ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ベルギー選手権個人タイムトライヤル  ベルギーのTTチャンピオンは?

海外情報
Photo credit: Zach.Mahone.Photography on Visualhunt.com
この記事は約8分で読めます。

ツール・ド・フランスまでの期間中、各国で選手権が開催されている。

これまでの結果は

  • 6月22日 イタリア選手権TT  フィリッポ・ガンナ INEOS Grenadiers
  • 6月22日 オランダ選手権TT  バウケ・モレマ Trek-Segafredo
  • 6月22日 ボーランド選手権TT  マチュイ・ボドナル TotalEnergies
  • 6月22日 カザフスタン選手権TT  ユリー・ナタロワ Astana Qazaqstan Team
  • 6月22日 エストニア選手権TT  レイン・タラマエ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  • 6月22日 ラトビア選手権TT   トム・スクインシュ Trek-Segafredo
  • 6月22日 リトアニア選手権TT    MIKUTIS Aivaras    Team Ampler – Tartu2024
  • 6月22日 ハンガリー選手権TT  エリック・フィッター EOLO-Kometa

 

オランダでは、トム・デュムランがバウケ・モレマに破れている。今年で引退を表明しているのに世界選手権には出れないかもしれない。

 

スポンサーリンク

ベルギー選手権TT  ガーフェレ~ガーフェレ  34.8km

コースマップ photo ingelmunster

 

ガーフェレのコースは、トーマス・デヘントも設計に携わっている。ヴィクトール・カンペナールツも地元なので眼をつむっていても走れるとか。

トーマス・デヘントは、地元でなかったら出てないと言うほど。まあ、捻挫してますからね。

 

女性は、11.6kmのコースを2周。合計23.2km。男性は、3周で34.8kmとなる。

 

ローレス・デプルス INEOS Grenadiers

INEOS Grenadiersのローレンス・デプルス。かなり調子を取り戻してきており、ステージレースでは、集団先頭を引く姿が良くみられる。

ゴールは44分29秒。

 

アルメ・デヘント Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux

アルメ・デヘントは28歳。

 

途中の中間計測では、暫定トップ5に入っていない。

 

ゴールタイムも、トップ5に届かず。43分59秒。

 

トーマス・デヘント Lotto Soudal

地元でガーフェレでなければ出場していないというトーマス・デヘント。自分もコース設定に関わっているので走らない訳にはいかない。

 

捻挫しているトーマス・デヘントはなんとかゴール。相当足が痛かったのでは。44分59秒。

本来のトーマス・デヘントならば、ベスト5には入れる力を持っているけど、これは仕方ない。

 

レコム・エヴェネプール Quick-Step Alpha Vinyl Team

昨年、イヴ・ランパールトに敗れたレコム・エヴェネプールがスタート。

 

レムコの今日の調子はどうだろうか。

 

まずは、1周目のドリース・デヴァイナンスの暫定トップタイム、14分2秒を抜かないといけない。

 

レムコの1周目はただ一人の13分台。13分31秒。

 

このままのペースで走れば優勝もかたい。だが、レムコはボトルを落としてしまった。この暑い中水なしで大丈夫なんだろうか?

 

レムコのフロントホイールのリムハイトは100mmはありそうだ。

 

なんと、レムコ・エヴェネプールは2分前スタートのトーマス・デヘントを抜いてしまう。

 

レムコのゴールタイムは、40分22秒。驚異的なタイムで後続の二人を待つ。

 

ヴィクトール・カンペナールツ Lotto Soudal

ここ1か月半はTTバイクの練習をかなりやったというヴィクトール・カンペナールツ。

 

ヴィクトール・カンペナールツの第1計測のタイムは、13分53秒。レムコから22秒遅れている。

 

ヴィクトール・カンペナールツは41分56秒でゴール。暫定2位でイヴ・ランパールトを待つことになる。

 

イヴ・ランパールト Quick-Step Alpha Vinyl Team

昨年優勝のイヴ・ランパールトが最終走者でスタート。

 

イヴ・ランパールトは、ステートから5.8km地点で、av52km/h。レムコよりも3秒速く走っている。

 

だけど、コース中間地点ではレムコに11秒のタイム差。さらに、2周目の計測ポイントでは17秒レムコに遅れてしまう。

 

最終ゴールでは37秒おくれてゴール。40分59秒。2位となった。

 

Quick-Step Alpha Vinyl Teamが1位と2位をしめて、レムコはベルギーチャンピオンジャージを着用することになった。

ついに、ベルギーのタイムトライヤルチャンピオン獲得だ。

 

スポンサーリンク

リザルト

レムコ・エヴェネプールのコメント

1.5kmほど走ったところで、スピードバンプにぶつかってしまったんだ。だから、タイムトライアル中はまったく飲めなかったんだ。それは面白くない。

最後は完全に脱水状態になってしまった。あれは罵倒の嵐だったが、幸いなことに頭に血が上らなかった。

冷静に相手と向き合い、巧みに対処していましたね。序盤は優勝候補のイヴ・ランパールトに先行されてました。

勝てる”という確信がなかったが、一定のペースで展開することができた。風がリードしているときも、反対しているときも。それが私の一番の強みだと思っている。テクニカルセクションで回復し、平坦でプッシュすることができた。

東フランドル地方の道路は、時計仕掛けのようにはいかないので、簡単ではなかった。到着も難しかったので、それが有利に働いたのかもしれない。

でも今日は、テクニカルなコースでもうまくやれるということも示せた。今シーズンは、タイムトライアルで非常に安定している。

タイムトライアリストとして、少なくとも1つのタイトルを獲得することを望んでいる。ヨーロッパ選手権や世界選手権でも、もう何度か惜しいところまで行ったんだ。

RnkRiderTeamUCI TimeAvg
1
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team50 0:40:2251.726
2
 LAMPAERT Yves
Quick-Step Alpha Vinyl Team30 0:3750.948
3
 CAMPENAERTS Victor
Lotto Soudal20 1:3449.793
4
 HERREGODTS Rune
Sport Vlaanderen – Baloise15 1:5649.362
5
 FRISON Frederik
Lotto Soudal10 1:5849.323
6
 VERMEERSCH Florian
Lotto Soudal5 2:0349.226
7
 DEVENYNS Dries
Quick-Step Alpha Vinyl Team3 2:1149.072
8
 MEURISSE Xandro
Alpecin-Fenix3 ,,49.072
9
 BAKELANTS Jan
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux1 2:5848.185
10
 DE GENDT Aimé
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux1 3:2747.653
11
 GRIGNARD Sébastien
Lotto Soudal  3:5847.098
12
 APERS Ruben
Sport Vlaanderen – Baloise  4:0047.062
13
 BERCKMOES Jenno
Sport Vlaanderen – Baloise  4:0347.009
14
 DE PLUS Laurens
INEOS Grenadiers  4:0746.939
15
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe  4:0946.904
16
 MARCHAND Gianni
Tarteletto – Isorex  4:2746.590
17
 DE GENDT Thomas
Lotto Soudal  4:3746.417
18
 DEMEYERE Torsten
Tarteletto – Isorex  5:2445.623

コメント

タイトルとURLをコピーしました