ロードバイクの情報を発信しています!

タデイ・ポガチャルはレムコ・エヴェネプールとのスパイシーな戦いを熱望

海外情報
Photo credit: ER0L on VisualHunt.com
この記事は約3分で読めます。

タデイ・ポガチャルは、ツールを終わって現在はカナダのワールドツアーレースに参加している。

タデイ・ポガチャルは、ブエルタ・ア・エスパーニャにも注目していて、毎日、テレビの前で観戦しており、ブエルタのことを聞かれると熱く語り始めた。

 

スポンサーリンク

若いライバル

こちらはグランプリ・シクリスト・ド・ケベックのスタート前

 

ブエルタが盛り上がってますが、注目してますか?

レコム・エヴェネプールは、確かにエンターテインメントを提供してくれた。

帰宅後、すぐにテレビの前に立てるように、朝と昼過ぎにトレーニングの計画を立てている。毎日何かが起きて、この3週間はとてもエキサイティングな戦いだった。

 

ブエルタ終盤を終えてレムコは総合トップです。彼についての印象は?

レムコはブエルタ全体で、強い印象を残しており、当然の受賞者となるだろう。彼はリーダーとして非常に冷静で、信念を持って乗っている。

レムコは何でもできる、とても強いライダーだということは、誰もが知っている。

タイムトライアルでも山岳ステージでも、彼はあらゆる地形で勝つことができるんだ。今回のブエルタに向けて、彼はしっかりと準備をしてきた。何ヶ月も前から楽しみにしていたそうだ。彼はすべての期待に応えている。

 

今後数年間のツール・ド・フランスの危険なライバルとして見ていますか?

はい、絶対にです。彼は間違いなく私のツールの主な対戦相手の一人となるでしょう。

ツールで総合優勝を争う選手が増え、とにかく面白い年になりそうだ。ヨナス・ヴィンゲコーは来年、どれだけ強くなるのか?

昨年のアクシデントを乗り越え、エガン・ベルナルがトップに返り咲くことを願っている。そして、レムコがいることで、今後数年間、素晴らしい決闘を繰り広げることができる若いライダーが何人かいるんだ。

 

生まれて初めてカナダの印象はどうですか?

ここが好き。レース、美しい街並み、組織の良さなど、熱狂的な話をすでにたくさん聞いていた。どちらのワンデーレースもうまくいくと思う。

チームは私にチャンスがあると確信している。さらに、オーストラリアで開催される世界選手権に向けた良い準備になるはずだ。

 

特に日曜日のモントリオールのレースは、貴方が人気になってますね。

どちらもサーキットレースだ。普通に好きなんですけどね。ケベックでのレースはもう少しテクニカルで、僕にとっては少しハードなものになるだろう。特にモントリオールは高度計が多く、登りも少し長いので、チャンスだと思っている。

 

ツール・ド・フランス後の最初の2レース、クラシカ・サンセバスチャンとブルターニュ・クラシックでは、上位入賞ではなかったですね。コンデションは?

ツールの後、一旦休んでからまたトレーニングを始めた。

シーズン終盤に向けて、間違いなくモチベーションは上がっている。ワールドカップは秋の大きな目標だが、ここカナダで野望を抱いてスタートすることは間違いない。

 

すでにツールのライバルとしてレムコを見ているタディ・ポガチャル。来年のレムコのツール参戦はあるのだろうか。チームのGMパトリック・ルフェーブルによるとブエルタの勝利も2年前倒しになったと言っている。

まずは、レムコがツールに参戦するにはチームの強化も必要だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました