ロードバイクの情報を発信しています!

ヨナス・ヴィンゲゴーは、クリス・フルームに次ぐダブルツール制覇となるのか?

海外情報
Photo credit: Brendan A Ryan on Visualhunt.com
この記事は約5分で読めます。

ヨナス・ヴィンゲゴーは、ツール翌日にはオランダのボクスメールクリテリウムに出場。

 

火曜日には、オランダ最大の遊園地エフテリングに。Jumbo-Vismaがツールで着用した夢の国のジャージのスポンサーだ。

 

ここで、ヨナス・ヴィンゲゴーは、イエローのスマートトレーナーでZwiftに乗った。Zwiftのイベントをエフテリングで行ったと言う訳だ。

これも、ヨナス・ヴィンゲゴーに言わせると、次のステップへの準備の一環だと。まあ、足を回せたということだ。

 

スポンサーリンク

ダブル制覇は

 

ヨナス・ヴィンゲゴーは、水曜日にデンマーク入りする。ただ、5週間後にはブエルタが待っているので、トレーニングをしない訳にはいかない。

ヨナスの嫌いな、セレモニーや行儀はかなり軽減されるだろう。

 

ツールを制覇してブエルタも連続して制覇したライダーは、クリス・フルームしかいない。

  • 2015ツール優勝 2015ブエルタ リタイヤ
  • 2016ツール優勝 2016ブエルタ2位
  • 2017ツール優勝 2017ブエルタ優勝

フルームでも、3度目の正直でダブルを達成している。フルームの場合には、2018ジロ・デ・イタリアも制覇しており、年をまたいでハットトリックを達成している。

この偉業にヨナス・ヴィンゲゴーも挑むのか?

 

年をまたいだダブル制覇

 

ツール・ブエルタのダブル制覇を達成した選手は他にもいる。

しかし、これは2つのグランツールの間に冬があった場合の話だ。実際、1994年までブエルタは春に開催されていた。年をまたいで制覇したということだ。

  • ジャック・アンクッティル 1962年7月ツール優勝・1963年5月ブエルタ優勝
  • エディ・メルクス 1972ツール優勝・1973ブエルタ優勝
  • ベルナール・イノー 1982ツール優勝・1983ブエルタ優勝
  • ペドロ・デルガド  1988ツール優勝・1989ブエルタ優勝

 

ちなみに、ジャック・アンクッティルは1963ブエルタ優勝のあとに、1963ツールでも優勝している。初めて、全てのグランツールを制覇したライダーとなっている。

ベルナール・イノーもブエルタとツールのダブルを1978年に同一年で達成した唯一の選手だ。今と開催時期が違うだけ。

 

ダブルは可能か?

 

おめでとう、ヨナス。ツール後も忙しい?

確かに忙しいですね。でも、こんなに多くの人がこの総合優勝を私と一緒に祝いたいと思ってくれているのは嬉しいこと。私もそれを楽しんでいる。

私の予定は 4~5日間にわたって詰め込まれる。おそらく、この日が最も忙しい日かもしれません。

 

昨日、ワウト・ファン・アールトを訪問してましたね。

パリでは特別なセーターを持っていたが、彼はそこにいなかった。ワウトも一緒に連れて行きたかったが、幸運なことに彼は次男と一緒に家にいた。

そして私は彼にそのセーターをあげたかったんだ。

 

ブエルタの準備は?

ブエルタ?高地トレーニングには行かない。それは多すぎるでしょう。家でトレーニングしてみようと思う。

 

今週末まで忙しそうですね。

金曜日から数日はリラックスできると思う。準備ができたら、トレーニングとブエルタに再び集中する。

 

ダブルツール・ブエルタは挑戦となるのか、それとも実験となるのか?

両方だね。2度目のグランツールで自分がどう感じるかを知りたいし、それは挑戦でもある。

我々のチームには2人のリーダーがいるが、まだすべてを検討する必要がある。チームとして勝ちたい。1シーズンに3つのグランツールで優勝することは、このチームにとって非常に大きな目標だ。

 

ライバルは誰になるだろうか?

確かにレムコ・エヴェネポールだ。彼は最高のライダーの一人で、すでに昨年のブエルタで優勝している。明らかに彼は大きな競争相手だ。

 

ヨナス・ヴィンゲゴーがブエルタを制覇すれば、フルームに次ぐ快挙となる。ただ、Jumbo-Vismaは2023ジロを制覇したプリモッシュ・ログリッチがいる。

果たして、Jumbo-Vismaのリーダーはどうなるのか。常識では、ツールの疲労のあるヨナス・ヴィンゲゴーがアシストというのが定番だろう。

ただ、こればかりは、レースが始まってみないとわからない。ブエルタ連覇を目指す、Soudal – Quick Stepのレムコ・エヴェネプールは、二人のアタックに反応しないといけなくなる。

Jumbo-Vismaは、二人の最強のエースを揃えており有利に展開できそうだが、果たして。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました