ロードバイクの情報を発信しています!

サガン 私は若いのでもっとショーを見せたい!

海外情報
Image by Christian West from Pixabay
この記事は約4分で読めます。

サガンは、ドバイで行われたジロ・デ・イタリアクリテリウムで、エガン・ベルナルをスプリントで破って見事に優勝。

来年1月には、32歳となるが、ドバイでの記者経験では、「まだ若いので、いつかのことを示したいと」と語っている。

第2の冒険が始まるとも。

 

スポンサーリンク

第2の冒険を始める

 

サガンはBORA-hansgroheで世界選手権3連覇、ツールではポイント賞ジャージを7回獲得。

今シーズンは、コロナウイルスに感染して開幕が遅れたが、ジロ・デ・イタリアでポイント賞獲得。ツール・ド・フランスでは膝を痛めてリタイヤしたが、シーズン5勝を上げた。

一方、Team TotalEnergiesは、今年6勝しか挙げられず、ワールドツアーでの勝利もない。サガンが加入することで勝利数も増えることが期待される。

サガンは、インタビューで以下のように尋ねられている。

 

来シーズンからは、プロチームのTeam TotalEnergiesで走りますが、抱負は?

私は、サイクリングから始める。自分はこれが得意で、時間もある。

やめたいと思ったときには、やめて二度と戻ってこないようにしたい。でも、私はまだ続ける。私はまだ若いですよね?

 

来シーズンは、チームが変わりますが、クラシックに挑戦しますか?

間違いなく。TotalEnergiesには強力なライダーがたくさんいて、長い間経験を積んできた。彼らは30年以上もプロコンチのチームだ。

私はすでにメディカルチェックのために訪れたが、サービスコースに行ってみて、彼らがどのように組織化され、どのように仕事をしているのか、チームのベースがどのようになっているのか、とても驚いた。とても美しいところだ。

 

来年のフランスチームには、現在のチームメイトであるダニエル・オスとマチェイ・ボドナル、そして貴方のスタッフもいます。しかし、環境が大きく変わることに変わりはありません。

集団が変わるわけだから、新たなモチベーションになるのは確かだ。何人かの人が僕と一緒に来ることになり、間違いなく新しい環境になるだろう。

たくさんの新しい人たちと、異なるメンタリティ。最初のトレーニングキャンプを終えて、シーズンがどのように始まるのか見てみよう。楽しみだし、素晴らしい冒険になるだろう。

 

来シーズン、アルゼンチンのブエルタ・ア・サンファンでシーズンをスタートさせると聞いてますが、まだチームが完全に決定したわけではないようです。2022年のその他の目標についてはどうですか?

来シーズンの初めから、クラシックに向けて良い準備をしたいと思っている。

また、新しいフランスのチームに所属しているので、ツール・ド・フランスを優先したいと思っている。もちろん、世界選手権も視野に入れているよ。

 

TotalEnergiesには、ダニエル・オスとマチュイ・ボドナルしか移籍していない。ユライ・サガンとエリック・パシュカの名前がない。

BORA-hansgroheの2022年メンバーは30人が発表されており、二人の移籍先が決まっていない。多分、TotalEnergiesに来ると思うけど、どうでしょう。

まあ、サガンチーム完成させるには、二人の移籍も必要ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました