ロードバイクの情報を発信しています!

無料ストリーミングでシクロクロスワールドカップHEUSDEN-ZOLDERを見よう!

海外情報
Photo UCI_CX twitter
この記事は約5分で読めます。

12月26日今夜、ワールドカップ第7戦HEUSDEN-ZOLDERが開催される。

ワールドカップなので、UCIとか色んな所でライブストリーミングをやってくれるはずだ。

今回も出場する世界チャンピオン、マチュー・ファンデルプールだが12月のここまでの成績は

  • 12月1日(日):Zilvermeercross Mol 優勝
  • 12月14日(土):DVVトロフィー Hotondcross Ronse 3位
  • 12月15日(日):Druivencross Overijse 優勝
  • 12月21日(土):Rectavit Waaslandcross Sint-Niklaas 優勝
  • 12月22日(日):ワールドカップ ナミュール 優勝
  • 12月26日(木):ワールドカップ   ヒュースデン・ゾルダー
  • 12月27日(金):DVVトロフィー アーゼンクロス
  • 12月29日(日):スーパープレステージ ディーゲム

ここまで、マチュー・ファンデルプールが敗れたのは1回だけだ。

 

今回のワールドカップには、元世界チャンピオンのゼネク・スティバル(Deceuninck – Quick Step)とハインリッヒ・ハウッスラーが初出場するのが見ものだ。

 

 

スポンサーリンク

ワールドカップ第7戦HEUSDEN-ZOLDER

https://www.wielerflits.be/nieuws/voorbeschouwing-wereldbeker-heusden-zolder-2019/

今回のワールドカップ第7戦はベルギーで行われる。男子エリートはベルギーの15:00からなので、日本時間では午後11時スタート

ストリーミングは午後10時50分くらいから始まるはず。

過去の大会ではロードを引退したラース・ブームが2010年に優勝している。

 

2016年はワウト・ファンアールト。2017年と2018年はマチュー・ファンデルプールが優勝者だ。これで勝つとマチューはHEUSDEN-ZOLDERで3連勝ですね。

1周2.7kmのコースは、コース右上がテクニカルなコースで、下が高速コースとなっている。

シクロクロスの必要な要件の揃ったコースとなっており、2016年には世界選手権も開催されている。

 

ワールドカップを見るには

私がストリーミングを見るサイトはTiz-Cycling

まずは、下記のリンクをクリック。

 

 

パソコンでは、下記のような画面がででくる。

https://tiz-cycling-live.io/stream.php

最初に女子のエリートが9時30分に始まるはず。男子エリートは夜の11時スタート。

大体の目安でストリーミングの開始時間が出てますから、時間近くになった待機。

予定では10時50分にストリーミング開始となる予定。

予定だけでしたね。YouTubeでもUCIでも中々ストリーミングが始まらなかった。すんません<(_ _)>

私は11時7分につながりました。

 

https://tiz-cycling-live.io/stream.php

ストリーミング開始になったら、上のような画面になるので▶をクリック。

なってなかったら、ページを再読み込みして貰えれば見れるはずだ。

 

スマホでも見れるのは結構便利。ツール・ド・フランスとかの有名レースと違って見る人数が少ないのでほとんど切れることもないので快調にみれます。

 

マチュー・ファンデルプールのライバルは?

トーン・アールツ

トーン・アールツ Photo Toon Aerts instagram

今シーズン好調なベルギーチャンピオンのトーン・アールツだが、前回のUCIワールドカップ第6戦のナミュールで落車。

なんと、あばら骨を4本も折ってしまった。それでもゴールしてたのは凄いけど。

 

彼の所属するTelenet-Baloiseは、今夜トーン・アールツがスタートすることを発表。

トーンアールツは現在ランキングトップのために出場はしたいだろうが、ロードと違って激しいショックが身体にかかるシクロクロスではあばら骨の骨折は痛すぎるのではないだろうか?

あばら骨折れてたら、くしゃみとかしたら最悪で悶絶しないといけないのに、シクロクロスレースを走るだなんて~。考えられん。

 

現在シクロクロスランキングは

  1. トーン・アールツ 400ポイント
  2. エリ・イーゼルビット 348ポイント
  3. マチュー・ファンデルプール 332ポイント

今シーズン唯一マチュー・ファンデルプールを破っている男なのだが、骨折してたんじゃあどうしようもないだろう。

これで普通に走れたら、そのほうが驚きだ。

 

エリ・イーゼルビット

Photo iserbyteli instagram

ランキング2位の小さな巨人エリ・イーゼルビットも体調不良で怪しい。彼は日曜日の雨のナミュールで低体温症のためにリタイヤしている。

スタートする8分くらい前には、もう寒さで走るどころではなかったようだ。雨も降っておりレース用のジャージでは薄すぎたようだ。

落車してリタイヤしたわけではなく、自らの意思で降りたが無理してたら取り返しのつかないことになっていたので正解だ。

次からは服装とか装備も考えると言っているが、冬に雨の中で練習する訳にはいかないので難しいところですね。

回復には数日必要ということで、万全の体調ではないはずだ。

 

と、なるとライバルが見当たらないんですけど~。ナミュールで4位となったイギリスの天才と呼ばれるトム・ピドコックも日曜日の落車で身体を痛めてるし~。

見る側としては、ゼネク・スティバルがどこまで上位に入れるかと、初出場のハインリッヒ・ハウッスラーが完走できるかが見どころとなりそうです。

まあ、1時間ほどで終わるので楽しみにしておこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました