ロードバイクの情報を発信しています!

2022ツアー・オブ・ブリテンが第5ステージをもって中止に

海外情報
Image credit: tourofbritain
この記事は約3分で読めます。

エリザベス2世女王の死により、ツアー・オブ・ブリテンは終了する。

当初は金曜日の第6ステージのみ中止の予定だった。だが、週末のレースも中止に。

第5ステージ終了後の木曜日のリーダーであるMovistar Teamのゴンサロ・セラノが総合優勝となった。

 

スポンサーリンク

ツアー・オブ・ブリテンからの発表

 

主催者の声明文では

女王陛下の逝去に伴う敬意の表れとしてのステージ6のキャンセルに関する以前の声明に加えて、AJ ベル ツアー オブ ブリテンの主催者は、ステージ 7 (ドーセット) と 8 (アイルオブワイト)は行われません。

この決定は、現時点での警察リソースの理解可能な再割り当てを含む、運用上の状況に照らして、利害関係者およびパートナーと協議して行われました。

したがって、最終的な順位は、9 月 8 日木曜日のステージ 5 の終了後に行われます。

AJ ベル ツアー・オブ・ブリテン2022 の優勝者は、ゴンサロ・ セラノ (Movistar Team) です。

さらに、それぞれのクラス分けリーダーであるトム・ピドコック (Dodl by AJ ベル ポイント)、マティス・バースヘンス (ŠKODA キング オブ ザ マウンテンズ)、マシュー・テガート (Sportsbreaks.com スプリント) も、これらの大会の勝者として宣言されます。

ツアー・オブ・ブリテンの組織は、イベントに関与したチーム、ライダー、関係者とともに、この悲しい時期に王室に深い哀悼の意を表します。

 

女王に敬意を払うために、金曜日に他のスポーツイベントが一時停止されることが予想される。

英国では、今後 10 日間にわたって服喪期間が行われる予定となっており、週末のスボーツイベントも中止となる可能性は高い。

これは、予想された結果ではあるけども仕方ないことだ。

【追記】

べるげんさんから、コメントをいただき、INEOS Grenadiersのリッチー・ポートが引退レースだとしりました。大変残念な終わり方になってしまいました。他に引退レースとして走らないかな~。

コメント

  1. べるげん より:

    やむを得ないとは言え、これが引退レースだったリッチー・ポートにとっては何とも残念な幕切れになってしまいましたね…

    • ちゃん より:

      なんと、引退だったんですか~。それならばもっと良く見ておくべきでした。
      登りで引き倒している姿を見ると引退するレベルには全く見えない。
      もう、見れないとは残念です。

タイトルとURLをコピーしました