ロードバイクの情報を発信しています!

ツール・ド・フランス第6ステージで優勝したディラン・トゥーンスが自宅で大ケガ?

海外情報
Image by David Mark from Pixabay
この記事は約3分で読めます。

ディラン・トゥーンス(バーレーン – メリダ)は、Halenの自宅の庭で仕事をしていたときに大怪我をしてしまった。

ツール・ド・フランス第6ステージでは優勝したディラン・トゥーンス。

次に予定されていた、クラシカ・サンセバスティアンのレースも出れなくなってしまったのだ。

一体何故、自宅で大けがをしてしまったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

トラクターでケガ

 

チームの発表によると、ディラン・トゥーンスは、マイナーホームでアクシデントに巻き込まれたと報告。

どうやら、トラクターで働いていた模様。

自宅で、土木作業をしていた所、技術的な欠陥のためにトラクターが突然停止。

突然止まったために、ディラン・トゥーンスはトラクターのステアリングホイールに顔をぶつけてしまった。

ケガは、なんと額に15針も縫う大けが。

クラシカ・サンセバスティアンも欠場となってしまった。レースにはエガン・ベルナルやジュリアン・アラフィリップも出場するのに残念。

 

 

クラシカ・サンセバスティアンはエースだった

ディラン・トゥーンスは、クラシカ・サンセバスティアンではエースナンバーをつけてチームをリードする予定だった。

チームはディラン・トゥーンスに変わる名前をまだ発表出来ずにいる。

 

Bahrain Merida
暫定スタートリスト
  • 122 AGNOLI Valerio
  • 123 BOLE Grega
  • 124 CARUSO Damiano
  • 125 GAROSIO Andrea
  • 126 NIBALI Antonio
  • 127 PADUN Mark

 

2019 ツール・ド・フランス 第6ステージ ハイライト

Cycle*2019 ツール・ド・フランス 第6ステージ ハイライト

額のケガ以外の報告はないので、クラシカ・サンセバスティアン以降のレースは出れるのではないかな。

多分、ブエルタに出場してくると思われる。

そこではまた熱い走りを期待したい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました