ロードバイクの情報を発信しています!

サガンは来シーズン母国スロバキアのレースに登場する。その意味は? まさか引退レース??

海外情報
Photo petosagan instagram
この記事は約4分で読めます。

サガンは来シーズン初めてジロ・デ・イタリアに挑戦する。

彼は引退するまでに、ジロを走っておきたいと語っており有言実行と言っても良いかもしれない。

 

サガンは、更に来シーズン母国スロバキアのステージレースに初めて参加するようだ。

サガンがシーズン終了間際にスロバキアのレースに出場する意味とは?

 

スポンサーリンク

Okolo Slovenska

Photo petosagan instagram

スロバキアのデニックスボーツの情報によると、サガンは9月16~19日に開催されるオコロ・スロベンスカ(Okolo Slovenska)に参加するという。

このレースは4日間のステージレースで、ツール・ド・スロバキアとも呼ばれている。

2019年はイブ・ランバールト(Deceuninck – Quick Step)が総合優勝した。

母国スロバキアではめったにレースをしないサガンがシーズン終了間際に出場する意味はなんなのだろうか?

 

来シーズンは厳しい6か月

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

No pain, no gain… Staying at the top of your game requires lots of sweat, on and off your bike. (Watch the full video on my Facebook page or YouTube channel)

Peter Sagan(@petosagan)がシェアした投稿 –

サガンは、2020年の凝縮された短いシーズンに向けて体幹トレーニングを公開している。他にもデッドリフトをしている動画も公開済みだ。

サガンのレーススケジュールは

Peter Sagan
2020 予定レース
  • 1月26日 : ブエルタ・サンファン
  • 2月29日 : オムロープ・ヘッド・ニウスブラット
  • 3月8日:ストラーデ・ビアンケ
  • 3月11〜17日:ティレーノ~アドリアティコ
  • 3月21日:ミラノ~サンレモ
  • 4月1日:ドワースドール・フラーデレン
  • 4月5日:ロンド・ファンフラーンデレン
  • 4月12日:パリ~ルーべ
  • 4月28日:ツール・ド・ロマンディ
  • 5月9日:ジロ・デ・イタリア
  • 6月27日:ツール・ド・フランス
  • 7月5日:東京オリンピックロード

まさに、びっしりとレースが入っている。ジロとツールはステージレースなので走るレース数は凄いことになる。

 

だが、オリンピックも終わって2か月近くたってから、わざわざ母国のスロバキアのツアーに参加するのは何故なんだろか?

世界選手権に出場するという情報も聞いていない。

ここからは、私の勝手な想像なのだが将来の引退に向けての行動なのかなと思ってしまう。

ジロに出場するのもそうだし、2020年シーズン最後に母国スロバキアのファンの前で終わるというのも何か考えさせられるものがある。

まあ、あまり考えたくはないが何時までも走れる訳ではないので何があっても驚かないようにしておかないといけないかもしれない。

1ファンとしてはそうならないことを祈っておこう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました