ロードバイクの情報を発信しています!

2021 Cro Race第3ステージ 1級山岳を越えてゴールにたどり着いたのは?

海外情報
Photo credit: Hotel Zora Primosten on VisualHunt.com
この記事は約10分で読めます。

第2ステージでオラフ・クーイが単独トップに。19歳でチームのリーダーとなるとは~。

Team Jumbo-Vismaのメンバーを見ておくと

  1. トビアス・ファス
  2. クリス・ハーバー
  3. レナード・ホフステッド
  4. オラフ・クーイ
  5. サム・オーメン
  6. ミック・ファンダイク
  7. ティム・ファンダイク・ダイク

本来のエースは、2021ジロ総合9位となったトビアス・ファスだけど、今はオラフ・クーイのリーダージャージを守ることが先決だろう。ヴァン・ダイクは兄弟なのかな。二人共若いので、アシストとして粉骨砕身しないといけない。

上手くいけば、第5ステージ辺りまでは、ジャージのキープが出来そうだが、どうだろう。Bahrain Victoriousも黙ってないでしょうね。

 

スポンサーリンク

第3ステージ   プリモシュテン~マカルスカ 167km

第3ステージ photo crorace.com

 

プリモシュテンのルディナ広場からスタート。延々と海岸線を走るルートとなる。後半に山岳ポイントが設定されており、ゴール手前の1級山岳がポイントなる。

 

  1. スプリントポイント  Rogoznica
  2. 2級山岳 Dubci   2.3km・3.9%
  3. スプリントポイント  フニッシュライン
  4. スプリントポイント  ポッドグラ
  5. 1級山岳    Biokovo    5.2km・5.3%

 

1級山岳頂上からゴールまで10kmなので、頂上で遅れると追いつくには至難の業となりそう。果たして、19歳のオラフ・クーイは登れるスプリンターなのかな。

 

スタート

スタートからアタックがかかる。

 

逃げをきめたのは5人。

  1. BARRENETXEA Jon(Caja Rural – Seguros RGA)
  2. AZPARREN Xabier Mikel(Euskaltel – Euskadi)
  3. JÄGELER Robert(P&S Metalltechnik)
  4. STACHOWIAK Adam(HRE Mazowsze Serce Polski)
  5. Davide De Cassan(Cycling Team)

 

5人は最大6分タイム差を稼ぎ出す。

 

残り69.8kmで2分50秒のタイム差。集団は、Team Jumbo-Visma、Uno-X Pro Cycling Teamが引いている。

 

スプリントポイント  フニッシュライン

集団もフニッシュラインを通過。

 

スプリントポイント  ポッドグラ

先頭は、3番目のスプリントポイントを通過。

 

先頭は3人となる。

 

Uno-X Pro Cycling Teamは、全員で集団を引く。

 

先頭から、シャビエル・ミケル(Euskaltel – Euskadi)がアタック!

 

すでに後ろに集団が見えてきた。

 

逃げていた二人も残り20.9kmで捕まってしまう。

 

1級山岳    Biokovo    5.2km・5.3%

リーダーのオラフ・クーイは2番手で登りに突入。

 

ここで、Team Jumbo-Vismaのサム・オーメンがアタック!

 

Uno-X Pro Cycling Teamのトースタイン・トレーエンがジョイン。二人は単独となる。

 

オラフ・クーイは、カメラに手をあげてバイバイ。なんと諦めてしまった。

 

二人は集団に11秒のタイム差をつける。

 

二人は単独で頂上を越えそうだ。

 

だが、頂上手前で、トースタイン・トレーエンがアタック!

 

トースタイン・トレーエンが単独で超級山岳頂上を越えた。残り10kmだが逃げ切れるか?

 

トースタイン・トレーエンは、ツアー・オブ・ノルウェー総合9位。アースティク・レース・オブ・ノルウェー総合10位と力のあるライダーだ。

 

やはり、11秒では逃げられないよね~。

 

トースタイン・トレーエンは、残り2.9kmで捕まってしまう。

 

先頭は、Team Jumbo-Vismaが二人で引く。

 

ゴール前では、Uno-X Pro Cycling Teamが先頭。

 

Uno-X Pro Cycling Teamは、マルクス・フールゴーがアンネシュ・スコーシェスをリリースする。

 

先頭は、Uno-X Pro Cycling Teamのアンネシュ・スコーシェス。

 

アンネシュ・スコーシェスを抜いた、Team Jumbo-Vismaのミック・ファンダイクと、Bingoal Pauwels Sauces WBのミラン・メンテンの勝負だ。

 

最後に伸びたのは、Bingoal Pauwels Sauces WBのミラン・メンテンだ~!

24歳のベルキー人がプロ初勝利をあげた。ベルギー選手権5位、Kreiz Breizh Elites (2.2)では、ボイント賞を獲得しており力のある若手だ。

スブリントも強いが、最後の登りをきっちりと越えてきているのだから登坂力もある。

 

リザルト

第3ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCITime
1
 MENTEN Milan
Bingoal Pauwels Sauces WB143:58:33
2
 VAN DIJKE Mick
Team Jumbo-Visma5,,
3
 SKAARSETH Anders
Uno-X Pro Cycling Team3,,
4
 RUMAC Josip
Androni Giocattoli – Sidermec ,,
5
 WILLIAMS Stephen
Bahrain – Victorious ,,
6
 HOELGAARD Markus
Uno-X Pro Cycling Team ,,
7
 BAJC Andi
Team Felbermayr – Simplon Wels ,,
8
 STÜSSI Colin
Team Vorarlberg ,,
9
 ANGULO Antonio
Euskaltel – Euskadi ,,
10
 THALMANN Roland
Team Vorarlberg ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
117▲16
 MENTEN Milan
Bingoal Pauwels Sauces WB314:12:34
210▲8
 SKAARSETH Anders
Uno-X Pro Cycling Team 0:03
322▲19
 VAN DIJKE Mick
Team Jumbo-Visma 0:06
46▲2
 HOELGAARD Markus
Uno-X Pro Cycling Team 0:09
511▲6
 BERRADE Urko
Equipo Kern Pharma 0:10
613▲7
 RÖBER Dominik
P&S Metalltechnik ,,
714▲7
 WILLIAMS Stephen
Bahrain – Victorious 0:11
816▲8
 ANGULO Antonio
Euskaltel – Euskadi 0:12
918▲9
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi ,,
1027▲17
 KACZMAREK Jakub
HRE Mazowsze Serce Polski ,,

なんと、プロチームのメンバーが並ぶ順位表に~

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 KOOIJ Olav
Team Jumbo-Visma45
26▲4
 MENTEN Milan
Bingoal Pauwels Sauces WB44
311▲8
 VAN DIJKE Mick
Team Jumbo-Visma32
42▼2
 EINHORN Itamar
Israel Start-Up Nation30
53▼2
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious29
65▼1
 ANGULO Antonio
Euskaltel – Euskadi29
715▲8
 SKAARSETH Anders
Uno-X Pro Cycling Team28
84▼4
 HALVORSEN Kristoffer
Uno-X Pro Cycling Team24
97▼2
 GROVES Kaden
Team BikeExchange21
108▼2
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi18

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
1 
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team12
21▼1
 BUDZINSKI Marcin
HRE Mazowsze Serce Polski10
3 
 OOMEN Sam
Team Jumbo-Visma8
4 
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA6
52▼3
 CASTRILLO Jaime
Equipo Kern Pharma6
6 
 MEILER Lukas
Team Vorarlberg6
73▼4
 RÖBER Dominik
P&S Metalltechnik4
8 
 PEYSKENS Dimitri
Bingoal Pauwels Sauces WB4
9 
 AZPARREN Xabier Mikel
Euskaltel – Euskadi4
104▼6
 BOGUSLAWSKI Marceli
HRE Mazowsze Serce Polski3

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
16▲5
 VAN DIJKE Mick
Team Jumbo-Visma14:12:40
24▲2
 RÖBER Dominik
P&S Metalltechnik0:04
316▲13
 GLIVAR Gal
Adria Mobil0:06
414▲10
 MESSNER Martin
WSA KTM Graz,,
52▼3
 MIHOLJEVIĆ Fran
Cycling Team Friuli ASD1:56
618▲12
 HOČEVAR Kristjan
Adria Mobil1:59
720▲13
 LAZKANO Oier
Caja Rural – Seguros RGA,,
821▲13
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious,,
930▲21
 SANDRI Edoardo
Cycling Team Friuli ASD2:52
1011▲1
 LINDNER Tom
P&S Metalltechnik3:48

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました