差は30秒に。Lotto-Dstnyは先頭交代を邪魔している。

 

グリーンキロメーターの3箇所のポイントの合計トップは、UAE Team Emiratesのティム・ウェレンスで8秒。フレッド・ライトが4秒獲得している。

 

Lidl-Trekのダン・フールがサポートカーを待っている。落車だ。

 

集団はAlpecin-Deceuninckが、ジャスパー・フィリップセンのために引いている。

 

ジャスパー・フィリップセン自らが集団の先頭を引く。

 

残り6.3km。アルノー・デリーも先頭を引く。追いつかれたらおしまいだ。

 

UAE Team Emiratesのマルク・ヒルシがアタック!

 

追従するのはCofidisのアクセル・ザングレ。この攻撃でLotto-Dstnyのアルノー・デリーが切れた。

 

4人が抜け出したか。

  1. フレッド・ライト Bahrain Victorious
  2. マルク・ヒルシ UAE Team Emirates
  3. ティム・ウェレンス UAE Team Emirates
  4. アクセル・ザングレ Cofidis

 

後続が追いついた。

 

残り1.5km。少し牽制に。

 

ここで、Intermarché – Circus – Wantyのマイク・テウニッセンがアタック!

 

これは後ろはお見合いだ。

 

もうカーブを曲がれば登りがあるだけだ。

 

カーブを単独でマイク・テウニッセンが上がってくる。

 

追走一番手はCofidisのアクセル・ザングレ。

 

後続が必死で追うが、マイク・テウニッセンには届かない。

 

マイク・テウニッセンが勝利を確信か。

 

最後の力を振り絞る。

 

マイク・テウニッセンが、指をつき上げてゴールを落とした!

 

マイク・テウニッセンは、Intermarché – Circus – Wantyに移籍して2勝目。1勝目はツアー・オブ・ノルウェー第1ステージ。

そして今回が2勝目。マイク・テウニッセンは、この勝利でキャリア8勝目となった。リーダージャージは、ステージ2位となったUAE Team Emiratesのティム・ウェレンス。

 

スポンサーリンク

リザルト

マイク・テウニッセンのコメント

グループの中で一番フレッシュじゃなかったから、オール・オア・ナッシングで勝負するしかなかったんだ。

これはいいプレゼントだよ。去年30歳になったのは痛かった。徐々に年を取っていくんだと思った。でも今は、まだ消耗していないことを証明しているんだ。

優勝候補のグループに入ったんだ。力が必要だったけど、それでもついていくことができた。

フロリアン・フェルメルシュ、イヴ・ランパールトと共に先頭集団に追いつきましたね。

彼らはいつも同じように走りたがる。でも僕はかなりヘロヘロだったから、その後はギャンブルをするしかなかった。他の選手は僕よりフレッシュだった。最終的にうまくいってよかったよ。

第3ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 TEUNISSEN Mike
Intermarché – Circus – Wanty 50
10″
3:40:17
2
 WELLENS Tim
UAE Team Emirates 30
14″
0:01
3
 ZINGLE Axel
Cofidis 25
5″
0:02
4
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates 20
1″
0:04
5
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny 15   ,,
6
 WRIGHT Fred
Bahrain – Victorious 10
5″
0:06
7
 VERMEERSCH Florian
Lotto Dstny 8
2″
0:08
8
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 6   ,,
9
 LAMPAERT Yves
Soudal – Quick Step 3
1″
,,
10
 DE BUYST Jasper
Lotto Dstny 1   0:10
11
 KRAGH ANDERSEN Søren
Alpecin-Deceuninck     ,,
12
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers     ,,
13
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates     0:12
14
 SMITH Dion
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
15
 SCHELLING Ide
BORA – hansgrohe     ,,
16
 GAUTHERAT Pierre
AG2R Citroën Team     ,,
17
 NIZZOLO Giacomo
Israel – Premier Tech     ,,
18
 HONORÉ Mikkel Frølich
EF Education-EasyPost     ,,
19
 STUYVEN Jasper
Lidl – Trek     ,,
20
 MADOUAS Valentin
Groupama – FDJ     0:16
21
 SÉNÉCHAL Florian
Soudal – Quick Step     ,,
22
 VAN BOVEN Luca
Bingoal WB     ,,
23
 LOUVEL Matis
Team Arkéa Samsic     ,,
24
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team     ,,
25
 DOULL Owain
EF Education-EasyPost     ,,
26
 BJERG Mikkel
UAE Team Emirates     ,,
27
 DE GENDT Aimé
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
28
 KEUKELEIRE Jens
EF Education-EasyPost     ,,
29
 RUTSCH Jonas
EF Education-EasyPost     ,,
30
 DURBRIDGE Luke
Team Jayco AlUla     0:20

総合

総合リーダーとなったティム・ウェレンスのコメント

勝てる脚があった。でもラッキーだった。ミュールの最初の通過の後、マルク・ヒルシに “勝てる脚がある “って言ったんだ。でも、壁の後に走り去ったとき、パンクしたような気がしたんだ。

幸運にもパンクを修理してくれたけど、とにかく空気が抜けていた。交換するのをためらったけど、それじゃ先頭集団に戻れないと思ったんだ。最終的には正しい選択だった。

タイムトライアルが総合にとって非常に重要になるとわかっていたので、一生懸命取り組んだ。それが実を結んだ。今大会の最終ステージを過小評価してはいけない。リーダージャージでスタートできるのは大きなアドバンテージだけどね。

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 2 ▲1
 WELLENS Tim
UAE Team Emirates 8
14″
7:47:16
2 3 ▲1
 LAMPAERT Yves
Soudal – Quick Step  
1″
0:24
3 5 ▲2
 VERMEERSCH Florian
Lotto Dstny  
2″
0:26
4 4
 STUYVEN Jasper
Lidl – Trek     0:30
5 15 ▲10
 WRIGHT Fred
Bahrain – Victorious  
5″
,,
6 13 ▲7
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates  
1″
0:31
7 10 ▲3
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious     0:33
8 30 ▲22
 TEUNISSEN Mike
Intermarché – Circus – Wanty  
10″
0:34
9 26 ▲17
 ZINGLE Axel
Cofidis  
5″
0:36
10 14 ▲4
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers     0:38
11 8 ▼3
 BJERG Mikkel
UAE Team Emirates     0:39
12 18 ▲6
 KRAGH ANDERSEN Søren
Alpecin-Deceuninck     0:41
13 16 ▲3
 SCHELLING Ide
BORA – hansgrohe     ,,
14 17 ▲3
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates     ,,
15 9 ▼6
 FOSS Tobias
Jumbo-Visma     0:44
16 12 ▼4
 DURBRIDGE Luke
Team Jayco AlUla     0:47
17 29 ▲12
 DE BUYST Jasper
Lotto Dstny     0:53
18 21 ▲3
 BAX Sjoerd
UAE Team Emirates     0:55
19 22 ▲3
 VAN MOER Brent
Lotto Dstny     0:57
20 59 ▲39
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny     1:05
21 44 ▲23
 DE GENDT Aimé
Intermarché – Circus – Wanty     1:07
22 38 ▲16
 DEWULF Stan
AG2R Citroën Team     1:09
23 46 ▲23
 BERCKMOES Jenno
Team Flanders – Baloise     1:13
24 60 ▲36
 SMITH Dion
Intermarché – Circus – Wanty     1:14
25 51 ▲26
 DOULL Owain
EF Education-EasyPost     1:15
26 49 ▲23
 SÉNÉCHAL Florian
Soudal – Quick Step     ,,
27 56 ▲29
 RUTSCH Jonas
EF Education-EasyPost  
5″
1:16
28 69 ▲41
 HONORÉ Mikkel Frølich
EF Education-EasyPost     1:21
29 75 ▲46
 LOUVEL Matis
Team Arkéa Samsic     1:29
30 78 ▲48
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 3 ▲2
 WELLENS Tim
UAE Team Emirates 50
2 8 ▲6
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny 36
3 5 ▲2
 LAMPAERT Yves
Soudal – Quick Step 33
4 1 ▼3
 TARLING Joshua
INEOS Grenadiers 30
5 2 ▼3
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck 30
6  
 TEUNISSEN Mike
Intermarché – Circus – Wanty 30
7 4 ▼3
 MERLIER Tim
Soudal – Quick Step 25
8 19 ▲11
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 22
9  
 ZINGLE Axel
Cofidis 22
10 6 ▼4
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma 22

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 6 ▲5
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny 7:48:21
2 5 ▲3
 BERCKMOES Jenno
Team Flanders – Baloise 0:08
3 12 ▲9
 GAUTHERAT Pierre
AG2R Citroën Team 0:27
4 11 ▲7
 NYS Thibau
Lidl – Trek 0:33
5 8 ▲3
 DE POOTER Dries
Intermarché – Circus – Wanty 0:51
6 14 ▲8
 BURATTI Nicolò
Bahrain – Victorious 1:50
7 13 ▲6
 TRONCHON Bastien
AG2R Citroën Team 2:08
8 1 ▼7
 TARLING Joshua
INEOS Grenadiers 8:41
9 2 ▼7
 VAN UDEN Casper
Team dsm – firmenich 9:28
10 3 ▼7
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 9:30

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

  1. 毎日読者K より:

    以下が間違ってるようです。

    ・このレースではゴールデンキロメートルてはなく、グリーンキロメートルです。スポンサーであるリサイクル会社のイメージアップのための名称ですかね。

    ・勝者コメントの名前がティム・ウェレンスになってますよ。

    ・レースリザルト表が、ドイツツアーのものになってますよ。

    ・総合リザルト表が、前日のままになってますよ。

    いよいよ開幕するブエルタも楽しみにしてます。

    • ちゃん より:

      いつもありがとうございます。昨日は3レース。しかも、ドイツとベルギーのゴール時間が重なって、訳がわからなくなってました。

      マイク・テウニッセンがステージで勝ったのに、リーダーはティム・ウェレンスになるし、アタックかけて逃げだしたのはティム・ウェレンスだし、自分でも混乱してました。
      ティム・ウェレンスがステージも取ってくれていたら、すんなりだったかも。

      今日からブルエルですが、ドイツもベルギーもレースがあるので私には3レース。これからブエルタのスタートリストを頑張って作ります。

      寝不足で無理があるなあ~。

タイトルとURLをコピーしました