ロードバイクの情報を発信しています!

PirelliとTrek-Segafredoがパートナーシップ締結 ロードタイヤのサポートを開始

海外情報
Photo Pirelli twitter
この記事は約2分で読めます。

Trek-Segafredo  は、2020年シーズンに向けてタイヤスポンサーをVittoriaからPirelliに変更した。

チームは今年のツアーダウンアンダーで新しいスポンサーと共にデビューを飾っている。

 

スポンサーリンク

Pirelli P Zero Velo Tubularタイヤでレース

チームの公式ツイッターでは、世界チャンピオンのマッズ・ペデルセンのバイクを写している。タイヤはPirelliのチューブラーが使用されていることがわかる。

Pirelliは、ロードチームだけでなく、今年のトレックマウンテンバイクチームの共同タイトルスポンサーとしても発表されている。

元サイクリストのマルコ・トレンティンが率いるチームは、国際的なクロスカントリーマウンテンバイクシーンで最も重要かつ有名なチームの1つだ。

 

Photo Trek-Segafredo

現UCIワールドチャンピオンであるマッズ・ペデルセン、ヴィンチェンツォ・ニバリを含むチームのアスリートが、ピレリのP Zero Velo Tubularタイヤに乗っている。

彼らアスリートは、開発へのフィードバックも行う予定だ。

Pirelliは、2018年にMitchelton-SCOTTともパートナー提携を結んでおり、これでワールドツアーチームで2チームと提携を結ぶことになる。

Pirelliは、CPD(Climate Disclosure Project)により「A」格付け会社として既にリストされおり、排出量と気候リスクを削減する取り組みも行っている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました