ロードバイクの情報を発信しています!

Rapha #Festive500 完走のワッペン申請は1月7日までです! 寄付出来ました!

ブログ
https://worldbicyclerelief.org/en/
この記事は約4分で読めます。

ストラバのイベントであるRapha #Festive500 を一応完走しました。

クリスマスの12月24日から大みそかまでの8日間で500キロを走るというイベントでした。

完走したワッペンの申請は、メールで来ると書いてあったと思ったのですが、来なかったです。

申請の仕方を紹介します。

 

スポンサーリンク

facebookでラファをフォローしてたので分かった

STRAVAのサイトを見ても申請の仕方は書いてなかったように思います。

たまたま、facebookを見ていたらRapha Japanの記事があって、そこに申請リンクがありました。

まだ、申請出来ていない人はリンクが下の記事の中にあるのでクリックしてみてください。

 

こちらのリンクからでもokだと思います。

 

 

クリックすると、こんな画面になるので下の

ワッペンを申請する をクリックします。

 

あとは、

  1. 名前
  2. eメールアドレス
  3. STRAVAのID 
  4. 刺繍ワッペンの受け取りかWBRへの寄付をお選びください。

 

STRAVAのIDは、STRAVAのサイトでMyプロフィールをクリックします。
アドレスバーにhttps://www.strava.com/athletes/********と出るはずです。
この最後の*******がIDだと思います。私はこれで申請しました。

 

STRAVAのIDを入力してクリックすると

こんな画面になるので、WBRへ寄付する をクリックします。

 

最後に送信をクリックすると完了です。

 

当然、ワッペンを貰ってもOKです。

 

#Festive500の完走おめでとうございます。

#Festive500の刺繍ワッペンの受け取りの代わりに、寄付をお選びいただきありがとうございます。どうぞこちらのデジタルワッペンをお受け取りください。あなたからの寄付は、ラファよりWorld Bicycle Reliefへお届けいたします。

#Festive500を走ることが人生を豊かにするものであるならば、WBRの活動は支援するコミュニティーの人々の人生を変えるものです。

あなたからの寄付がどのように活用されるのかの詳細は、 www.worldbicyclerelief.org/en/(英語)をご覧ください。

 

ラファが代理で寄付してくれるサイト

 

上記のサイトは、スペシャライズドが行ったオークションの寄付金を送ったサイトと同じです。

World Bicycle Reliefで世界自転車救済慈善事業に送られます。

 

https://worldbicyclerelief.org/en/impact/education/

毎日、アフリカの農村部で5億人が学校、職場、および医療施設に行き、一度に何時間も歩きます。 あなたは彼らがより早く、より速く、より安全にそしてより強く行くのを助けることができます。

 

https://worldbicyclerelief.org/en/

Buffalo Bicyclesは耐久性があり、スチール合金製のフレーム、フォーク、スポーク、そして100kgのリアキャリア容量を備えています。

 

https://worldbicyclerelief.org/en/

自転車があることで、徒歩で行くよりも時間が少なくて済みます。

アフリカの人たちの生活が少しでも良くなるとよいですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

https://worldbicyclerelief.org/en/corporate-partnerships/

私も締め切りギリギリで申し込むことが出来ました。

もし、まだ申し込んでない方がおられましたら1月7日までなので忘れずに申請して下さいね。

ほんの少しでも力になれたならば嬉しいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました