ロードバイクの情報を発信しています!

ZWIFTとASOがバーチャル・ツール・ド・フランス7月4日から開催

海外情報
photo zwift
この記事は約5分で読めます。

ツール・ド・フランスは8月29日開催に変更されたが、オンラインプラットフォームのZwiftは、バーチャル・ツール・ド・フランスを7月4日から行う。

プレスリリースによると、男子23チームと女子プロ17チームの計6ステージが週末の3連休に行われる。

 

スポンサーリンク

バーチャル ツール・ド・フランス

チームイネオスからは、クリス・フルーム、エガン・ベルナル、ゲラント・トーマスが出場。

ジュリアン・アラフィリップ、グレッグ・ファン・アーベルマートやマチュー・ファンデルプールなど有力選手も出場だ。

バーチャル・ツール・ド・フランスは、約1時間の6つのステージで構成される。

レースは7月4日(土)に第1回目の女子ステージからスタートし、直後に男子ステージが行われる。両カテゴリーのステージは、同一コース、同一距離での開催となり、どちらのイベントも世界130カ国以上で上映される。

 

ステージの内容

Official Virtual Tour de France 2020 – Cycling Race | Zwift

火山ファンタジーの島「ワトピア」を舞台に、ライダーが2つのステージでスタートする。

ワトピアは、今年のツール・ド・フランスのスタート地点であるニースにインスパイアされたツール・ド・フランスのために、いくつかのビジュアルを追加。

以下の3つのステージは、バーチャルツール・ド・フランスのために特別に設計されたZwiftの「フランスの世界」で開催される。

第5ステージは、ヴァントゥー山頂から6km下のシャレー・レイナードでフィニッシュすることから、クイーンステージとなっている。

最終ステージはパリ中心部のシャンゼリゼ通りでフィニッシュ。

 

ゲームのルール

photo zwift

実際のツール・ド・フランスと同様に、総合、山岳、スプリント、ユースの各カテゴリーのリーダーにリーダーズジャージが授与される。

ランキングは全てポイント制とし、チームランキングとなる。つまり、ステージ間でチームが選手を入れ替えることができるということだ。

全選手が各カテゴリーでチームのポイントを獲得することが可能。特定のカテゴリーでトップに立っているチームは、次のステージの象徴的なジャージを着用するライダーを自由に指名することができる。

さらに、各ステージ終了後には、アンタルガズがスポンサーとなっている最も戦闘力のあるライダーに賞品が授与される。

 

バーチャルツールドフランスの6つのステージ:

  • 7月4日土曜日、ステージ1:ニース、36.4 km(4 x 9.1 km、丘陵)
  • 7月5日日曜日、ステージ2:ニース、29.5 km(登山682 m、山岳)
  • 7月11日土曜日、ステージ3:フランス北東部、48 km(平坦)
  • 7月12日日曜日、ステージ4:フランス南西部、45.8 km(2 x 22.9 kmラップ、丘陵)
  • 7月18日土曜日、ステージ5:モンヴァントゥー、22.9 km(山岳、シャレーレナードで終了)
  • 7月19日日曜日、ステージ6:パリシャンゼリゼ、42.8 km(サーキットの6周)

 

追記

ZWIFTのサイトでそのまま見れるようだ。

 

Virtual l’Etape du Tour de France

photo zwift

ウォッチングよりもライディングを好む方のために、Zwiftは同じ3つの週末にVirtual l’Etape du Tour de Franceシリーズを開催する。

バーチャルl’Etapeには3つの異なるステージが用意されている。プロがステージ2でレースを行うワトピアの山岳ルートから始まり、ステージ4でプロが乗るキャスパッテの新しいフランスマップに移動。

最後のステージは「Mont Ven-Top」。プロを見るのとは異なり、l’Etape du Tourに乗るにはZwiftアカウントが必要だ。

まあ、Zwiftしている人向けのバーチャルレースですね。

●7月4日および5日、ステージ1:ニース、29.5 km(山岳)
●7月11日および12日、ステージ2:フランス南西部、45.8 km(2 x 22.9 kmラップ、丘陵)
●18日7月19日、ステージ3:モンヴァントゥー(22.9 km、展望台で終了)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました