ロードバイクの情報を発信しています!

囚人のための最初のeCyclingチームであるThe Breakawayが立ち上げられる

海外情報
Image by Nicola Giordano from Pixabay
この記事は約3分で読めます。

Decathlonは、ベルギーにあるOudenaardeの最大の刑務所の囚人のためにeCyclingチームThe Breakawayの立ち上げを発表した。

刑務所でのスポーツは、受刑者の精神的健康と行動に利益をもたらすだけでなく、リハビリテーションの可能性を高めると言われていると、Decathlonは言う。

Decathlonは、フランスのスポーツ用品会社。

刑務所に閉じ込められている6人がZwiftで外の世界の何千人と一緒に繋がることになる。

 

スポンサーリンク

eCyclingチーム The Breakaway

The Breakaway – The first eCycling team for prisoners

 

このイニシアチブは、スポーツをすべての人が利用できるようにするというDecathlonのより大きなビジョンの一部を形成し、仮想サイクリングプラットフォームZwiftで刑務所の外からライダーとトレーニングおよびレースをする囚人を見ることになる。

6人のチームは、刑務所が許可する厳格なスケジュールに従って、乗り物やレースに参加する。

 

photo TheBreakaway

メンバーには、自転車、接続されたスマートトレーナー、および仮想道路に乗るために必要なその他すべての機器が提供される。

スマートトレーナーのおかげで、囚人は丘をシミュレートし、Zwiftを介して、刑務所の外から他のサイクリストと一緒に乗ることができる。

チームメイトは、裁判官のチーム、司法省のメンバー、刑務所の警備員、その他の法執行スタッフとの最終レースに向けてトレーニングを行う。

 

photo stravaより

すでに6人はStravaにデータを公開。すでに4月第1週のトレーニングを終了している。名前は当然わからないように番号がついているだけだ。

 

The Breakawayは刑務所で構成された最初のサイクリングチームではない。

フランスでは2009年に約200人の囚人が、リールで始まりパリで終わる2,200マイルの自転車に乗ってツールドフランスに参加する機会が与えられている。

2013年の第100回ツール・ド・フランスでは、コルシカ島の刑務所からの囚人テージをサイクリングするためにその日のために出られている。

この時には、自転車ではなくて足で蹴って進むスクーターで行われている。自転車だったら、逃亡されたら追いつかないですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました