ロードバイクの情報を発信しています!

2023 アークティック・レース・オブ・ノルウェー第4ステージ 1秒差の総合の結果は?

海外情報
Photo credit: D-Stanley on VisualHunt.com
この記事は約16分で読めます。

第3ステージの雨の厳しいコンデションのレースを勝ち取ったのはIsrael – Premier Techのステューブン・ウィリアムズ。

ただ、総合でのリードはAstana Qazaqstan Team のクリスチャン・スカローニに対して1秒。1分以内に20人以上いるので、最後まで総合優勝者はわからない。

あとは、世界でもっと美しい景色の中を走るレースとして、最終日には晴れて貰いたい。

 

スポンサーリンク

第4ステージ  クヴァルスンド~ノースケープ  171.4km

コースプロフィール photo arctic-race-of-norway.com

 

ノースケープ北岬は、2023ノルウェーレースの勝者が決まる場所となる。前半の登りのあと決戦は、二つの山岳ポイントで争われる。

最後も登っているので、足のあるライダーが勝利することになる。

 

  1. スプリントポイント Skaidi
  2. 2級山岳 スキップスフィヨルド 1.9km・4.9%
  3. スプリントポイント Hjellnes
  4. スプリントポイント Storbukt
  5. 1級山岳 スキップスフィヨルド 4.2km・5.5%
  6. 1級山岳 ヴェストフィヨルドフィエラー 3.1km・7.4%

 

19人の逃げ

Israel – Premier Techのディラン・トゥーンスを含む19人が逃げている。しかし、後ろには集団が見える状態。12秒しか離れていない。

 

集団は20秒差で追っている。

 

残り94.1kmで1分10秒差となった。

 

リーダーのステューブン・ウィリアムズは集団復帰中。

 

15人が先頭集団となっている。1分43秒離れた。

 

残り57.6kmでタイム差は2分39秒。

 

Astana Qazaqstan Teamのクリスチャン・スカローニが勝つには、ゴールでタイム差を付けないといけない。集団ゴールだと1秒差は変わらない。

 

残り40.9kmでタイム差2分7秒に。

 

残り30.3km。また雨が降ってきた。結局ノルウェーのレースで晴れることがなかった。

 

2級山岳 スキップスフィヨルド 4.2km・5.5%

先頭は1級山岳に。

 

先頭から脱落が出始める。

 

Q36.5 Pro Cycling Teamのウォルター・カルゾーニが先頭を引く。

 

先頭は5人に。

 

5人のメンバーは

  1. KNOTTEN Iver ノルウェー
  2. アウグスト・イェンセン Human Powered Health
  3. ウォーター・カルゾーニ Q36.5 Pro Cycling Team
  4. フレドリック・ドゥバースネス Uno-X Pro Cycling Team
  5. レナート・テウゲルス Bingoal Pauwels Sauces WB

残り19.9kmで1分19秒差に。

 

先頭は1分14秒差に。

 

残り10.4kmでタイム差は1分に。

 

1級山岳 ヴェストフィヨルドフィエラー 3.1km・7.4%

1級山岳で先頭はばらけてくる。

 

先頭はUno-X Pro Cycling Teamのフレドリック・ドゥバースネス。それをQ36.5 Pro Cycling Teamのウォルター・カルゾーニが追う。

 

集団は59秒差に。逃げていたTeam dsm – firmenichのヨナス・ヴィデバーグが捕まる。

 

Q36.5 Pro Cycling Teamのウォルター・カルゾーニがUno-X Pro Cycling Teamのフレドリック・ドゥバースネスを抜いていく。

 

集団は縦長に。Cofidisのギヨーム・マルタンのアタックに、リーダーのステューブン・ウィリアムズが反応する。

 

ウォーター・ウルゾーニは6秒差まで迫られる。

 

しかし、捕まることなく逃げ続ける。

 

ウォーター・カルゾーニが1級山岳をトップ通過。

 

残り3.6km。11秒差に。

 

 

下りで大きく稼いで、17秒差に。

 

残り2kmを切った。

 

あ~、だけど残り1.7kmで集団が迫る。

 

残り700mを切った。

 

残り300mでウォーター・カルゾーニが捕まる。

 

先頭に立ったのは、Astana Qazaqstan Teamのミケーレ・ガッゾーリだ。

 

ミケーレ・ガッゾーリがプロ2勝目となるか?

 

下からぐっと上がってくる。

 

ミケーレ・ガッゾーリの後ろは、ノルウェー代表から出場しているEF Education-EasyPostのオドクリスティアン・エイキングだ。

 

ミケーレ・ガッゾーリが勝利するか?

 

いや、左から追い込んだTeam Arkéa Samsicのクレマン・シャンプッサンが前に出た。

 

クレマン・シャンプッサンが最後に、オドクリスティアン・エイキングを抜き去って勝利だ!

クレマン・シャンプッサンは、2023年にAG2R Citroën TeamからTeam Arkéa Samsicに移籍。2021ブエルタ・ア・エスパーニャ第20ステージの勝利以来のプロ2勝目を飾った。

 

総合優勝は、集団ゴールしたIsrael – Premier Techのステューブン・ウィリアムズ。1秒差で総合リーダーを守り切った。

 

スポンサーリンク

リザルト

クレマン・シャンプッサンのコメント(チーム公式サイトより)

2日目はかなり遅れてしまったが、それを除けば、僕は毎日そこにいた。今日優勝できたことは素晴らしい。特に、チームが事前に取り組んでくれたこと、そしてステージを通して走ってくれたチームメイトのおかげだ。

向かい風が吹いていたけれど、うまくスプリントをこなせた。Team Arkéa Samsicに最初の成功をもたらすことができてうれしい。今週のチームメイトの努力が報われた。

 

第4ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 CHAMPOUSSIN Clément
Team Arkéa Samsic 20
10″
4:00:38
2
 EIKING Odd Christian
Norway 15
6″
,,
3
 GAZZOLI Michele
Astana Qazaqstan Team 10
4″
,,
4
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team 5   ,,
5
 DINHAM Matthew
Team dsm – firmenich 3   ,,
6
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team     ,,
7
 BONNEU Kamiel
Team Flanders – Baloise     ,,
8
 TEUNS Dylan 
Israel – Premier Tech  
1″
,,
9
 VERMAERKE Kevin
Team dsm – firmenich  
2″
,,
10
 WILLIAMS Stephen
Israel – Premier Tech     ,,
11
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma     ,,
12
 MARTIN Guillaume 
Cofidis     ,,
13
 BARRÉ Louis
Team Arkéa Samsic     ,,
14
 CHRISTOPHERSEN Cedrik Bakke
Team Coop – Repsol     ,,
15
 MARIS Elias
Team Flanders – Baloise     ,,
16
 LASTRA Jonathan
Cofidis     ,,
17
 TIZZA Marco
Bingoal WB     ,,
18
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
19
 HELLEMOSE Asbjørn
Lidl – Trek     ,,
20
 GREGAARD Jonas
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
21
 JOHNSTON Liam
Trinity Racing     ,,
22
 MEENS Johan
Bingoal WB     ,,
23
 NAVARRO Daniel
Burgos-BH     ,,
24
 BALMER Alexandre
Team Jayco AlUla     ,,
25
 FEDELI Alessandro
Q36.5 Pro Cycling Team     0:06
26
 DOUBLE Paul
Human Powered Health     ,,
27
 ARRIETA Igor
Equipo Kern Pharma     ,,
28
 FRIGO Marco
Israel – Premier Tech     0:09
29
 GUERIN Alexis
Bingoal WB     0:22
30
 DE TIER Floris
Bingoal WB     0:31

総合

ステューブン・ウィリアムズのコメント(チーム公式サイトより)

このレースの勝者になれて本当にうれしい。選手たちは1日中素晴らしい走りを見せてくれた。2分30秒のブレークを、16人が前にいる中でキープし続けたのはすごいことだったし、今日、昨日のステージ優勝で締めくくることができた。僕らにとって最高の1週間だった。

チームとして、これを完走し、総合優勝を勝ち取ることができたのは完璧だったと思う。

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 WILLIAMS Stephen
Israel – Premier Tech 200
12″
15:38:06
2 2
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team 150
11″
0:01
3 4 ▲1
 VERMAERKE Kevin
Team dsm – firmenich 125
3″
0:09
4 3 ▼1
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team 100
3″
,,
5 5
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech 85
1″
0:11
6 6
 DINHAM Matthew
Team dsm – firmenich 70   0:12
7 7
 MARTIN Guillaume
Cofidis 60   ,,
8 8
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma 50   ,,
9 9
 BONNEU Kamiel
Team Flanders – Baloise 40   0:19
10 10
 CHRISTOPHERSEN Cedrik Bakke
Team Coop – Repsol 35   0:20
11 11
 JOHNSTON Liam
Trinity Racing 30   0:23
12 12
 LASTRA Jonathan
Cofidis 25
4″
0:24
13 13
 HELLEMOSE Asbjørn
Lidl – Trek 20
1″
0:27
14 14
 BARRÉ Louis
Team Arkéa Samsic 15   0:28
15 15
 MARIS Elias
Team Flanders – Baloise 10   0:31
16 16
 BALMER Alexandre
Team Jayco AlUla 5   ,,
17 17
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team 5   0:32
18 18
 GREGAARD Jonas
Uno-X Pro Cycling Team 5   ,,
19 19
 ARRIETA Igor
Equipo Kern Pharma 5   0:38
20 23 ▲3
 MEENS Johan
Bingoal WB 5   0:53
21 26 ▲5
 FRIGO Marco
Israel – Premier Tech 5   1:12
22 20 ▼2
 DREGE André
Team Coop – Repsol 5 1:43
23 22 ▼1
 GRUEL Thibaud
Equipe continentale Groupama-FDJ 5   1:47
24 24
 GESCHKE Simon
Cofidis 5   1:58
25 25
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma 5   2:00
26 27 ▲1
 FAGUNDEZ Eric Antonio
Burgos-BH 5   2:12
27 29 ▲2
 DVERSNES Fredrik
Uno-X Pro Cycling Team 5
3″
2:34
28 34 ▲6
 VAN HEMELEN Vincent
Team Flanders – Baloise 5
3″
3:11
29 31 ▲2
 AASVOLD Kristian
Human Powered Health 5   3:36
30 36 ▲6
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB 5   3:45

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 2 ▲1
 CHAMPOUSSIN Clément
Team Arkéa Samsic 36
2 1 ▼1
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team 27
3 4 ▲1
 HOBBS Noah
Equipe continentale Groupama-FDJ 26
4 5 ▲1
 GAZZOLI Michele
Astana Qazaqstan Team 24
5 7 ▲2
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team 20
6 3 ▼3
 WILLIAMS Stephen
Israel – Premier Tech 18
7 6 ▼1
 DAINESE Alberto
Team dsm – firmenich 15
8 11 ▲3
 VERMAERKE Kevin
Team dsm – firmenich 12
9 12 ▲3
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech 12
10  
 EIKING Odd Christian
Norway 12

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 VAN HEMELEN Vincent
Team Flanders – Baloise 26
2 2
 RAVNØY Johan
Team Coop – Repsol 9
3 3
 WILLIAMS Stephen
Israel – Premier Tech 6
4  
 CALZONI Walter
Q36.5 Pro Cycling Team 6
5 4 ▼1
 BOWER Lewis
Equipe continentale Groupama-FDJ 6
6 8 ▲2
 BROWNING Fergus
Trinity Racing 6
7 5 ▼2
 RIES Michel
Team Arkéa Samsic 5
8  
 CHRISTOPHERSEN Cedrik Bakke
Team Coop – Repsol 4
9 6 ▼3
 HELLEMOSE Asbjørn
Lidl – Trek 4
10 7 ▼3
 CHAMPOUSSIN Clément
Team Arkéa Samsic 4

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 2 ▲1
 VERMAERKE Kevin
Team dsm – firmenich 15:38:15
2 1 ▼1
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team ,,
3 3
 DINHAM Matthew
Team dsm – firmenich 0:03
4 4
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma ,,
5 5
 BONNEU Kamiel
Team Flanders – Baloise 0:10
6 6
 CHRISTOPHERSEN Cedrik Bakke
Team Coop – Repsol 0:11
7 7
 JOHNSTON Liam
Trinity Racing 0:14
8 8
 HELLEMOSE Asbjørn
Lidl – Trek 0:18
9 9
 BARRÉ Louis
Team Arkéa Samsic 0:19
10 10
 MARIS Elias
Team Flanders – Baloise 0:22
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました