ロードバイクの情報を発信しています!

Selle San Marcoから2020モデル発表 人間工学に基づいたカットアウトデザイン採用

https://sellesanmarco.it/en/機材情報
Phot sellesanmarco.it
この記事は約3分で読めます。

Selle San Marcoは、人間工学に基づいた新しいカットアウトデザインを備えた2020年モデルを発表。

ロード・グラベル・MTB・オフロードのオプションを備え、解剖学的、ショートフィット、健康重視と乗り心地の改善を目指して開発されている。

EUROBIKEで発表されていた4つのサドルが2020モデルとして登場だ。

 

スポンサーリンク

Shortfit Superleggera

Phot sellesanmarco.it 以下画像同様

ショートフィットのブラント名は、サンマルコにとって新しい名前ではない。

このサドルは、ショートフィットスタイルとSuperleggeraの超軽量構造を組み合わせて軽量に仕上がっている。

短縮された長さと広いオープンフィットカットアウトにより、圧力を軽減し、攻撃的な位置を狙った形状を提供。

なんか、どんどん穴の大きさがデカくなっているような気がしますねえ~。

ショートサドルと穴あきの傾向はこれからも続いていくんでしょうね。

 

https://sellesanmarco.it/en/

ショートフィットSuperleggeraのシェルとレールはフルカーボン。

軽量と快適さのためのまったく新しいPexfoamパッドが付いている。価格とサドル重量は未定。

 

Allroad Racing・Carbon FX

 

https://sellesanmarco.it/en/

まったく新しいAllroadはEurobike 2019で初めて公開された。

このサドルはグラベルロードに焦点を当てたサドル。ペダリングのための狭い前部と後部のわずかなリフト、および広い中央開口部を兼ね備えている。

 

https://sellesanmarco.it/en/

パッドは、オフロードでの快適性のために、2倍の密度とさまざまな厚さを使用。

端に織りのサイド素材を備えており、擦り傷や転倒の際にサドルを保護してくれる。

  • Racing 価格149,00£(約1万8千円)  重量175g
  • Carbon FX 価格199,00£(約2万4千円)  重量146g

グラベルロード用としては軽く仕上がってますね。

 

GNDオープン

https://sellesanmarco.it/en/

GNDオープンは既存のGNDのアップグレードとなっている。

坐骨領域の人間工学的表面は同じだが、パディングが改善されている。

新しい中央開口部により完全に減圧され、新しいシリーズは、カーボンFXとフルカーボンフレームを備えている。

 

https://sellesanmarco.it/en/

145mmと135mmの幅が用意されており、特殊な織り素材を採用し、転倒や擦り傷が荒れた場合にサドルを保護する。

価格と重量の発表は未定。

 

GND Supercomfort

https://sellesanmarco.it/en/

 

GND Supercomfortは、より厚い2倍密度パッド、余分なジェル、メッシュカバーを備えたオフロード向けのサドル。

オフロードのチャタリングをさらに抑えるために、座骨の下に2つのショックアブソーバークッションがある。

 

https://sellesanmarco.it/en/

GND Supercomfortには穴あきのカットアウトはないが、圧力緩和領域を備えたSan MarcoのOpen Shellテクノロジーを使用しています。重量と価格未定。

 

これらの2020年モデルは、世界中のSelle San Marcoディーラーで近日発売予定となっている。

Selle San Marcoのサドルは、私も使ったことがありますが定番サドルで気に入ってましたね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました