ロードバイクの情報を発信しています!

インナーウェア選択の失敗

インブレ

水曜午後練に行ってきました。雨や雪の心配はありませんでした。

しかし、気温の低さを見くびってました。最初は9℃くらいあったので今日はいいなあと。しかし、北に向かうにつれて気温がぐんぐんと低下。調子が良さそうに思えたのは最初だけでした。がっくし(ーー゛)

 

スポンサーリンク

気温の低下の判断ミス

天気予報では最高気温が8℃となっていました。それなら帰りは暑くなるかなと予想。

それで、インナーウェアを楽天ポイントでタダで買ったやつで出動。まあ、大丈夫だろうと。

最初走っていた頃は、少し汗ばむほどでした。だから、これはいいぞと思ってました。

そしたら、少し行って影になった所くらいから、汗で今度は冷えてきました。

つまり、このインナーウェアは、汗抜けが良くない。

その後、身体が暖まることはありませんでした。走れば走るほど汗をかいた部分が冷えてしまいました。特に、帰りに腕が冷たくなってしまいました。

結局、せっかくの練習機会を、単なるサイクリングにしてしまいました。

このインナーはやっぱり部屋着用に直行です。それか気温の高い時でないと無理みたい。

 

Roppongi Express高岡選手の防寒

Roppongi Express高岡選手の場合、気温0℃くらいの時は

  • Craftのピッタリしたアンダーウェア
  • 2XUのアンダーウェア
  • SUNVOLTのシールドジャケット。
  • GOREのウィンドブレーカー

アンダーウェアを二重にしてますね。それぞれとても良いものを使用されています。

私には、チト買えない値段の物ばかり^^;

自転車仲間にも長袖インナーを二重にしている人がいます。ジャージの2枚重ねよりも、インナーの2枚重ねで対応出来れば、着膨れにもならないので良さそうです。

ちなみに私は、長袖インナーにパールイズミの半袖インナーで二重にしています。

長袖インナーを二重にしたことはないので、今度試してみたいと思います。

 

以前はパールイズミのインナーを使用

前は、パールイズミの白いインナーを着ていました。ずっと着てたらすり切れて使えなくなりました。2枚ほど使い切りました。すその部分が破れてくるんですよね~。薄いですし。

現在のパールイズミのインナーはジッパーもついています。

ただ、amazonと楽天のレビューを全部読んでみると、汗抜けが良くないと書かれている人が何人かおられます。それと腕の部分が寒いという人もおられました。

 

Craftのインナーを持っているのですが、これが年代物で写真でお見せできないくらい古いので、これに変わるインナーが欲しいのです。

 

ジッパー付きのインナー

寒い時には、完全防寒装備で良いのです。ですが、気温が10℃くらいになってくると暑くなります。特に自宅には最後に2キロの上り坂があるので、10℃だと汗をかいてしまいます。

特に首が暑い。そこで自分の希望するインナーにはジッパーが欲しいのです。

ジッパー付きのインナーとなると絞られてきます。

  • アンダーアーマー
  • モンベル
  • パールイズミ

この中では、定評のあるモンベルのインナーが良いと思っています。

モンベルのインナーには3種類あります。

薄手(ライトウエイト)L.W
軽量で速乾性に優れているので、寒い季節の激しく汗をかく運動や夏場のウォータースポーツなど、オールシーズン活躍する汎用性の高いモデルです。

モンベル HPより

引用 モンベル HPより

 

中厚手(ミドルウエイト)M.W
適度な保温力を持ち、素早く汗を吸水拡散して素肌を常に乾いた状態に保ちます。登山やツアースキーなど、行動と休憩を繰り返すアクティビティに最適。一年を通して活躍します。

モンベル HPより

引用 モンベル HPより

 

厚手(エクスペディション) EXP
厳寒地での着用を前提に保温性を重視。放射熱で体を芯から温めるとともに、三層構造のふっくらとした空気層が暖かさを逃がしません。

もんべる HPより

引用 もんべる HPより

自転車用としてすすめられているのは、薄手のL.Wです。ですが、自分の場合には寒がりなので買うならばジッパー付きのEXPの厚手にすると思います。

Amazonや楽天には、インプレが何百とありました。それらを全部読んでみました。薄手の製品では寒いという人もいました。

 

モンベルの店舗でも確認してますが、ネットと値段は変わらないようです。

完全に登山用ですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

実は、今年の寒さを克服するために、ある製品を買っているのです。インプレしないといけないのですが、う~ん。万人が良いというものを、私が良くない批評をするのは良いのだろうか。

多分、その製品が目的を達してくれていれば、インナー選びや小物の買い物などもしなくて良かったかもしれません。私のウェアの中で過去一番高価な買い物だったのですが~。

まだまだ、寒さが続きそうなので、とりあえず、インナーを買って試してみたいと思います。

 

コメント