ロードバイクの情報を発信しています!

Sunwebのティシュ・べノートがヘント~ウェヴェルヘムに出場出来ない悲しい理由

海外情報
Photo by Dimitri Houtteman on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

北のクラシック、ヘント~ウェヴェルヘムが予定通り開催されるが、悲しいニュースが入ってきた。

Sunwebのティシュ・べノートが出場出来ないのだ。ティシュ・べノートと言えば、2018年のストラーデ・ビアンケを独走勝利したクラシックライダー。

昨年のヘント~ウェヴェルヘムでは13位だった。

テッシュ・べノートが、ヘント~ウェヴェルヘムに出場出来ない理由とは?

 

スポンサーリンク

テレビ番組で接触

 

テッシュ・べノートはExtraTimeKoersのテレビ番組に10月7日に出演。その中のゲストだった、Jan Bakelants(Circus – Wanty Gobert)から金曜日にコロナ陽性反応が出てしまった。

Jan Bakelantsは今シーズンのレース活動を全て中止する。

テッシュ・べノートは感染していないが、念のためレースには出場出来ないことが決定した。

 

テッシュ・べノートは

明日から始めないという非常に奇妙な気持ち。私は健康でレースの準備ができていると感じている。

しかし、これが私がしなければならない犠牲であるならば、それは正しいものです。明日はチームメイトの皆さん頑張ってください!

とツイートしている。

テレビ番組での二人の距離はわからないけど、今はソーシャルディスタンスの距離は保っているはず。だから、問題ないと思うのですけどねえ~。

この理論だと、ジロで陽性となったサイモン・イェーツのチームは撤退しないといけなくなってしまうけど。

 

女子ベルギーチャンピオンはOK

同じテレビ番組に出演していた、ロット女子チームのロッタ・コペッキー(Lotte Kopecky)はヘント~ウェヴェルヘムの女子レースに出場OKとなっている。

チームによると、距離が離れていたからという判断のようだ。

これは、テッシュ・べノートにとっては納得いかないでしょうね。一応、テッシュ・べノートも次のテストでも陰性ならば、10月18日のロンド・ファン・フラーンデレンには出場できる。

パリ~ルーべもキャンセルとなってしまったので、出れるレースは出ておきたいですよね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました