ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ブークル・ド・ロルヌ シャトーラン ブルターニュのワンデーレースは驚きの結果に

海外情報
Photo credit: tp3850 on VisualHunt.com
この記事は約7分で読めます。

フランスのブルターニュ地方シャトーランで行われる1クラスのワンデイレース。Boucles de l’Aulne – Châteaulin(1.1)

1931年から開催されており、今回で82回目となる。

 

過去の優勝者は

  • 2022    スタン・デウルフ
  • 2019 アレクシー・グジャール
  • 2018 ケビン・ル・カンフ
  • 2017 オドクリスティアン・エイキング
  • 2016 サムエル・デュムラン 2019引退
  • 2015 アロ・ジャキン
  • 2014 アレクシー・グジャール
  • 2013 マチュー・ラダニュ
  • 2012 セバスチャン・オハイオ 2014引退
  • 2011 マルティーン・カイザー 2017引退
  • 2010 ジャン・リュック・デルペッシュ 2015引退

 

スポンサーリンク

シャトーラン~シャトーラン 175.2km

コースプロフィール photo procyclingstats

 

メネス・ケレルクの登りで、17.2kmのループ(3回)、次に20.4 kmのループ(3回)を行った後、8.1 kmのサーキットを8周、合計175.2kmで争われる。

短いながらもインターバルの連続のコースで集団は絞り込まれていくだろう。

 

注目されるライダーは

  •  AG2R Citroën Team スタン・デウルフ
  •  Groupama – FDJ
  •  Cofidis ヘスス・エラダ、ブライアン・コカール
  •  Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ヤン・バークランツ
  •  TotalEnergies アントニー・テュルジス、ジュリアン・シモン
  •  Team Arkéa Samsic ワレン・バルギル

 

単独の逃げ

最初に逃げが消滅し、あらたに、一人がアタック。

 

逃げているのは、LEVEAU Jérémy(Go Sport – Roubaix Lille Métropole)。Team Arkéa Samsicの二コラ・エデがおいついが、集団に吸収される。

 

残り90kmで逃げはない。

 

単発のアタックはかかるけど、逃げが決まるほどではない。

 

残り78kmで4人が前に。

 

すぐに、後続が追いつく。

 

さらに人数を増やしていく。

 

逃げにメンバーを乗せていないGroupama – FDJが集団を引く。残り54.7kmで36秒のタイム差となった。

 

9人の逃げ

先頭は、9人だ。

  1. スタン・デウルフ AG2R Citroën Team
  2. ヘスス・エラダ Cofidis
  3. サンデル・アルメ Cofidis
  4. ポール・ウルスラン TotalEnergies
  5. ロメン・アルディ Team Arkéa Samsic
  6. セバスティアン・シェーンベルガー B&B Hotels – KTM
  7. イーダル・アンデシェン Uno-X Pro Cycling Team
  8. CARISEY Clément(Go Sport – Roubaix Lille Métropole)
  9. MAINGUENAUD Tom(Go Sport – Roubaix Lille Métropole)

 

残り6周

タイム差34秒でゴールラインを通過。タイム差は少ない。

 

ゴール前は登っており、差がつきやすいコースだ。

 

残り5周

タイム差31秒とかわらないペースで先頭は走っている。

 

集団は変わらずGroupama – FDJが引き、Team Arkéa Samsicは後ろに陣取っている。

 

残り37kmでIntermarché – Wanty – Gobert Matériauxも先頭交代にメンバーを送る。

 

Team Arkéa Samsicは引かないので、タイム差はかわらない感じか。

 

残り3周

先頭にはCofidisは二人おり、エースのヘスス・エラダのためにサンデル・アルメがどこかでアタックをかけそうだ。

 

Uno-X Pro Cycling Teamのイーダル・アンデシェンがヘスス・エラダに指で合図して先頭にでた。

 

カメラが集団を映している間に、イーダル・アンデシェンがアタック!

 

Uno-X Pro Cycling Teamのイーダル・アンデシェンは本気で踏みだした。

 

残り2周

先頭は完全に牽制。Cofidisが二人いるのだから引けばよいのに全開では追わない。

 

前に見えなくなった。完全に追えていない。

 

残り13.7kmで31秒。このままいくとプロ初勝利となる!

 

残り5kmでも、まだ追わない。もうあきらめたのか?

 

残り2.3kmとなった。もう勝利は確実だ。

 

チームサボートカーからも行け、行けとアドバイスを受ける。

 

なんと、プロ3年目のUno-X Pro Cycling Teamのイーダル・アンデシェンは、何度もジャージを指さしながらゴール!

後続に27秒のタイム差をつけて逃げ切り勝利を飾った。2クラスのレースでは何度も優勝しており、2021スロベニアツアーでは、総合5位。新人賞も獲得している23歳の有望株だ。

20kmも単独で逃げ切るとは~。

Uno-X Pro Cycling Teamは、今シーズンこれで6勝目となった。

 

こちらはゴールシーン

 

スポンサーリンク

リザルト

RnkRiderTeamUCITime
1
 ANDERSEN Idar
Uno-X Pro Cycling Team1254:02:00
2
 HERRADA Jesús
Cofidis850:27
3
 DEWULF Stan
AG2R Citroën Team70,,
4
 OURSELIN Paul
TotalEnergies60,,
5
 HARDY Romain
Team Arkéa Samsic50,,
6
 SCHÖNBERGER Sebastian
B&B Hotels – KTM40,,
7
 ARMÉE Sander
Cofidis350:29
8
 SIMON Julien
TotalEnergies300:46
9
 ZINGLE Axel
Cofidis25,,
10
 GUGLIELMI Simon
Team Arkéa Samsic20,,
11
 DELETTRE Alexandre
Cofidis15,,
12
 PICHON Laurent
Team Arkéa Samsic10,,
13
 VENTURINI Clément
AG2R Citroën Team5,,
14
 BARGUIL Warren
Team Arkéa Samsic5,,
15
 BURGAUDEAU Mathieu
TotalEnergies5,,
16
 GRELLIER Fabien
TotalEnergies3,,
17
 MERTZ Rémy
Bingoal Pauwels Sauces WB3,,
18
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team3,,
19
 BAKELANTS Jan
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux3,,
20
 LEVEAU Jérémy
Go Sport – Roubaix Lille Métropole3,,

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました