ロードバイクの情報を発信しています!

2022 サーキット・フランコ・ベルジュ スプリントで決着となったのか?

海外情報
Photo credit: saigneurdeguerre on Visualhunt
この記事は約15分で読めます。

ベルギーの石畳を含んだワンデーレース。サーキット・フランコ・ベルジュ。Circuit Franco-Belge(1.Pro)

コースは例年と変わっていてスプリンターに少し厳しくなっている。ただ、それでもスプリンターが勝つのではないかな。

過去の優勝者は

  • 2021  ファビオ・ヤコブセン
  • 2019  ピート・アレハールト
  • 2018 マッズ・ピーダスン
  • 2017 ダニエル・マクレイ
  • 2016 ディラン・フルーネウェーヘン
  • 2015 アレクシー・グジャール
  • 2014 アルノー・デマール
  • 2013  DEBUSSCHERE Jens
  • 2012  ROELANDTS Jürgen
  • 2011 ロビー・マキュワン

 

スポンサーリンク

トゥールネ~ラ・ルビエール 175.2km

 コースプロフィール photo circuitfrancobelge

 

昨年のゴール地点からスタート。17回の登りが待ち受けており、石畳も6か所はいっている。

決戦は、ラ・ルビエールに入ってからの4周半のローカルサーキット。ゴールも登っているので足のあるスプリンターの勝負となる。

 

  1. 山岳 Le Bourliquet 0.9km・7.4%
  2. 山岳 石畳 Le Beau Site 0.9km・8.8%
  3. スプリントポイント Souvenir Claudy Criquielion
  4. 山岳 石畳 Bois de Breucq 0.3km・8%
  5. スプリントポイント 残り4周
  6. 山岳 石畳 Bois de Breucq 0.3km・8%
  7. スプリントポイント 残り3周
  8. 山岳 石畳 Bois de Breucq 0.3km・8%
  9. スプリントポイント 残り2周
  10. 山岳 石畳 Bois de Breucq 0.3km・8%
  11. スプリントポイント 残り1周
  12. 山岳 石畳 Bois de Breucq 0.3km・8%

 

注目されるライダーは

  •  Quick-Step Alpha Vinyl Team ファビオ・ヤコブセン
  •  Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ビニヤム・ギルマイ、アレクサンダー・クリストフ
  •  Cofidis ブライアン・コカール、シモーネ・コンソンニ
  •  AG2R Citroën Team グレッグ・ファンアーベルマート
  •  Lotto Soudal カレブ・ユアン、アルノー・デライ、ヴィクトール・カンペナールツ
  •  Trek – Segafredo マッティオ・モスケッテイ
  •  Israel – Premier Tech ジャコモ・ニッツォーロ
  •  Team DSM アルベルト・ダイネーゼ
  •  Alpecin-Deceuninck ドリース・デポンド、ヤコブ・マレツコ
  •  Team Arkéa Samsic ダニエル・マクレイ
  •  TotalEnergies  ドリスファン・ゲステル

 

スタート前

3日前のツアー・オブ・ルーヴェン・メモリアル・ジェフ・シェーレンで優勝したヴィクトール・カンペナールツも優勝候補だ。

 

最近勝利のないCofidisのブライアン・カコールはスプリントにからめるか。

 

最前列には、昨年優勝のファビオ・ヤコブセン、アルノー・デライ、グレッグ・ファンアーベルマート、ビニヤム・ギルマイと並ぶ。

 

4人の逃げ

4人が早い段階から逃げている。

  1. ティム・ナバーマン Team DSM
  2. BASTIAENS Ayco Alpecin-Deceuninck
  3. SEXTON Tom(Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling)
  4. DE JONG Timo(VolkerWessels Cycling Team)

 

残り84kmで4分47秒差。

 

残り74.9kmで3分47秒と少しずつ詰められていく。

 

集団からはAG2R Citroën Teamのスタン・デウルフなどアタックをかけて抜け出そうとする。

 

なんとビニヤム・ギルマイが大の字だ。3人がクラッシュ。

  • ビニヤム・ギルマイ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  • ジャコモ・ニッツォーロ Israel – Premier Tech
  • ルカ・モザット B&B Hotels – KTM

 

ジャコモ・ニッツォーロは、サボートカーに乗り込んだ。

 

B&B Hotels – KTMのルカ・モザットは走りだしたが、ハンケツ状態だ。ビニヤム・ギルマイも途中でリタイヤ。

 

なんと、昨年優勝のファビオ・ヤコブセンが切れてしまった。これで連覇はなくなる。

 

大きな追走集団が出来ている。

 

スプリントポイント 残り3周

先頭が残り3周に。

 

集団からフィリッポ・バアロンチーニがアタックだ。

 

フィリッポ・バアロンチーニのアタックに続いて、今度はチームメイトのエドワード・トゥーンスがアタック。

 

集団では二人が落車。

  •  DEMEYERE Torsten (Tarteletto – Isorex)
  •  PLANCKAERT Edward (Alpecin-Deceuninck)

 

先頭の後ろに集団が迫る。

残り42.2kmで逃げは吸収された。

 

Lotto Soudalのカレブ・ユアンも切れてしまう。これはサバイバルレースだ。

 

集団からは登りで単発のアタックがかかるけど逃げられない。

 

今度は、Team Arkéa Samsicのダニエル・マクレイがアタック!

 

ダニエル・マクレイは少し抜け出したけど、すぐに集団が追いついてくる。

 

集団の2番手にはヴィクトール・カンペナールツが上がってきた。Lotto Soudalは、カレブ・ユアンがリタイヤしたので、アルノー・デライでスプリント勝利を狙うだろう。

 

登りで、Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxのロイック・ヴリーヘンがアタックして抜け出した。

 

後方からTrek-Segafredoのフィリッポ・パロンチーニが追ってくる。

 

フィリッポ・バアロンチーニは二度目の逃げだ。ただ、リードは6秒。2021世界選手権U23王者はチームのエースナンバーをつけている。

  1. フィリッポ・バアロンチーニ Trek-Segafredo
  2. ロイック・ヴリーヘン Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux

残り24.4km。ただ、逃げ切るのは難しい。

 

ヴィクトール・カンペナールツがアタック!

 

あっと言う間に集団をちぎった。ついていけたのは、エドワード・トゥーンスとドリース・デポンドのみ。

 

先頭の二人に追いつく。

  1. フィリッポ・バアロンチーニ Trek-Segafredo
  2. ロイック・ヴリーヘン Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  3. ヴィクトール・カンペナールツ Lotto Soudal
  4. ドリース・デポンド Alpecin-Deceuninck
  5. エドワード・トゥーンス Trek-Segafredo

 

あ~、だめだ。この危険な5人の逃げはすぐに捕まる。

 

ヴィクトール・カンペナールツは2番手にいて睨みを効かせている。

 

スプリントポイント 残り1周

第2、第3集団もすぐ後ろにいるので、これはスプリントで決着だろう。

 

積極的な逃げとはならないか。だが、Lotto Soudalのジャスパー・デブイストが逃げをこころみる。

 

Lotto Soudalのジャスパー・デブイストが二人で抜け出した。

 

アレクサンダー・クリストフが加わった。

  1. ジャスパー・デブイスト Lotto Soudal
  2. アレクサンダー・クリストフ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  3. ドリスファン・ゲステル TotalEnergies

アレクサンダー・クリストフはそのままスプリントを狙ったほうが良いと思うのだけど何故に逃げる?

 

ジャスパー・デブイストは、アルノー・デライのリードアウトはしないのかな。自分でスプリントしてもいいくらいの足を持っているのに。大きなケガからの見事な復活だ。

 

Lotto SoudalとIntermarché – Wanty – Gobert Matériauxは先頭交代の邪魔をする。

 

ヴィクトール・カンペナールツも先頭に出て追走の邪魔をする。

 

山岳 石畳 Bois de Breucq 0.3km・8%

3人は石畳の登りを上がる。まだ12秒のタイム差がある。

 

登りで追走が出来たが、ヴィクトール・カンペナールツが最後尾で先頭交代をしない。

  1. ROBEET Ludovic (Bingoal Pauwels Sauces WB)
  2. MERTENS Julian(Sport Vlaanderen – Baloise)
  3. ヴィクトール・カンペナールツ Lotto Soudal

 

集団からQuick-Step Alpha Vinyl Teamのピーター・セリーがアタック。

 

ヴィクトール・カンペナールツはついているだけでいい。追いつけばカウンターアタックだ。

 

集団が迫ってきた所で、ヴィクトール・カンペナールツがアタック!

 

ヴィクトール・カンペナールツは先頭に追いつく勢いだ。すぐに二人をちぎった。

 

ヴィクトール・カンペナールツが先頭に追いつく。

 

そのまま追い抜いていく。アレクサンダー・クリストフはついていけない。

 

TotalEnergiesのドリスファン・ゲステルだけがついてくる。

 

残り2.3km。これは逃げ切り勝利か。

 

おっと、後ろからアレクサンダー・クリストフが追ってくる。

 

アレクサンダー・クリストフが下りで踏み倒して追いついた。

 

集団はかなり後方だ。

 

少し牽制してたら、ジャスパー・デブイストが追いついてくる。

 

ジャスパー・デブイストが、そのまま先頭に。Lotto Soudalは先頭に二人となった。

 

集団は追いつきそうにない。この前にQuick-Step Alpha Vinyl Teamのピーター・セリーが単独で追っている。

 

ジャスパー・デブイストが最後の引きを見せる。

 

ゴール前で、ヴィクトール・カンペナールツが後方からアタック!

 

だが、後ろはアレクサンダー・クリストフだ。

 

ヴィクトール・カンペナールツがアレクサンダー・クリストフに抜かれる。

 

アレクサンダー・クリストフが先頭だ。

 

最後は、貫禄でアレクサンダー・クリストフが勝利だ~!

アレクサンダー・クリストフに追いつかれた時点で、うちべき手がなかったとも言える。35歳のベテランスプリンターは今シーズン4勝目。

来シーズンからUno-X Pro Cycling Teamに移籍するが、1クラスのレースならば勝利数は変わらないだろう。

 

3位に終わったヴィクトール・カンペナールツだが、125UCIポイントを獲得。ジャスパー・デブイストが4位で100ポイント。アルノー・デライが6位で70ポイント獲得。合計295ポイントを獲得している。

ヴィクトール・カンペナールツのコメント

先週の日曜日と同じように、レース全体をコントロールしたが、クリストフが最も強く、ドリスファン・ゲステルも驚異的な走りを見せた。またLotto Soudalのファンになってもらえると思う。

新しいスポンサーは、私たちの姿を喜んでくれるでしょう。もちろん、勝利はより望ましいことだが、私たちは勝つために競争しているのだ。次のレースが賞品だ。

新しいスポンサーも、私たちが常に優勝を争う存在であることを喜んでくれるでしょう。

スポンサーリンク

リザルト

アレクサンダー・クリストフのコメント

ジャスパー・デブイストとドリスファン・ゲステルと一緒にアタックして、うまくいった。

しかし、Lotto Soudalには途中でカンペナールツがいて、そのためにデブイストは乗らなかったんだ。後で知ったのですが、カンペナールルツは最後の登りでアタックしたそうだ。

追い越されて、それから聞いたんだ。だから反応が少し遅れて、最後の1kmまで懸命に追いかけなければならなかったんだ。

ジャスパー・デブイストが戻れるように少し牽制したように見えましたが?

そうすれば、少しは休める。それから、カンペナールツのスタートが早すぎたのがちょっと嬉しかったですね。もう少し遅かったら、ギャップが大きくなっていたかもしれない。

今なら彼の航跡に飛び込んでいくことができるが、深いところから追い抜く必要があったんだ。やや上り坂 にもなった。

それが私にはとても合っていたのだが、年齢を重ねた今、このような仕上がりはあまり似合わなくなった。だからこそ、この仕上がりで勝てたことがうれしいんだ。

ツールでは少し残念な結果でしたが。

ツールをトレーニングキャンプとして利用したんだ。(冗談)

ツール後の最初のトレーニングでは、すでにツールのときよりもずっと良い感触だった。今まで2回レースに出て、3着と1着になったので、形はとてもいいね。

日曜日にミュンヘンで行われるヨーロッパ選手権は、コースがあまり自分に合っていないのだが、乗りますよ。もっと大きな集団でのスプリントを期待する。また、ファビオ・ヤコブセンやティム・メリエのような速いライダーもいるしね。

RnkRiderTeamUCITime
1
 KRISTOFF Alexander
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux2004:12:13
2
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies150,,
3
 CAMPENAERTS Victor
Lotto Soudal125,,
4
 DE BUYST Jasper
Lotto Soudal1000:13
5
 DAINESE Alberto
Team DSM850:15
6
 DE LIE Arnaud
Lotto Soudal70,,
7
 SIMON Julien
TotalEnergies60,,
8
 MENTEN Milan
Bingoal Pauwels Sauces WB50,,
9
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team40,,
10
 COQUARD Bryan
Cofidis35,,
11
 BIERMANS Jenthe
Israel – Premier Tech30,,
12
 BARTHE Cyril
B&B Hotels – KTM25,,
13
 DECLERCQ Benjamin
Team Arkéa Samsic20,,
14
 TEUGELS Lennert
Tarteletto – Isorex15,,
15
 THEUNS Edward
Trek – Segafredo10,,
16
 APERS Ruben
Sport Vlaanderen – Baloise5,,
17
 SERRY Pieter
Quick-Step Alpha Vinyl Team5,,
18
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux5,,
19
 ALLEGAERT Piet
Cofidis5,,
20
 CONSONNI Simone
Cofidis5,,
21
 FOUCHÉ James
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling5,,
22
 MARCHAND Gianni
Tarteletto – Isorex5,,
23
 PICHON Laurent
Team Arkéa Samsic5,,
24
 DESAL Ceriel
Bingoal Pauwels Sauces WB5,,
25
 VERMOTE Julien
Alpecin-Deceuninck5,,
26
 VAN MOER Brent
Lotto Soudal5,,
27
 LARSEN Niklas
Uno-X Pro Cycling Team5,,
28
 DE GENDT Aimé
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux50:20
29
 MCLAY Daniel
Team Arkéa Samsic50:22
30
 BEULLENS Cedric
Lotto Soudal50:24

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました