ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツール・ド・ロマンディ第2ステージ 唯一のスプリンターステージを制したのは?

海外情報
Photo credit: rouilleralain on Visualhunt
この記事は約15分で読めます。

第1ステージでは、ゴール手前1mで抜かれたローハン・デニスが総合トップに。

2位のディラン・トゥーンス、フェリックス・グロスチャートナーに対して16秒のアドバンテージを得ている。

このステージでは、総合順位に変動はありそうもない。総合に関係ない逃げならば、容認して貰えそうだけど、どうかな。

 

スポンサーリンク

第2ステージ    エシャラン~エシャラン 168.2km

コースプロフィール photo tourderomandie

 

第2ステージは、エシュラン周辺を回るコース。スタートから54.5kmで一度フニッシュラインを通過。

その後、3級山岳を越えて再び2周目のエシュラン周回にはいる。このステージでは、ゴールもフラットで、ようやくスプリンターの出番の日となりそうだ。

 

  1. スプリントポイント Thierrens
  2. 3級山岳 ラプラーズ 6.7km・4.6%
  3. スプリントポイント Thierrens

 

スタート前

cycling Today ストリーミング スクリーンショット以下同様

ローハン・デニスは、昨日のゴールについて。もと同僚のディラン・トゥーンスが勝利するのをみるのもいいものだと。ただ、ただ彼は強かったと。

 

りーダージャージのローハン・デニスを先頭にスタート。昨日落車したEF Education-EasyPostのリゴベルト・ウランが肩を負傷してDNS。

さらに、ゲラント・トーマスは、昨日のステージで許可されていない補給のために20秒のペナルティ。これで総合3位から24位に後退。

多分、ゴール手前10km以内でボトルを貰ったのでしょうね。

ジュリアン・アラフィリップもツール・ド・フランスで許可されていない場所でボトルを受け取ってリーダージャージを失っていたけど、同じようなミスとするとは~。

 

4人の逃げ

4人が早い段階から逃げている。

  1. パティスト・プランカールト Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  2. トム・スクインシュ Trek-Segafredo
  3. ディエゴ・ロペス Equipo Kern Pharma
  4. ニルス・ブラン  Switzerland

 

3級山岳 ラプラーズ 6.7km・4.6%

スイスチームのニルス・ブランがトップ通過。

  1. ニルス・ブラン  Switzerland 5ポイント
  2. トム・スクインシュ Trek-Segafredo 3ポイント
  3. ディエゴ・ロペス Equipo Kern Pharma 2ポイント
  4. パティスト・プランカールト Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 1ポイント

 

残り70kmで2分48秒差。集団は当然Jumbo-Vismaが引いている。

 

逃げに乗っている、ラトビアチャンピオンのトム・スクインシュ。今年の勝利はまだない。

 

先頭4人はゴールゲートをくぐっていく。結構狭いかも。

 

集団で落車が。

 

残り50kmで2分7秒のタイム差に。

 

登り坂が狭いので、後方は渋滞が起こっている。

 

UAE Team Emiratesのフェルナンド・ガビリアがパンク。

 

チームメイトが誰も待っていない。スプリントでの勝利をチームは期待していないのか?

 

フェルナンド・ガビリアはようやく集団復帰。前を引くのはフィンフィッシャー・ブラック。Jumbo-Vismaの開発チームからUAE Team Emiratesに移籍したオーストラリアのライダーだ。

 

残り38kmで先頭が崩れ出す。

 

先頭から一人ずつ切れていく。最初は、Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxのパティスト・プランカールト。

 

続いて、ディエゴ・ロペス(Equipo Kern Pharma)。

 

先頭は二人となる。タイム差は1分34秒まで縮まっている。

  1. ニルス・ブラン  Switzerland
  2. トム・スクインシュ Trek-Segafredo

 

集団はUAE Team Emiratesのヤン・ポランツが引いて、逃げていたメンバーを抜いていく。

 

Team DSMも先頭に出てくる。ニキアス・アルントでスプリントを狙う。このステージしかスプリントが狙えないので逃がさない。

 

スプリントポイント前からずっと、トム・スクインシュが引く。

 

スプリントポイント Thierrens

トム・スクインシュ先頭でスプリントポイントを通過。

  1. トム・スクインシュ Trek-Segafredo 15ポイント
  2. ニルス・ブラン  Switzerland 10ポイント
  3. クリスツ・ニーランス Israel – Premier Tech 6ポイント

 

集団先頭はINEOS Grenadiersが固める。

 

先頭二人の後ろに集団が迫る。

 

二人は、残り20.2kmで集団に飲み込まれてしまう。

 

INEOS Grenadiersが先頭を引き倒して集団を絞っていく。スプリンターを追い落とす作戦だ。イーサン・ヘイターは調子は戻ったのかな。

 

Quick-Step Alpha Vinyl Teamのイーサン・バーノンが切れてしまう。レミ・カヴァニャ、マッティオ・カッタネオ、ジェームス・ノックスがアシストに回る。

 

昨日集団を引いていたローレンス・デプルスは集団後方に下がったが、それ以外の全員でINEOS Grenadiersは引いている。

 

先頭はブランドン・リベラからアンドレイ・アマドールに。ゲラント・トーマスの後ろには、元チームメイトのローハン・デニスが陣取っている。

 

今度はルーク・フラップが引き始める。集団はかなり絞られたが、フェルナンド・ガビリア、ニキアス・アルント、パトリック・べヴィンは残っている。

Quick-Step Alpha Vinyl Teamのイーサン・バーノンは完全に遅れた。

 

先頭にBahrain Victoriousが出てきた。下りで追いついてきて、集団は50人以上いる。

 

残り5kmでINEOS Grenadiersの姿はなくなった。

 

リーダーのローハン・デニスが先頭付近に。

 

再びINEOS Grenadiersが前にきたが、イーサン・ヘイターの姿がない。

 

残り2.4kmでIsrael – Premier Techが先頭に。

 

残り1.4kmでは、AG2R Citroën Teamが先頭に。

 

残り1kmからINEOS Grenadiersが引き倒す。

 

ルーク・フラップとマグナス・シェーフィールドのアシストを受けたイーサン・ヘイターが早掛けだ。

 

フェルナンド・ガビリアが追い込んでくる。

 

イーサン・ヘイターはガビリアにまくらせない。

 

イーサン・ヘイターが勝利だ~!

後ろでは、ルーク・フラップがゴール前から勝利を確信して手を上げている。イーサン・ヘイターは、うるさいこというなと言わんばかりに、口に指を当てて、「シー」というポーズ。

このジャスチャーの意味はゴール後のインタビューでわかる。

 

100m以上引き倒しての圧勝だ。昨日落車していなければねえ~。しかし、しっかりとチームの献身的なアシストに答えた。これで、ワールドツアーレースで2勝目。キャリア13勝目だ。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第2ステージ リザルト

イーサン・ヘイターのコメント

今日はステージに勝つことができるとは思ってたが、体調は良くわからなかった。実は、今朝は気分がよくなかったのだけど、走っていると気分が良くなり始めた。

チームは今日本当に素晴らしかった。これは私の最高の勝利の1つだ。チームメートは私を良い立場に置いてくれた。このようにそれを締めくくるには…それは本当に素晴らしい。

落車で、あまり残っていなかったのはラッキーだ。

INEOS Grenadiersは、ゴール手前から先頭を引いてましたね。

決勝でレースを支配すること。それが私たちの計画だった。他のライダーを解放することはそれほど多くはなかったが、最終スプリントを視野に入れて彼らを傷つけることが重要だ。

ゴールの口に指を当てたジェスチャーの意味は?

それはゲラント・トーマスのタイムペナルティに対する反応でした。ルールはルールですが、最後の補給ゾーンから実際には200m後だ。繰り返しになるが、ルールはルールだが残念だ。レースには不利になる。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers60
10″
4:04:55
2
 ABERASTURI Jon
Trek – Segafredo25
6″
,,
3
 GAVIRIA Fernando
UAE Team Emirates10
4″
,,
4
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe  ,,
5
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost  ,,
6
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
7
 ARNDT Nikias
Team DSM  ,,
8
 O’CONNOR Ben
AG2R Citroën Team  ,,
9
 GROßSCHARTNER Felix
BORA – hansgrohe  ,,
10
 KRUIJSWIJK Steven
Jumbo-Visma  ,,
11
 HONORÉ Mikkel Frølich
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
12
 COLOMBO Filippo
Switzerland  ,,
13
 GRIGNARD Sébastien
Lotto Soudal  ,,
14
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates  ,,
15
 FUGLSANG Jakob
Israel – Premier Tech  ,,
16
 PLAPP Luke
INEOS Grenadiers  ,,
17
 DENNIS Rohan
Jumbo-Visma  ,,
18
 BEVIN Patrick
Israel – Premier Tech  ,,
19
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious  ,,
20
 JACOBS Johan
Movistar Team  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 DENNIS Rohan
Jumbo-Visma10 8:34:43
22
 GROßSCHARTNER Felix
BORA – hansgrohe  0:14
34▲1
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team  0:18
43▼1
 TEUNS Dylan
Bahrain – Victorious  ,,
55
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates  ,,
66
 HONORÉ Mikkel Frølich
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
77
 BEVIN Patrick
Israel – Premier Tech  0:20
89▲1
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates  0:21
98▼1
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe  0:23
1010
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates  0:24
1111
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM  ,,
1212
 POWLESS Neilson
EF Education-EasyPost  ,,
1313
 O’CONNOR Ben
AG2R Citroën Team  ,,
1414
 BERNARD Julien
Trek – Segafredo  ,,
1515
 FERNÁNDEZ Rubén
Cofidis  0:26
1616
 MÜHLBERGER Gregor
Movistar Team  ,,
1717
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious  ,,
1818
 PLAPP Luke
INEOS Grenadiers  ,,
1919
 COLOMBO Filippo
Switzerland  0:29
2020
 MOLARD Rudy
Groupama – FDJ  0:30

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
13▲2
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers80
21▼1
 DENNIS Rohan
Jumbo-Visma55
32▼1
 TEUNS Dylan
Bahrain – Victorious50
47▲3
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe36
5 
 SKUJIŅŠ Toms
Trek – Segafredo30
65▼1
 GROßSCHARTNER Felix
BORA – hansgrohe30
710▲3
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux30
8 
 ABERASTURI Jon
Trek – Segafredo30
915▲6
 O’CONNOR Ben
AG2R Citroën Team24
104▼6
 THOMAS Geraint
INEOS Grenadiers24

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 CHAMPION Thomas
Cofidis13
22
 DEBONS Antoine
Switzerland10
33
 THIÉBAUD Valère
Switzerland7
44
 AMADOR Andrey
INEOS Grenadiers5
5 
 BRUN Nils
Switzerland5
65▼1
 GESINK Robert
Jumbo-Visma3
7 
 SKUJIŅŠ Toms
Trek – Segafredo3
86▼2
 ELISSONDE Kenny
Trek – Segafredo2
9 
 LOPEZ Diego
Equipo Kern Pharma2
107▼3
 JOHANSEN Julius
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux2

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team8:35:01
22
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates,,
33
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates0:03
44
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates0:06
55
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM,,
66
 PLAPP Luke
INEOS Grenadiers0:08
77
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma0:16
89▲1
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team0:24
98▼1
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost0:25
1010
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates0:28

コメント

タイトルとURLをコピーしました