ロードバイクの情報を発信しています!

2022 オムループ・ファン・ヘット・ハウトランド ベルギーのスプリンター対決の結果は?

海外情報
Photo credit: pieter.morlion on Visualhunt
この記事は約11分で読めます。

ベルギーの西フランダース州、リフテルフェルデで毎年開催される1クラスのワンデイレース。Omloop van het Houtland Middelkerke-Lichtervelde(1.1)

ハウトランド(オランダ語でウッドランド)という用語は、歴史的なフランダースの2つの地域を指す場合が多い。

 

過去の優勝者は

  • 2021 タコ・ファンデルホールン
  • 2019 マキシミリアン・ヴァルシャイド
  • 2018  VAN GENECHTEN Jonas
  • 2017  DEVRIENDT Tom
  • 2015  DEBUSSCHERE Jens
  • 2014  WALLAYS Jelle
  • 2013 マンセル・キッテル
  • 2012 マンセル・キッテル
  • 2011  ギヨーム・ファンケイルスブルク
  • 2010  VAN DIJK Stefan

 

スポンサーリンク

エールネゲム~リフテルフェルデ 196.4km

コースプロフィール photo omloopvanhethoutland

 

物凄い登りに見えるけど、実際に最も高い所で40mくらいと低い。最初に、エールネゲムで4周回のサーキット。

次にリフテルフェルデに移動して12kmのローカルサーキットを9周回してゴールとなる。

 

注目されるライダーは

  • Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ヘルベン・タイッセン
  • Lotto Soudal アルノー・デライ
  • BORA – hansgrohe ヨルディ・メーウス
  • Cofidis ブライアン・コカール、マキシミリアン・ヴァルシャイド
  • Israel – Premier Tech ジャコモ・ニッツォーロ
  • Jumbo-Visma マイク・テウニッセン
  • Movistar Team マックス・カンター
  • Team BikeExchange – Jayco ディラン・フルーネウェーヘン
  • Team DSM ケース・ボル、ジョン・デゲンコルプ
  • TotalEnergies ニキ・テルプストラ
  • Team Arkéa Samsic アモリ・カピオ
  • Alpecin-Deceuninck ジャスパー・フィリップセン、ヨナス・リッカールト

Alpecin-Deceuninckのヨナス・リッカールトが左脚の狭窄大腿動脈の手術から復帰。6月に手術していたので、今シーズンはレースは無理と思われていたけど、無事に復帰レースとなった。

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

スタートからアタック合戦が止まらない。

 

Team Arkéa Samsic、Sport Vlaanderen – Baloiseなどずっと攻撃。

 

ようやく少し離れたか。

 

また振り出しに。

 

TotalEnergiesのライダーが仕掛けるが。

 

捕まってしまう。

 

これは決まるか。

 

後ろが見えなくなった。決まりだ。

  1. イェンス・レインダース Sport Vlaanderen – Baloise
  2. イヴェル・スコーシェス Uno-X Pro Cycling Team
  3. Samuel Leroux (Go Sport – Roubaix Lille Métropole)
  4. Tom Mainguennaud(Go Sport – Roubaix Lille Métropole)
  5. Gianni Marchand(Tarteletto – Isorex)

 

集団はAlpecin-DeceuninckとLotto Soudal、BORA – hansgroheのニルス・ポリッツなどが前にでて落ち着く。

 

残り118km。

 

集団はスプリンターチームが引く。

 

残り9周

集団はフニッシュラインを通過。

 

集団はJumbo-Vismaがペースアップを始めた。

 

追走の動きが止まらない。

 

先頭5人のリードは2分30秒から削られていく。

 

少し休むと、すぐにJumbo-Vismaが攻撃。

 

残り8周

先頭がフニッシュラインを通過。

 

集団通過は20秒後。もう差がない。

 

ニルス・ポリッツも先頭でペースを上げる。

 

集団からアタックが。

  1. VAN DE WYNKELE Lorenz(Team Elevate p/b Home Solution Soenens)

 

さあ、一人で先頭集団まで追いつくか。

 

先頭は再び2分差に。調整だ。

 

残り7周

先頭がゴールラインに近づく。

 

追走していたライダーは先頭まで届かず、集団に捕まる。

 

残り6周

集団に1分のタイム差をつけて先頭が通過。

 

残り5周

53秒差で集団が通過。先頭はIntermarché – Wanty – Gobert Matériaux。ヘルベン・タイッセンでゴールを狙う。

 

残り50.2kmで、またも単独アタックが。と、思っていたら集団をペースアップさせるために前に出ただけだった。

 

残り4周

ゴールは少し登っている。街中を走るし、カーブを曲がってくるので位置取りが大変。ゴールに入る前に相当ペースをあげてこないといけない。

 

残り41.5kmで単独アタックが。先ほどアタックをかけたチームのメンバーだ。

  1. VANGHELUWE Warre(Team Elevate p/b Home Solution Soenens)

 

残り3周

追走のライダーが単独で越えていく。集団はワンカーブ後ろだ。先頭まで届くかな。

 

追走に二人が追いつく。

  1. VERWILST Aaron(Sport Vlaanderen – Baloise)
  2. SEXTON Tom(Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling)
  3. VANGHELUWE Warre(Team Elevate p/b Home Solution Soenens)

 

3

先頭は残り33.4kmで1分6秒差。

 

追走から先頭が見えてきた。

 

残り29.8kmで追走が先頭においつき8人に。

 

残り2周

大集団のまま集団もゴールラインを通過。

 

集団はBORA – hansgrohe先頭で追っている。そろそろ詰めていかないといけない。

 

残り1周

先頭がゴールラインを通過。

 

残り14.2km。遥か彼方に集団が見えてきた。

 

割とはっきりと集団が見えてくる。

 

各チームはトレインを組んでいる。Lotto Soudalは当然アルノー・デライで勝利を目指す。

 

先頭は、アタックが掛かり始める。

 

最後の踏ん張りだ。

 

集団が少しずつ近づいてくる。

 

ソロソロ捕まるか。

 

ついに逃げが捕まった。

 

捕まったSport Vlaanderen – Baloiseのイェンス・レインダースが、そのまま先頭を引く。

 

Team BikeExchange – Jaycoが先頭に。

 

まだTeam BikeExchange – Jaycoが先頭だ。

 

さらに、Lotto Soudalが先頭にたった。

 

左から、ディラン・フルーネウェーヘン、アルノー・デライ、ジャスパー・フィリップセンと並ぶ。

 

 

アルノー・デライが先頭だ。

 

 

アルノー・デライが先頭からロングスプリントだ。

 

最後に追い込んでくるが、アルノー・デライがジャスパー・フィリップセンにまくられたか?

 

ディラン・フルーネウェーヘンも追いこんでくる。

 

3人がハンドルを投げたが、勝ったのはジャスパー・フィリップセンだ~!

この、狭い街中のコースの中で最後に刺し切ることが出来た。ジャスパー・フィリップセンは今シーズン8勝目。

アルノー・デライは、リードアウトの関係で前からスタートするしかなかったが、惜しいところまでいった。20歳のネオプロがツールで活躍するジャスパー・フィリップセンについで2位。

Team BikeExchange – Jaycoのディラン・フルーネウェーヘンを押さえているのだから凄いことだ。

 

リザルト

ジャスパー・フィリップセンのコメント

混乱した終盤、とにかくスプリントがあった。ただ、序盤の逃げ切りを阻止することができなかった。最終ラップでは7人が前に出ていて、追いつくのに時間がかかった。結局、集団の中でスプリントすることができた。チームはそれを実現するために懸命に働いた。

今年、あと4回の優勝を目指す。特にパリ~ツールは、自分のパルマに加えたいですね。あのレースは、私の栄誉のリストに載らないことはないだろう。

RnkRiderTeamUCITime
1
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck1254:24:36
2
 DE LIE Arnaud
Lotto Soudal85,,
3
 GROENEWEGEN Dylan
Team BikeExchange – Jayco70,,
4
 DEGENKOLB John
Team DSM60,,
5
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies50,,
6
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe40,,
7
 COQUARD Bryan
Cofidis35,,
8
 MANZIN Lorrenzo
TotalEnergies30,,
9
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux25,,
10
 KANTER Max
Movistar Team20,,
11
 CONSONNI Simone
Cofidis15,,
12
 EINHORN Itamar
Israel – Premier Tech10,,
13
 VERMEULEN Emiel
Go Sport – Roubaix Lille Métropole5,,
14
 WALSCHEID Max
Cofidis5,,
15
 CAPIOT Amaury
Team Arkéa Samsic5,,
16
 DUPONT Timothy
Bingoal Pauwels Sauces WB3,,
17
 CHRISTENSEN Ryan
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling3,,
18
 MARIT Arne
Sport Vlaanderen – Baloise3,,
19
 TEUNISSEN Mike
Jumbo-Visma3,,
20
 WELSFORD Sam
Team DSM3,,
21
 BARBIER Rudy
Israel – Premier Tech3,,
22
 REYNDERS Jens
Sport Vlaanderen – Baloise3,,
23
 NIZZOLO Giacomo
Israel – Premier Tech3,,
24
 BOMBOI Davide
Team Elevate p/b Home Solution Soenens3,,
25
 RESELL Erik Nordsæter
Uno-X Pro Cycling Team3,,
26
 KRAMER Jesse
Jumbo-Visma ,,
27
 D’HEYGERE Gil
Minerva Cycling ,,
28
 VERCHER Mattéo
TotalEnergies ,,
29
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech ,,
30
 ROELEN Jaap
Metec – SOLARWATT p/b Mantel ,,

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました